男性心理専門カウンセラー・コーチ東上真澄の愛と幸せの仕組み

幸せと愛の心の創り、仕組みについて書いてます

男性がすんなり謝れない訳が素晴らしい

ごきげんよう

愛すべき殿方様 達^^

 

さて、殿方様。

貴方は、

謝れる男子ですか?

特に心の距離が近いパートナーに対して。

(心の遠いパートナーは……(^_^;))

 

幼稚園でも学びましたね。

「相手を悲しませたら、 

 嫌な思いをさせたら、

 きちんと謝りましょうね」

 

と。

が、どうしても

男性は謝罪がしづらい生き物です。

と、定義されています。

 

女性の私から一言。

恥ずかしくないですか?

こんな定義作られちゃって。

(きつかった?ごめんね)

 

だって幼稚園レベルなわけです。

言っている話は。

何も複雑じゃないんですよ。

それをドンドン

複雑にしてしまっているのは

男性らしさ故なんですよね。

だって子供は素直に謝りますものね。

 

そうは言っても!!

という殿方様たちの悲鳴とも取れる

お声が聞こえてきそうですね(^_^;)

 

そう

そうは言っても・・・

何故素直にスンナリ謝れないんでしょうね。

それが出来ちゃえば、

丸く収まること多いのに・・・。

 

社会に対してだったりすると

利害関係がハッキリしますし

何よりも

自分の心からは遠い距離ですので

心からの謝罪でなくても

形になりさえすればOKな

部分がありますから

スンナリ出来ますね。

 

勿論、一般的に女性側も

男性が

謝罪をしづらい性質を

生きて行く上で培ってきたことや

男性としての自覚が

芽生えるにつれ強くなる事は知っています。

 

が、

気分を害されて

謝罪の一つも無かったら、

そりゃ、正直嫌になります(笑)

度重なれば

人格を疑うようになりますよ。

 

女性は男性より

柔軟に謝罪の術を知っています。

「和」を貴ぶからです。

喧嘩などがあった際は

言葉でいくら言っていても

五分五分であること位肌で分かるのです。

 

ですから例えば喧嘩の原因が

男性にあったとしても

喧嘩に発展したことによって、

相手に対して

気分を害する言動に

素直に謝罪出来るのです。

(出来ない女性は男性性が優位です)

 

が、男性が女性のこの特性に

胡坐をかきだすと、

悲劇が待っています。

 

幼稚な男性は

このように接してくれる女性に対して、

常に許されると

大きな勘違いをしてしまうのです。

 

例えば、

男性側がキツく言い過ぎて

喧嘩になったとします。

その部分を謝罪すればいいのに、

「俺にキツく言わせたのはあいつだ

 言い過ぎをさせたのはあいつだ。」

と、

とんでもない責任転嫁をし出します。

こんな甘え方、胡座のかき方されたら、

女性はたまったものじゃありません。

DVするバカもこれです。

殴らせたあいつが悪い。

俺に殴られるようなことを言ったあいつが悪い。

ですね。。

いっぺん死んで来いです(;´д`)

 

いいですか?

この例で言えば、

キツい事を言おうと選択したのは

男性の側ですね。

自分の選択です。

煽られてキツい事を

言ったんだなんて逃げ口上、

下衆の極み(笑) です。本当にクソです。

感情的になった事を認め、

キツい言葉を浴びせた事を謝罪しましょう。

 

人間だもの(みつを?)

やっちゃいますよ〜

やっちゃったら謝れば良いんです。

 

女性は素直に険悪を謝罪出来る性質がある分、

素直に謝罪出来ない男性を

見下す傾向がありますので、ご注意を。

 

どんなに外で立派でいようとも、

人間関係の基本中の基本が出来ない

気がつけない、顧みる事が出来ない、

男性には女性は冷たい視線を送ります。

 

ではなぜ、

分かっているのに

素直に謝罪できないのか・・・・・

 

 

殿方様、

いつもHERO

で 

いなくてもいいんですよ。

いつも正しく

いなくていいんです。

間違っても

いいんです。

女性は貴方の

正しさを愛している訳ではありません。

 

 

男性が上手に素直に

謝罪できないのはココですよね?

かっこいいHEROで居たいの。

 

 

間違ってしまうHEROなんて

駄目なものだから、

それを認めて謝罪なんてとんでもない!!

 

だって大好きな女性の前では

恰好良くいたいもん!!!!

謝る俺なんて恰好悪いもん

謝るって事は

不出来な

俺を

認めることになるもん!!

 

これが根底にあるんですよね…

故に間違える訳に行かない、

間違えてしまった事を認める訳に行かない

という非常に複雑な事態にしてしまうんです。

 

立派な

こじらせ男子です!!(笑)

でも可愛いっっ(笑)

 

男性が

一番出来ないのは

自分が

間違ってしまったと

認めて

受け入れること。

 

とても苦しい心理状況ですね。

特に男性にはね。

 

常に正しく在ろうとし、

自分なりの正義をもって生きてますからね。

ですから自分なりの

正義で政治や世論などを勝手に語り、

時には悪人探しもしたがる訳です。

 

正義を使いたいの。

いつも。

 

そんな男性が、自分が間違った!

事もあろうか、

恰好つけたい女性の前で!

しかも険悪にしてしまった!

傷付けてしまった!!

 

まぁ、

大パニックですよね。。。

謝らなくて良い

大義名分が必要になります。

だからって責任転嫁で逃げたら…

向き合いもせず放りだしてみたり…

 

それで女性に見下されてもいいんですか?

何より、

大切な人の心が離れてしまっても良いの?

 

 

先に述べたように、

女性は本来

男性が間違う事に寛容です。

男性が間違う事に

厳しいのは男性同士だけです。

(女性の戸籍で人の間違いに厳しい場合は

脳味噌が男性化してます。もう男です(笑)

犯罪は別ですよ❗️❗️)

 

大丈夫、

素直に

ごめんって

悪かったって

言った方が恰好良いから

本当に。

 

女性はそういう

素直さにキュンキュンしますから。

これは本当です。

 

ドンファンなんて呼ばれる馬鹿は

この謝罪がうまいんですよ。

女性に届くやり方を知っている。

でも真心が無いですから、

アゲマンには蔑まれる訳です。

サゲマンを呼ぶ男、下男です(笑)

 

女性にとって

真のHEROは

真心をもって

扱ってくれる男性の事です。

 

上手く出来なくて

刃を放ってしまったと

後悔しているのなら

無用な責任転嫁をするなんて

愚かなことはやめて、

刃を抜いて手当してあげて下さい。

 

アフターフォローの方が

余程大事なんですよ。

仕事の出来る

男性ならこの意味、

分かりますよね?

 

言葉で傷つけたら

言葉でフォローしましょう。

言葉は大事ですよ。本当に。

 

いつまでも

高倉健さんの後ろに隠れない(笑)

 

謝罪をしたからといって、

女性は

「こいつはダメな奴」

なんて烙印押しません。

 

その逆の現象が女性の心では起きています。

 

謝罪できないのは

男性側の都合と

心理状態ですからね、

大丈夫よ、

喧嘩になったら、

女性がアクションするまで待つなんて

恰好悪いことしてないで、

恰好良く 素直に謝ろうね^^

 

アンパンマンの生みの親

やなせたかしさんは仰ってました。

『HEROは弱くて良い』と。

 

『強いからHEROなんじゃない。

   喜ばせるからHEROなんだ』と。

 

f:id:maa147:20180613021832j:plain

謝罪したら、こうなるから^^