男性専科カウンセラー・コーチ東上真澄の愛と幸せの仕組み

幸せと愛の心の創り、仕組みについて書いてます

この時期の不愉快な感じ 運気や気運

ごきげんよう

今日から4月ですね

 

この時期は体調を崩しやすいだけでなく

実は強烈なエネルギーの変わり目なので

気分や精神的に明らかに影響があります。

 

年度末の忙しさに紛れてうっかり分かりにくくなっているものの、

貴方のその気分の「???」や不愉快さは

確実にエネルギーシフトに戸惑っている状態です。

 

 

それに準えるように、

天空図も非常に派手派手しい動きを見せています。

 

水星が絶賛逆行中なのですが

3月31日 3月二度目の満月がありました。

天秤座の満月。

でもこの満月ホロスコープが非常に華やかで

正直、楽しいばかりの満月ではないのが実情。

 

来月の牡羊座新月から

実は今まで

篩に掛けられ二極化してしまうと

私が散々言ってきたことの

分岐点が現れるのです。

 

思った通りの自分の人生を

クリエイトしていけるチャンスに乗れるか、

従来通りの

「人生は苦痛ばかり。

 人生は思った通りには進まない」

の次元に取り残されるか。

 

ココが明らかになってしまう最初の関門が

4月16日の牡羊座新月のエネルギーなのです。

 

この準備の為に

必要ない事柄、人間関係を

バッサリ切り離される

最後の満月が3月31日の満月でした。

若しくは、今後に展開に対しての

所謂、お試しが来る満月です。

 

私自身が経験したから(;´∀`)

このお試し(;´∀`) 嗚呼・・・

切り離しでなく お試しだったと

落ち着いた今はエネルギーで視えますが

前後はもうガタガタ震えてましたよ。

 

 

何が試されるかって?覚悟です( *´艸`)

起きた事柄によって当て嵌めてみて下さいね。

 

 

この時期は様々なエネルギーが

交差してシフトチェンジし、

新旧交代ならではの

エネルギーが入り混じった非常に

気持ち的にはざわざわと不愉快に近い状態なのです。

 

天空図以外にも

この不愉快さ桜でお話を進めていくこともできます。

 

実は私は桜のエネルギーが少々苦手です。

満開の時期に生まれたにも関わらず。

いやだからこそなのです。

生まれついてからずっと苦手で。

 

桜には実は心の澱を浮上させる作用があるのです。

それが非常にジワジワやるので苦手。

でも実は進捗は早く、

気が付いたらもう出そう!

というところまで来ているという不愉快っぷり

 

そして桜は浮上させたこの澱のような感情たちを

桜吹雪とともに昇華させてくれるのです。

だからね、お花見したら、

きちんと桜吹雪も浴びてください。

 

寧ろお花見より花吹雪がお勧めです。

 

一斉に咲くと日本

をこのエネルギーで包む桜の恐ろしさ(;´∀`)

 

日本人が桜に誘われるのも

四季の循環から得るこの豊かさを

遺伝子レベルで知っているから。

 

宗教に頼る習慣がない様に見える日本人ですが

このように自然とともに生き、

自然の神々、

八百万の神々からきちんと恩恵を受けているのです。

 

 

桜の話はさておき、

今時期の不愉快さはしっかり向き合って下さい。

 

あとね、

異性間の過去の傷が癒えてない方も

如実に出る日でしたよー。

(金星が天王星コンジャンクションしてたんです) 

 

この傷4月16日までに向き合うと覚悟してしまわないと

当分、、、、

良いパートナーシップは望みにくくなるので要注意です。

 

って、本人は気が付きにくいんだけどねー。 

 

 

ちょっと扱いづらい時期だけど、

チャンスに変えてみてください。

向き合うと決めたらできますから。

 

いやー

内容が内容なだけに

もやっと終わったかな(笑)

 

私を捕まえる事が出来たら

精査できない事柄は

聴いてみて下さい(笑)

お答え出来る限りお答えしまーす。

 

f:id:maa147:20180401211146j:plain