男性専科カウンセラー・コーチ東上真澄の愛と幸せの仕組み

幸せと愛の心の創り、仕組みについて書いてます

逸れた話(笑)

ごきげんよう

愛すべき殿方様 たち、、

 

と、書きながらも今日はなんと

数少ない女性クライアント様のお話です。

 

今現在女性クライアント様は数名いらっしゃいます。

有難いことです。

 

カウンセリング技術も

コーチングも

エネルギーワークも基本は変わりませんから。

 

ただ私が大学で心理学を専攻し

卒論で

「これからの男性心理学」

をテーマに書いたので、

男性心理学や生理学を学んでいる事、

 

幼いころから散々男と女の

勉強させてくれた父と母(笑)のお陰様で

男女関係の目利きが瞬時であること、

 

私自身父の気持ちを聴くことや

男性側の気持ちの共感と癒しが

できるタイプであったこと、

故に

男性にお心を開いて頂く

傾聴が天性かってくらい非常に得意だということ。

加えて

歯に衣着せぬ物言いをしますので(笑)

女性の思考回路で話をして伝わらない、

が皆無なのです(笑)

男性の皆様は察してほしいなんて

やんわりムードでモノを言っても

それが女性の配慮であろうと

余計なおせっかいでしかなく、

はっきりきっぱり言ってほしいモノなのです。

 

これは傷付ける、という意味ではありません。

優しく心を大事にしながら、

伝えてあげるべきことを

本人が受け取りやすい言葉で

言って差し上げる。

これが必要なんです。

 

このタイプ別を見抜くのも

私は男性に限っては瞬時です。

 

どの言葉が心地よく

届くかを熟知しています。

これは日本古来の心理学

四魂心理学も非常に役に立ちます。

 

人間関係が円滑な方ほど、

知識はなくても、

この知識に沿った関わり方をされています。

 

 

でね、こうやって話していると

「じゃ男性の心は操り放題?」

とか

あり得ないほどの失礼なことをいう

バカ者がいますが(笑)

 

年がら年中仕事モードな訳ないでしょ!!

それから

どんな心理学の手法を使っても

人の心は操れません。

洗脳も然りです。

 

操られたい、洗脳されたい

要するに、

自分の意志で生きていくことを

放棄した人間は

望んでその状態に陥るのです。

 

余りに辛い出来事があると、

もう嫌になりますよね?

その時に自分の意思を、心を

人生丸ごと放棄してしまう方もいるのです。

 

顕在的には望んでいなくても

心の奥の潜在的には

望んでいるのです。

心の隙間、ですね。

 

自分が不在、

とは世にも恐ろしい事なんですよ

 

 

 

それからね、

こういう仕事しているからこそ

大事にしていることがあるんですよ。

 

人の心に土足で入らない。

 

コレです。

卑しい人間だけがすることです。

 

どの人間に対しても

尊重の気持ちが無くてはいけませんもの。

 

これを破るとこの仕事は続けられないのです。

自分の軸がおかしくなってしまうの。

 

そして救いようのない孤独しか待っていません。

このようになってしまった方を

結構知っています。

 

まさに地球上にだた一人、になります。

簡単に。

 

自分の予測しない感情を

他者が個々に持つから人生って面白いんです。

 

それに良し悪しは実は無いんですよ。

 

誰にでも心の奥は

自由であるという権利を持っています。

 

ですからクライアント様にだって

私は探りを入れるなんてこといたしませんし、

クライアント様の感情に予測を立てる

なんて失礼なことも致しません。

 

そんなことしたら

自由に話せなくなってしまう・・・・。

 

私の前では

今迄否定されてきたことも

自由に話せる、話して頂く、

そして、話してみて解放される。

これが私の望みです。

 

もっと自由でいい、

もっと思うように生きてもいい。

 

あれ?

話がめっちゃ逸れた(笑)

 

逸れた上に、長くなった(笑)

 

じゃ、今回はこれで閉めちゃおうかな(笑)

 

あれー(笑)

 

こんな回もあるさー(笑)ってか?

 

夏に娘を膝に抱いた写真で誤魔化そう(笑)

もう10歳にもなると重いわねー

f:id:maa147:20171227163448j:plain