男性専科カウンセラー・コーチ        東上真澄の 男の愛と幸せ

男性の幸せと愛生活、人生について書いています

王様の耳はロバの耳~ってそこに吐くな!!

ご機嫌よう

愛すべき殿方様 

 

この挨拶読んで

「イラっ」と来る方っているかしら?

例えば女性なら、

「なによへつらっちゃって」

男性なら

「誰にでもいい顔しやがって?」

 

もし女性でこう思われる方が

いらっしゃいましたら、

私はへつらっちゃいませんが、

その方は実は心の奥底では

男性にへつらってでも

何某かのメリットが欲しいのです。

が、自分がぶりっ子女子に抱く様な

攻撃的な感情を持たれるのが怖くて

なかなかできませんので、

葛藤し続けます。

 

 

男性で上記の様に思われる方が

いらっしゃる場合は

心から愛する人

自分だけを見て欲しい 

が、叶わない経験をされ、

傷が癒えていません。

または恐怖なんです。

 

って、

実際に言われたことも無い事で、

冒頭を書いてみました (笑)

 

 

改めまして

ご機嫌よう

このブログに来て下さる

愛すべき殿方様 たち^^

 

さて、殿方様、

愚痴ってお好きですか?

 

愚痴です、愚痴。

もう音もすでに湿っぽい音ですが。

 

言霊的にもあまりカラリとはしてません。

 

 

しかし、鬱積するのが愚痴です。

 

私のクライアント様に

愚痴は良くないものだから決して言わない

悪口も決して言わない と仰る方がいます。

頑なな方ですし、

お歳からしても潔白であろうとします。

恐ろしく守る訳です。

まるで信条の様に。

 

 

結論から言いましょう。

 

愚痴くらい、

言っちまえ

です。

 

もっと言うなら言い倒せ。

人の悪口?言いなさい。

 

ただし、

相手を傷つけない事

 

これね、

500人規模位の

会社の社長さんクライアント様も

私に言われて度肝抜かれた、

と仰ってました。

 

言霊、音霊ってご存知ですか?

ある程度の

自己満足の成功をおさめると

皆様、言葉に気をつけるようになります。

 

それはそれはもう戦々恐々と。。。

 

うっかりマイナス表現を、

使ったら会社が倒産するとばかりに。

 

私も日頃から皆様に向けて

自分の言葉には気をつけるように

話してます。

 

が、それが

苦しくなるなら

やめなさい。

です。

 

私は貴方を、

品行方正にしたいのではありません。

貴方の幸せを、望んでいるのです。

 

この違い、判りますか?

 

 

愚痴は実は吐き出さないと

自分が何を持っているのか

分からないんです。

 

これ、どんなに賢い人でもそうです。

どんなにデキる男でもそうなんです。

 

でね、愚痴を出す、出す、出す、

そして、しっかり

愚痴を分析するんです。

 

これ、壁打ちテニスみたいに

聴いてくれる人あっての事なんですが、

自分でやるなら、

愚痴を紙に書いてやってみてね。

 

愚痴を垂れ流しにして

人様に迷惑をかけても

マイナスをまき散らす訳ですから

周囲も気分悪いですし、

一番害を受けているのは自分自身。

 

だったら、愚痴をきちんと吐き出して、

自分の全細胞に聴かせ、

自分の中の何がこうさせたのかを

しっかり分析するんです。

 

自分のウィークポイントを

見つけられますし、

潜在的に自分がホッとします。

 

自分を放って

置かなかったよって。

 

 

嫌だったことを

嫌だと認めたからと言って、

貴方のクオリティが下がる訳ではありません。

 

寧ろそれを溜め込まずに

最適な吐き出し口を

受け止めてくれる先を持つことの方が

ずっと貴方のクオリティは上がるのです。

 

クオリティが上がれば

ステイタスも上がるんだから。

 

王様の耳はロバの耳、、、ですよね。

壺や掘った穴に愚痴っちゃいけません(笑)

 

 

 

愚痴を言わない、は

感じているのにマイナスを溜め込む作業です。

ご自身の中にマイナスを溜め込まない。

 

溜まりすぎれば病を呼びます。

 

 

 

他人の愚痴を聞いて、

「いうなよー」

って気分が悪くなったら、

ご自身の中に愚痴が溜まっているかも。

 

そして愚痴を悪だと思って居るかも知れません。

自分を知る足掛かりに利用しましょう。

チェックしてみてくださいね。

 

愚痴を言うと男が下がるんじゃなくて、

愚痴になるまで自分の中に溜まった

マイナスに気が付かないことで

男が下がるのよ

 

 

それから、

愚痴はなるべくプロのカウンセラーに

駆け込むように。

素人に愚痴ったら、

人間関係が崩壊しますからね(笑)

どのカウンセラーでもいいから。

 

f:id:maa147:20170914164039p:plain

f:id:maa147:20170914164028j:plain

 

f:id:maa147:20170914163918p:plain

f:id:maa147:20170914164028j:plain

f:id:maa147:20170914164039p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

悪戯な秋…にご注意あれ

御機嫌よう

 

秋の夜長…
長雨…

 

 

賢さ故に、
悪戯に自分を虐めないように。

 

知識や言葉遊びで
うっかり
メランコリックの虜になったら、

季節柄抜けづらく、深まります。

 

 

浸るなら…
一段高い場所から
鷹の目で、

 

『メランコリックに浸ってます
この空気感が結構好きなんです。』

を自覚しながら。

 

 

情緒は多少欠けますが、
悪戯に、、悪戯に、
自分を傷付けないから。

 

 

うっかりやってしまうんです。

 

大切な貴方、
綺麗な、鋭利な言葉で傷付かないで。

賢過ぎるのは、、、

 


やっぱり過ぎたるは及ばずが如し…
かしら。

 

f:id:maa147:20170912211808j:image

オトコの失敗

ご機嫌よう

愛すべき殿方様

 

さて今日は失敗について。

 

男尊女卑じゃないけれど・・・

(↑今日ここ踏まえて下さいよっ)

女性の失敗って可愛らしいですよね。

いや、一般的にね。

女医さんが手術で

失敗しても可愛いってことはないですから。

 

例えば、縦列駐車

傍から見ていて女性が上手に出来なくても、

脳の構造上不得手に近い分野なので、

可愛らしいですよね。

(まあぶつけたら可愛いでは済みませんが)

 

じゃ、料理。

彼女が失敗しても一生懸命作ってくれていたら

可愛くて許せちゃいますね。

(誤って毒キノコ選んだら可愛くないですが)

 

 

が、、、、オトコの失敗

は、如何でしょう?

 

メディアでは結構辛辣に表現されますよね。

ドラマなんか見ていてもね。

周囲が引くでしょ…

女性なんかドン引きするシーン

多いでしょ…

あんなの観せられたら

怖いよね(T-T)

 

オトコの失敗に寛容な

世界はそうそうない。

これが世の本音でしょうか?

 

ん?貴方の本音、かな?

 

失敗 

って何でしょうか?

 

しっぱい

失敗《名・ス自》

方法がまずかったり情勢が悪かったりで、
 
目的が達せられないこと。
 
だ、そうです。
 
ですが、失敗という語彙の
破壊力って物凄くないですか?
 
何しろ、失って敗北すると書きますからね。
恐ろしい。。。
 
ですが、失敗をバネにするとか、
逆境めいて使うこともありますね。
 
 
ですが、、
これ、
そんなこと言っていられる内はいいですよね。
 
そうも言えないくらいに
打ちひしがれた思いになってしまったら、
どうします?
 
 
とことん落ち込みますか?
そんな時間ありますか?
社会は貴方が回復するまで待ってくれますか?
 
 
失敗した!!と感じたら、
まずは、その言葉を撤回してください。
 
馬鹿馬鹿しいけれど、
心の中でも結構です
「失敗した!あー違う!これは失敗じゃない」
です。
 
失敗じゃないなら、なんなんだ?ですが、
 
「やり方を間違えた!」
「この方法じゃなかった!」
です。
 
この言い方にチェンジしてください。
 
言葉は自分が一番聞いています。
そう言霊は自分に一番
利くんです!!
(効く)
 
さあ、
やり方を間違えたら、模索しますね?
方法が違うなら、ほかの方法を探しませんか?
 
 
失敗した・・・
と、自分に突き付けてしまうと、
大方の人間が出来ることは
落ち込むことだけなんです。
 
そして自然治癒で
回復したかに見せかけて
浮上したつもりになり、
また同じことを繰り返します。
 
失敗した、という言葉の破壊力に
相当傷付くんです。
 
そして自分でそれに気が付かない。
 
それを何年も繰り返すと、
重症なまでに傷だらけになってしまうのです。
 
傷痕だらけの男はかっこいいですが、
癒えていない傷を抱えた男ほど
扱いが大変で無様な姿はありません!
 
扱いってね、他人様からもですが、
自分で自分を扱うのも大変になるという意味です。
 
 
だから、失敗という言葉で
自分を傷つけないと、約束してほしいです。
 
実際必要な言葉だから
存在しますが、
それは貴方を
傷つけるために
存在しているわけではないの。
 
ココを勘違いしないで。
 
一つの方法論が
違ったという、
新しい発見が
できたんですよ。
 
やり方を変えれば、
貴方は目標目的に
到達できるわけです。
 
 
過去に失敗したと感じてしまったら、
過去にまだ癒えていない傷があるなら、
まずは癒しましょう。
 
貴方には、その権利があります。
 
 
正直、時代が変わったって、
オトコの失敗に世間は辛辣です。
 
でもね、貴方が貴方の扱いを変えたら
周囲も変わります。
 
見る世界
見つめる世界が変わるから。
 
まずはせめて貴方だけでも、
失敗から自分を守ってくださいね。
 
(逃げていいとは言ってませんよーー)
 ↑
コレ大事。
でも記事の趣旨が違うからね💧
 

f:id:maa147:20170907174124j:plain

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

両親のパートナーシップを思い出してみる

ごきげんよう 

愛すべき殿方様 方。。。

 

すっかり秋の空気に変わりましたね。

わたくし先日 初サンマを頂きました。

 

純愛について語りながら。

もう半世紀の純愛って

ご本人たちには当たり前なんでしょうが

聴いている私はもうドキドキしながら

聴いている訳です。

 

嗚呼、素晴らしい体験でした。

は、私個人の趣味として・・・

(趣味かい!いやその方が大好きなのです)

 

 

ここ最近、パートナーシップについて

ご相談が増えています。

空っ風の気配の所為でしょうかね・・・

 

 

ご自身のご両親を思い出してみてください。

 

関係は子供の目から見て、

良好でしたでしょうか??

 

この結婚やパートナーシップに

両親のパートナーシップが深く関係するのは

昨今広く知られています。

 

ですので、理由は割愛します。

 

今回私が提唱したいのは、

不仲だった、

家庭機能不全を

起こしたご両親に

育てられたという自負のある方

向けたお話です。

 

 

子供はよく見ているものです。

と、よく言われます。

それは非力ですから、

自分の生命が

脅かされるかもしれない状況に非常に敏感です、

と、いう意味合いです。

 

 

子供が家庭という、若しくは養育される中で

自分の存続が危ぶまれる状況を感じた時、

非常に反応します。

 

それは野生動物が、危険に遭ったことを

絶対に忘れることがない様に強く記憶します。

 

況してや子供ですから、

大人から見たら些細な事でも感知し、記憶します。

 

それを、神経質と言っては可哀想です。

 

が、必死で子育て

自己成長を強制的に促される毎日の中で

両親若しくは親はそんなことに

いちいち気が付けませんし、

気が付いても対処してあげられるか疑問です。

 

と、横道逸れてしまったのですが、

何が言いたいかというと、

子供の危機感知能力

実に素晴らしいということです。

何もできませんが、

感知する能力には長けています。

 

 

ですが、、、

危機感知能力が発達しますと、

物事の良い側面を

視ようとする行動に

足かせが付きがちになり始めます。

 

そうすると、

無論、両親の仲の良かったことなんて

記憶から抜け落ちてしまうのです。

 

若しくは、

家庭機能不全で人生が狂ったのだから、

そんなもの認めたくなくなります。

冗談じゃない、です。

 

 

ですが、、、

そこで思い出してほしいのです。

 

殺し合いするんじゃないか?

というご両親を見てきたとしても・・・

 

実はその中でも

ほんの少しでもの愛情の交流があったはずなのです。

 

非常にわかりにくいですよ。

特に日本人は。

良い部分は見せませんから。

子供にも。

 

母親は父親

「こんなことしてもらっちゃった♡」

なんてのろけるの、この国ではあんまり耳にしませんね。

況してや昨夜のエッチが良かったの、なんて言えません。

 

ココ、実は大人になってみて

ようやく振り返れるところです。

それも、安全な家庭で育ちたかった様々な感情を

吐き出し感じ切った後に出来ることです。

 

多くのクライアント様が

最初は拒まれます。

 

「うちの両親にそんなモノなかった」 と。

 

生きていくので精一杯の頃には出来ませんし、

私はしろなんて言いたくない。

 

 

でも、時期が来ます。

 

 

そんな風に無理なく、

でもカウンセラーやコーチ、

メンターの付き添いのもと、

思い出してみるのです。。。

どうしても一人じゃ辛い部分なので。

 

あとは自分でセフティーブロックを

掛けているので、怖いんですね。

 

 

しかし、

思い出してみると必ず、必ず小さなことでも

あるんです!!

両親が愛し合っていた証拠が!!!

(恋愛結婚、お見合い結婚関係ありません)

 

これは私の人生でも実証済みです。

 

ココを思い出して、

今のご自身が感じてみると・・・

 

愛のもとに生まれてきた自分を感じられ、

尚且つ、

「なんだうちの親達は

 私の知らないところで

 しっかり

 愛し合って

 いたんじゃないか!!」

 

と、びっくりするのです。

 

クライエント様の大半は、

あんぐり口を開けていらっしゃいます。

 

ココから、実は潜在的

物凄い書き換えが起きますので、

現実が変わってきます。

 

勿論、愛し、愛される方向へ。

 

両親が些細な事でも愛し合っていた、

仲が良い瞬間があったと知るだけで、

実は

自己肯定感がぐぐぐっと上がります。

 

そして、自己の中の

「愛」に気が付けます。

 

外からもらわなくても、

在った、ことに。

 

「あ、居てもいいんだ・・・」

と仰ったクライエント様もいました。

 

 

かなり効果のある方法です。

 

パートナーシップにお悩みでしたら是非。

 

 

ですが、どうしても抵抗を感じる方も、

出来ない、そんなの無い、という方もいます。

 

そういう時は、

自分のお気持ちに無理をして

やろうとしている状態で、

その手前にやならければならないことがあります。

 

どうしても

苦しくなったらいらしてくださいね。

 

お傍にいて一緒に感じてみましょう。

怖くないから。大丈夫。

 

f:id:maa147:20170903173714j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感情がコントロール出来ない

愛すべき殿方様 方々

ごきげんよう

 

 

40代半ば男性クライアント様。

 

『感情がコントロール出来ない』

といらっしゃいました。

 

人間関係に躓く…

深い付き合いの友達もいない。

勿論、恋愛もままなりません。

3ヶ月はもつ…が、

その後は自分が出し出すと、

コントロール出来ないため

暴言を吐いてしまう…。

傷付けたつもりは無く、

傷付け、去られてしまう。

 

か、

音信不通にされてしまう。

 

40代半ばでこれは…

さすがに相手のせいばかりではない様だと、お気づきになられました。

(⌒-⌒; )

 

 

半年のご契約で

感情をコントロール

できる様にして欲しい…

 

先ず私はお尋ねしました。

『感情のコントロール

   しないとダメでしょうか?』

 

クライアント様は

『は?』

既にムッとされてるの(笑)

 

 

まあね、

感情コントロールしたくて

来てるんだから、、、

当たり前ですよね。

 

が、敢えてお聴きします。

 

根底に

感情を抑えつける事をしないと

誰にも相手にされない

誰にも愛されない

自分はダメな人間のまま…

 

が、恐怖の様に

横たわってませんか?

 

コレが聴きたいのです。

 

この質問をしましたら、

クライアント様は

うっすら涙を浮かべて

黙ってしまわれました。

 

辛かったねえ、

さみしかったねぇ

うまく

伝えられなかったんだよね。

やり方、

知らなかったんだよね。

 

向き合ってみましょうか

今まで放置しちゃった

可哀想な貴方の感情達と

^_^

 

大丈夫、

私のドアを

ノック出来たんだから❣️

 

 f:id:maa147:20170823152817j:image

 

 

デキる男のMy神社とは?

ごきげんよう

愛すべき殿方様❤️

 

 

先日話をして居て気がつきました。

 

確かに、、、

出来る男は 

My神社

があるなぁ、と。

 

所有って意味じゃ無いわよ💦

 

 

政治家、経営者、

名だたる科学者、文化人・・・

個人的に本当に福福しい方も。

 

自分の御心を預ける神社様を持っている、

通うべき神社をわかっているってこと。

 

見当違いにも

有名どころさえ

行ってりゃいいんだろうとか、

愚行を繰り返す人も多いからね。

 

私は意図せず、

ふとその殿方様の今、

行くべき神社様が

見えたり聞こえたりすることが多々あります。

 

私にはわかりませんが、

志が真っ直ぐな方ほどよく見えます。

 

いきなり来るのです。

 

意図して使えるようになる能力だとは

分かっているんですが。

敢えてやらなかった。。。

だってカウンセラー・コーチだしさーって。

脱線・・・。

 

いきなる来るとき。

その際2パターンあって、

  • 連れてきなさい。の同行パターン
  • 独りで来させなさいのパターン

 

ここで同行パターンは

交通費やお茶代位頂きませんと話になりません。

こっちは巫女やってんだから!!(笑)

 

(そういう不作法者は後々、本当に・・・怖)

 

実は同行パターンの際に何度か実験で、

独りで行って頂きました。

行きたくないから。

当たり前です。

面倒臭い・・・(-_-;)

 

するとね、その方にねご利益、ないの。

 

しかも逆らった私にも

リズム狂わされるようなこと起きるの、別件で。

 

それ以来、

私、視えても聞こえても感じても

お伝えしなくなりました(;´・ω・)

だって教えても、

神社に行ったことに

満足してきちんとお礼も言わないんだもん。

 

そらあんた、経営も事業もつぶす要素持ってるわ。

ってね、見放したりしました。

 

 

が、よくよく考えたら、

ご利益得ている方、

心の支えや、浄化力を増すことで

自信の生き方に自信を持たれて結果

業績のあがる方、

真のパートナーを得てご結婚された殿方など

ご利益頂いている方、いらっしゃるんですよね。

 

なので、辞めてしまうのはよくないのかな?と。

何しろ神事ですし・・・(-_-;)

 

カウンセリング・コーチングの

クライアント様にはお伝えしてます。

それも初期段階で。

 

まずは産土様に行って頂くことが多いです。

ご利益、確実に頂いてきます。

視えない力の応援です。

ご先祖様の方もいます。

繋がりやすくなるんですね。

 

コレは一人で行ってOKな場合が多いですが、

そうでもない方もいるんだなぁ・・・

 

いきなり大きな神社様ばかり

参拝していた方は特に。

 

こういう方はね大切なことを見落とすんです。

 

何事も HOW TO 理論ばかりで

精神が伴ってない。

 

だから変な従業員に嫌な思いをさせられたり、

滑り出しうまく行ったものが継続困難だったりします。

 

本当にこういう方多い。

 

残念ですよねぇ。

 

目の付け所はいいんですがね。

いいところまではいくんですがね・・・・

ここでもがいて、方法論に飛びつく。

 

しかしね、方法論についていく精神が伴わない。

 

故に使いこなせないんです。

 

 

何事もまず、

自分を整え,調えよ。

 

てな訳で、

「貴方に今 

 必要なMy神社お教えします」

とか、やろうかなー。

 

皆様、受けてみたい?

 

あ、My神社についてはもう少し

話しないと、かな?

 

男性専科ならではの男性のみの

神社ツアーとかやろうかしら?

正しい参拝方法って自信御座います?

 

神様ときちんとコンタクト、取れてますか?

 

あら、楽しそう。

やってみるかなー。

 

反響頂けたらやってみますー.

 

f:id:maa147:20170804115011j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完全無欠の俺ってそんなにかっこいい?

ごきげんよう

愛すべき殿方様

 

随分ご無沙汰しておりました。

二十四節気では大暑ですね。

と言いながら、本日は涼しいのですが。。。

 

 

さて、女性でも男性でも、

繊細に物事を感じすぎて、

沢山傷ついてしまい・・・

恋や愛に本気になるのが・・・

怖い。

事ってありますよね??

 

傷付いている事実を受け入れたくない、

という状態もありますね。

プライドが許さない?

傷付いている自分は、情けない?

完全無欠でなければいけないのでしょうか?

 

完全無欠 = 孤立・孤独

 

だと考えた場合、如何でしょうか?

 

恐らく望むのは、完全無欠。

でも、漏れなく孤立・孤独もついてくる。

 

この葛藤を抱える男性は多いかと思います。

(左脳型の女性もです)

 

要因としては無論幾重にもありますが、

自覚できる大まかな事柄の一つとして、

自分に完全無欠を課してきた過程で、

器用に出来てきた完全無欠さを、

他人に評価されてしまった経験をお持ちでないしょうか?

 

・すごいね

・かっこいいね

・素敵だからね

・さすがだね

・やっぱりできるね 

・これだけ完璧だと釣り合う人いないでしょ

・理想が高いんだよね

・なんでもできるんだね

・自由が似合うね

etc...........

 

そもそも自己肯定力が低い

ので完全無欠を目指す訳です。

 

ありのままの自分を

自分で受け入れていくことが

できないからこそ必死でやっている

「目指せ完全無欠!」を、

評価されてしまったら・・・?

 

続けなければ

ならなくなりますね。

 

これほど辛いことは

生きて行く上でないのではないでしょうか?

 

自分を否定し、

何に向けて頑張っているのか

分からないままに頑張り続け、

爆走し続ける。

 

言ってもいいですか??

 

何の意味があるんでしょうね?

(;ー∀ー)

 

 

これの所為で、傷付いたことによって

様々に歪められた事実の部分に着眼できずに、

歪んだままの傷を抱え、

それすら認めずに、

完全無欠で生きていこうと必死になる。

 

すると・・・

蓋をし続けた歪んだままの傷と、

完全無欠への努力によって

漏れなくついてきた、孤立感・孤独感は

成長し続けます。

 

これが自分をないがしろに

生きてきたツケとして、

突然、人生に翳りを落とすんです。

 

そう、、、

こんなはずじゃなかった

若しくは、

何かに依存し始めたりします。

主には

お酒、

不特定多数の異性、仕事。

 

大義名分が付くものと、

隠せるものです。

 

 

そうやって、奥底にある

完全無欠じゃないんだよー!!!!!

を見て貰いたくなってきてしまうのです。

本人の望む方法ではない場合がほとんどです。

 

 

そんな風に自分で自分を

貶める必要があるのでしょうか?

 

いえ、

そうしないと生きて来れなかったんですよね?

 

でも、もういいですよ?

 

自分を生きてみよう。

 

完全無欠の壊し方だって、

丁寧にやれば上手に自分の人生に戻れます。

 

歪んだ傷だって、

勲章にできるよ!!

 

自分を大切にするってそういうことじゃないかな^^

 

って思います。

 

私はね、、、、

なんでも平気な顔をされるよりも、

「俺にはこんな時に

 寂しさを感じてしまうところがあるんだよ」

 

「愛されたかったよ」

 

など、脛に傷を持つ男性の方が、

親しみが持てて、

その部分は決して傷つけないであげたい。

と、自分にできる

範囲の愛情をかけたくなりますよ?

 

そんな自分の傷を見つめる男性なら、

一緒に見つめていきたいと思います。

 

これが女性の答えです。

 

愛をこめて。

 

 

f:id:maa147:20170726172240j:plain