男性心理専門カウンセラー・コーチ東上真澄の愛と幸せの仕組み

幸せと愛の心の創り、仕組みについて書いてます

対処法をリクエスト頂きました。

ご機嫌よう

愛すべき殿方様たち^^

 

昨日の記事、反響が結構大きくてですね。

男性の読者様から

「ああなった時の男性の対処の正解は何ですか?」

という質問がかなりの数ありました(^^;)

切実・・・

 

正解は当たり前ですが一つではありません。

その女性ごとに違うからです。

 

ただ言えることは。。。

放置はやめた方がいいし、

もっとやめた方がいいのは

相手の出方を見るやり方。

 

これを嫌う

女性は本当に多いです。

 

かくいう私も大嫌いなやり方です。

 

時に卑怯。。。

という言葉すら頭に浮かびます。

 

きちんと解決する意思がある場合

その意思表示はとても大切です。

 

だって大事(おおごと)ですよね?

避難、されてしまったんですよ?

 

何もした覚えもないだろうし

どちらが悪いわけでもないのかもしれません。

 

に、してもです。

避難されたんです。

引き留めることもできずに避難されたんですよ?

 

ショック受けて落ち込んでるのって

せめて数時間です。

 

相手の出方を見て

待っている場合ではありません。

 

これでは

ますます女性が

そんなことしている男性に幻滅するのです。

 

「出て行ってしまったけど話せる?」

だとか

「どうしたの?」

だとかは言わなければいけません。

 

様子を見て

いつも通りに

接することは

多くの女性が

最も望まない行為です。

 

オオゴトはきちんとオオゴトとして扱う。

これは礼儀です。

 

 

あ、このまま別れたいなら

追いかけちゃダメですからね。

 

 

あとは日頃 言われている事。

無いですか?

「これは嫌だ」とか

「これはして欲しい」だとか

これ、ちゃぶ台ひっくり返すまで、

実行しないという形取ってませんか?

 

男性は本当に自分の話は良くするくせに、

女性の話は聴いてません。

BGM化しているんでしょうかね?

 

「これちゃんとしてね」

と言っていても聴いてません。

 

女性は男性が思うほど完璧は求めてません。

 

なのに完璧を求められてると勘違いして

時間ばかりが経ってしまうケース、多いです。

その時間のかかりっぷりに

女性が業を煮やして、

「もういいや」 と諦めに入るのです。

 

その時はもう遅いかな。

 

特に女性が

「して欲しい」ことを言っていた場合は

余りにタイミングを計りすぎていたり

自分の時間軸で動き過ぎると、

ハッキリ言って

捨てられます。

 

相手が望むことは即座に応える 

位の気持ちが大切です。

大事な事ほど後回しの代償は大きいです。

 

こんなイメージでしょうかね

 

f:id:maa147:20190918050100j:plain





 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋分です 女性自身も分からない心の揺らぎは天からの啓示

ご機嫌よう

 

続きの記事が

控えているのは承知済みなんですがね(笑)

 

どうも筆が進みません(笑)

 

そういう時は

書きたいものから書くのが私の信条。

すみません。

 

下記は女性用のブログですが、

この秋の訪れの仕方がどうも

女性の心を非常に

揺さぶる気運を持っていますので

それに対応すべく女性向けに書いた記事です。

 

が、男性にも少し

女性の心の機微を理解する

取っ掛かりになればと

こちらにも掲載しておきますね。

 

霊視するとどうも

世界は男性に男性的本能を

奮い立たせたくて

この秋分に向けて

女性に心の揺らぎを与えている様です。

 

不思議な事に
特に今年の秋分
女性にこのスポットが当たりやすようです。

この世界が男性に
奮い立つように語り掛けている様です。

その前段階として
女性に心の揺らぎを与えているようですね。

 

 

男性の皆様、
女性はパリっと前を向き続ける事は
難しい生き物です。

そしてその心の機微がまた
貴女がた男性を救うことも多々あるのです。

 

女性自身も分からない

心の揺らぎは
天からの啓示です。

 

そんな時は是非、
寄り添って包むことをして下さい。

 

男性の本能を発揮してください。

 

女性はどんな時代の結局は
男性の王子様のような

対応を待っているのです。

 

女性はいつだって

いくつになったって

貴方様の一番でいたく、

包んで欲しいと願っています。

 

とても柔らかい生き物だからです。

 

女性はそう、

柔らかい生き物です。

 

どんなに気が強い女性が

自分の言いたいことを言った後でも

その後は

女性としての柔らかい部分が傷付いているのです。

 

自覚ありか無自覚かは個体差ありますが、

言って貰わなければ分からないと

大手振るのは少しやめて

「なんだろう・・・」と

日頃謂われていることを

逡巡するのも良いと思うのです。

 

この秋、冬、

とても女性が疲れてしまいやすい

気運に入りました。

 

どうぞ、

オトコらしく支えて差し上げて下さいませ。

 

かくいう私もなんだか

ポッキリ折れそうです。

はい、女性なので・・・(-_-;)

こんなこと書いてるから平気だろ?って?

いやいや、、、(⌒-⌒; )

気運には逆らえませんからね。

頭が分析体質なので

二分しているだけですから。

 

この秋冬、ちょっと女性たち、

苦しいな・・・

 

green-onyx.theblog.me

経営者・自営業者様の産みの苦しみの対応

ごきげんよう

続きものを書いてる途中ですが、

クライアント様の緊急対応が

なかなか良い質問だったので、

ブログにあげます。

 

クライアント様からの緊急のお電話対応。

 

《目標が高過ぎるのはダメですか?》
目標を立てて、
その目標が遠いなーと思うのは
目標の立て方が良くないのでしょうか?

 

と、モヤモヤとし、凹んでしまった模様。


いや、実はこの質問してますが、
クライアント様は

これを聴きたい訳じゃないのです。

 

人は自分が何に悩んでいるのか
実は瞬時には分からないものなのです。

 

さて。
人間は産みの苦しみ特有の
『積極的に待っている姿勢』の時、
分かっては居ても、

どうしても焦りが出るものです。

 

このクライアント様は、
次のフェーズへ行くのに、
自分から抽出される
次へ行く為の
必要なエッセンスを集めている最中です。


次の段階へ行くのに自己内を精査中。

 

これは実はとても大切な時間です。

 

こんな精神状態で
テクニックのみの
コンサルタントに捕まったら大変です(笑)
良いカモになっちゃう(笑)🦆
それか、自分独自の発想での
ビジネスをさせて貰えなくなります。


何故ならテクニックのみの
良くあるコンサルさんは
経験則のみで判断する

傾向が大きくあるからです。

(良いコンサルタントさんも沢山いますからね)

 

自己内で自分の答えを探したり
次のビジネスエッセンスを

積極的に待っている最中に、
経験則で切られてしまうと、
誰でも出来る誰かの

ビジネスを構築されてしまうのです。

 

どんな問題も
答えは必ず

自分が持っているのです。

 

焦りで迂闊な動きをしない様に、
また、

その答えがスムーズに出やすい様に
私はお側にいます。

 

この間、クライアント様ご自身より

私の方がクライアント様を信じています。

 

さてさて、

このクライアント様。

一番言いたくて、

聴きたいのは、

「今、目標立てて焦りを誤魔化したい! 

   けど、違和感ある!

   間違ってますか??? 

   このモヤモヤ、なんですか!?

   不安なんですけど!」

 

です。

 

クライアント様が一番言いたいことを

導き出すのも我々の仕事。

 

これが出れば答えは自分でも気がつきますね。

 

後は、私側が

今の心理状態の解説をして差し上げれば

安心してまた積極的に

自分の純粋なエッセンスが

抽出されるのを待てるのです。

 

必ず必ず答えは出ます。

 

クライアント様にとって最良の答えが。

それは誰かの真似ではなく、

誰かの経験則からでも無いのです。

 

独自で自分のビジネスをしていると

産みの苦しみ

は、常に付いて回ります。

 

都度、対応していける自分になるには

自己対話を恐れない事と、

不安に振り回されない【軸】を培う事です。

 

そのお手伝いはお任せください(^ ^)

 

 

f:id:maa147:20190908171601j:imagef:id:maa147:20190908171601j:imagef:id:maa147:20190908171601j:image

 

察して欲しいだけの人間は仕事でも疎まれる 1

ごきげんよう

 

酷暑を超え

暑さの中にも

秋の気配が感じられる様になりましたね。

 

さて、今回は

【察する】ということ。

これを先ずは好きな女性でクリアする事。

その先に

豊かな成功と

愛のある成功術が待ち受けています。

仕事が出来ても疎まれちゃ〜

二流ですからね。

一流は〝愛〟を装備してこそです。

 

その為には先ず、女性です。

 

世間一般的には

女性が男性に察して欲しく、

男性は察する事が苦手。

という図式が成り立っているようですが、

これ、本当でしょうか?

 

そもそも

所謂

男らしい男

なんてどこにも存在しません。

女らしい女も然り。

何故ならそれらは有史始まって以来

人々の繰り返された

ただの妄想だからです。

 

男女に関係なく

【察してほしい】という甘えは

人類の共通事項ではないでしょうか?

 

女性の私側から言わせて頂くと、

男性の方がより、

【察してほしい】気持ちが強いと思います。

 

何故なら男性は

すべての男性が

完璧なマザコンだからです。

良い方に出るか、

悪い方に出るかの差です。

 

母親は威勢でありながら、

男性の生みの母と育ての母をやります。

その過程で、

男性は異性の親に

すべての面倒を看てもらうのです。

言葉を発する事が出来ないうちから

異性の親、母親は、様々な事を察します。

我が子が死なないように。

 

故に、男性は基本原理、

生きていく上で

異性に【察して】貰うのは

当然と生きているのです。

 

だから、

【察しない】生き物として

堂々と馬鹿みたいに生きているのです。

努力しないだけなんです。

 

これ、

大きな

間違いですからね

 

よく聞くのが女性が

察してくれるのを

良い気になり

《当たり前》を感じ過ぎて、

突然女性側から

三行半を突きつけられるケース。

 

男女のルールブックの

女性側の助言に良く書いてありますが、

「男性が仕事から

  帰ったらそっとしといてあげる」

 

「男性に寝る前に大事な話をしない」

 

「仕事のスケジュールを

  加味し察して行動すること」

 

は?

その程度の事、

察してもらわなければ

成り立たない仕事なんか辞めちまえですね。

そして、どこまで

〈出来ない奴〉

なんだ、と思ってしまいます。

 

 

前述した、

男性は基本原理、

生きていく上で

異性に【察して】貰うのは

当然と生きているのです。

だから、

【察しない】生き物として

堂々と生きているのです。

 

努力しないだけなんです。

馬鹿の一つ覚えの様に

「男は察する事は

   不得手だから」

障害者スペースに

車を止めるかの様に

当然の権利と

大勘違いして

言いのけるのです。

 

男性の貴方は、

女性の何を察してますか?

痒いところに手が届いていますか?

 

究極、女性は男性に愛されるなら、

男性の痒いところに

手が届かないといけないとまで

書いてあるルールブックがあるくらいです。

 

ふざけるな。ですね。

 

こんな

自分の居心地の良さしか頭にない奴は

昼ドラよろしくなドロドロ劇で

裏切られてしまえっっっ!

と、思ったりします(笑)

愛されずに死んで行けっっと。

 

この傾向は、

「自分は凄いんだ」と鼓舞しないと

自分が保てない、

自分に自信のない男性にとても多いです。

 

虚飾の世界が大好きで

物質の世界に溺れ、

手にしているのは空っぽ…

凄いですねと言われる事に命をかける…

ただの馬鹿です。

 

この人達を凄いですねと言っている人達は

本当に凄いとは思ってません。

 

「へーそこまでするんだ、大変だな。

   生きる事そのものに気持ちの余裕が

   無い人なんだな」

 

と、哀れんで見ている可能性の方が

とてもとても高いのです。

 

ただ、

頑張る高スペックな男性は、

ある意味ただの馬鹿なので、

人生の深い意味が分からず、

そんな目線にも気がつきません。

 

私は50代でこの事に気がついた

大社長さんに言われた事があります。

「捨てないでくれ」

気がついたんだな、と思いました。

全てに。人生の意味に。

 

しかし、人は長年やってきた癖を

なかなか辞められません。。。

 

故に私は離れました。

最上級の玉の輿だったのでしょう。

でも興味はありません。

察して欲しい赤ちゃん男性は荷が重いです。

 

私は人生の意味を知っているので。

 

金、権力、階級意識

死ぬときの裁きは、

そんなものでは計れません。

 

男は察しない、という文言を

私は撲滅したいと思います。

 

でもね。

それには女性が

男児を生むのを

辞めなきゃダメかもしれませんね(笑)

 

また、不器用ですから、で

有名な高倉健さんは、

相手を思いやり、

察するスペシャリストだったそうです。

とても器用故に疲れますから

独身を貫いたのではないでしょうか。

 

男性は察する事が出来ない

は、

大嘘です。

人生は

気がついた時がそのタイミングです。

今からでも遅くはありません。

 

愛のある人生を歩みたいなら、

男性こそ、

女性の気持ちを察する努力をしましょう。

 

さて、

この前置きがあってこそ、、、

次の男性の成功術につながります。

人に自分の意図が伝わらなければ

良い仕事や結果は得られません。

と、言う事は

伝えるのでは無く、

先ずは【察する】からやらないと、

自分の意図はうまく伝わらないのが理。

これを知らない男性は多い‼️‼️

自分、自分になるから、

トラブルが多いのです。

 

パート2へ続く。

ので、

1を頭にしっかり入れて頂きたいです。

 

f:id:maa147:20190823130021j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サゲマンさん

 
皆さま、世の中には
アゲマンっておりますでしょう?
ご存知ですか?

 

アゲマンとは総じて
男性の運気を上げる女性のことですね。
 
ではサゲマンの事はご存知ですか?
確かにアゲマンの逆転ですが、
その恐ろしさをご存知かな?と。
 
その恐ろしさとは
男性の命を落とす事もあるのです!
びっくりでしょう?
(実際に繰り返して
 そばにいるだけで
 男性を死に追いやる
 サゲマンさんを知っています)
 
サゲマンさんは
 
1.尽くしすぎる女(下心ありあり)
2.一人の時間が持てない女
3.外で男性に命令口調な女
4.人の目ばかり気にする女
5.人と比較ばかりする女
6.自分が無い女
7.負けるが勝ちを知らない女
8.自分を一人でも幸せにする能力の無い女
9.目が笑ってない女
10.人の真似ばかりの女
11.人のモノ(者・物)を欲しがる女
12.(男性に対して)常に上から目線の女
13.文句は言うけど本心は離さない女
・・・・・
 
と挙げたらキリがありませんが(笑)
 
基本的に男性を尊敬する概念が
全くありません。
可哀想なくらいありません。
 
ですから外で
男性を立てることもしません。
酷い人になると
命令口調を平気で外でします。
 
こういう女性の口癖は
「尊敬できる男性ならするわよ」です。
薄っぺらいですねー(笑)
 
 
人は存在するだけで、
十分尊敬に値します。
が、、、
サゲマンの女性は
この命への尊敬も無く
他者を貴ぶことが出来ません。
 
自信が無い癖に、
傲慢なのです。
 
 
そして常に自分のことしか考えていません。
相手の幸せなんて考えたことないのです。
 
お知り合いのお話ですが、
奥様がお子さんを出産するので
ご主人に無理矢理育休を取らせた結果、
ご主人は意欲を失くし、
成績が落ち込んでしまったようです。
 
この様に、
男性のやる気を
削いでしまうのがサゲマンです。
 
また、サゲマン女性が
恋人や
パートナーの為にする事は
自分を良く見せるための
ツールでしかありません。
 
愛されたことも
愛したことも無く、
形ばかりに拘りますので、
他者との比較も良くします。
 
ですからサゲマンさんの
恋人やご主人は
愛し甲斐の無い
サゲマン女性を相手にしていると
いつまで経っても自信を持てないのです。
 
自分なりに愛しても
隣の芝生は青い、をやりますので
がっかりしてしまうのです。
 
これを繰り返しますので、
男性の
運気はドンドン下がります。
 
サゲマンの女性は波動が低いため、
一緒にいるだけで運気が下がるのです。
これは友人として
傍に居るだけでも同じ事です。
 
サゲマンの女性は基本的に
思う通りにならない男性たちを
心の底から恨んでいます。
 
これは生霊を飛ばしているレベルで、
二人の男性を
この呪いで
殺してしまった女性を知っています。
 
本人は至って普通なんでしょうが、
サゲマンさんの念はとても低いので、
あっという間です。
 
 
殿方様、
一緒にいて自分が高まる、
仕事の成績が著しくあがる
良いことに恵まれる・・・
家族が賛成してくれる、
自分の欠点を露呈させてくれる
これはアゲマンさんがそばにいる証拠です。
(サゲマンさんはこの逆です)
 
アゲマンさんが
クローズアップされがちですが、
サゲマンさんは身近に結構いますから、
お気を付け下さいませね。
 
見極めで一番良いのは、
殿方様のお母様や姉や妹。
彼女らの反応が悪い時は
サゲマンだと思って下さい。
 
DNAレベルで
愛する我が子や
兄弟を守る本能が働いているのです。
 
また、
両方の
親族が賛同しない関係は
カルマカップルで
破壊的に
良くないことが起きやすいので
お気をつけくださいね。。。
 
(一緒にいるとなんだか
 著しくお天気に恵まれないのも
 サゲマンの可能性が高いです。)
 

f:id:maa147:20190817024324j:plain

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

男性とって愛する女性との性行為は最大の参拝行為

ごきげんよう

今日のカウンセリングセッション

二件のうちの一件は男女の性行為のお話でした。

 

男性経営者様なのですが、

奥様との性行為がスムーズに行かないと。

そして最近奥様のご様子がおかしいとの事でした。

 

この状態ですから、

業績は落ちてませんが、お仕事面では

どうしても手に入れたいことが

出来ずにジリジリしていらっしゃいます。

 

クライアント様もお気づきの通り

奥様は恐らく浮気をしていらっしゃいます。

証拠もあるようです。

 

女性にも男性同様に、性欲はあります。

これまでの時代はそういった

事実を明らかにしない時代でした。

 

でも全女性のお気持ちを代弁しましょう。

女性も男性同様に

性欲はございます。

そして男性同様、個人差ございます。

 

で、

これは

食事の好みと同じように、

カップル、夫婦は

パートナーの性の好みを

きちんと知っておく必要があります。

 

そう、

相手の食事の好みを

知るのと全く同じ事です。

好きでもない食事をずっとさせられることは

誰にとっても苦痛です。

そして量も同じ事です。

沢山食べないと満足を得られないのに、

少量しか食べさせて貰えない場合は飢餓感が出ます。

 

それを性行為に例えれば、

外に求めても極当然になってしまうのです。

したいのに出来ない辛さは女性も同じなのです。

 

食事に例えるととてもシンプルなのに

こと、性の事となると

話しにくくなります。

 

食事の好みを否定されてもあまり傷付きませんが

(「そんなの仕方ないでしょ」と扱えます)

性の趣向や数を否定されたり意見を言われると

何故か人格を否定されたような気持になるのです。

どうしても長い歴史、

タブー視されてきた会話だからですね。

 

でもそんなこと

言ってられないのです。

 

その事で関係が

壊れるのは簡単ですから。

 

余談ですが

長い歴史タブー視してきたのには理由があります。

それは本当に愛し合う男女の性行為が完成すると

豊かさを生むからです。

豊穣しか待っていないのです。

一部の権力者がそれをさも当たり前の様に

禁じ、タブー視したのです。

また、女性が本当にオーガズムを迎えると霊力が宿ります。

権力者には厄介でしかありませんからね。

 

それから、男性に朗報ですが、、、

性交渉はどこの

神社参拝より神聖なんですよ。

 

このブログでも何度か書いてますが

女性の子宮はお宮と書きます。

産道も実は参道なのです。

 

ですから性行為は

実は

とても神聖な行為なのです。

 

最大の浄化と癒しなんですよ(^ ^)

外で戦う男性には必要なんです。

 

ただし!!!!!!

ご利益を得られるのは、

愛している 

大切にしている女性で

且つ、心から

大切にしてくれている

女性との性行為のみです。

 

そしてここからが

今迄の時代と違うところなのですが・・・

真実を申し上げますね。

女性を満足させると

男性は大成します

(o´艸`)ムフフのフ

 

これが総じて性行為の真実です。

 

だって神社なんですから女性は。

 

女性側にはメリットはないのか?

ですが、

ありますよ、もちろん。

神社が潤うのです。

女性自身が潤います。

 

性行為は女性を女性として美しく輝かせます。

花を愛でる様に大切に愛せば、

それはそれは美しく女性らしく咲き誇り、

恐ろしいことに枯れません。

美容整形なんて枯れた女のすること。

身も心もきちんと愛されている女性は

美容整形なんて比にならないほどに

内側から溢れる女性性で瑞々しく輝くのです。

 

何より、

オンナの自信に満ち溢れます♡

 

身も心も愛された女性は

心からの母性が溢れ出し、

優しさでパートナーの男性を愛します。

この循環が出来ましたら、

アゲマンに愛されている状態です。

 

男性に怖いものはありません。

 

ですから男性の皆様、

野心に燃えるのも良いのですが、

本当に大切にしなければならないことに

心を割けているのか、、、

そして食事の好みを聴くように

性行為の好みや量も

きちんとリスニングしてあげて下さい。

「満足させられている?」

と、聞けば良いのです。

それはどの仕事よりも

意義のある男の仕事です。

是非、

大切な女性に聞いてあげて欲しいです。

 

とても大切な事です。

性行為は子供を作る為にある訳ではありません。

本当に人を愛せるかどうか、

本当の愛に出逢えるかどうか、

そのためにあるのです。

 

どうか、それを女性に喜びとして

教えてあげて下さい。

それが出来るのはパートナーである

貴方だけなのですから・・・^^

彼女は貴方を選んだのですからね自信もって。

 

f:id:maa147:20190808010951j:plain

f:id:maa147:20190808011059j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本心・本音は悪者か?悪く取られるものか?

ごきげんよう

たまにはお仕事の風景を…

 

今日のカウンセリングセッション

【本心・本音は悪者】と、

幼少期から思い込んでいたクライアント様。

兄妹の多い方でして、

なかなか自分の意見が通ることは少なく…

話してみても通るものでは無い。

 


況してや良かれと思ってやってくれているであろう

両親に

『本当はこうして欲しい』と告げれば

傷付けてしまうのでは無いか?

 


更には一般より倍以上に多い兄妹の数なので

親の愛情分配も一人一人に充分では無い為、

本意ではないにしろ、

親がしてくれた事を

《有難い愛情、

  愛された記憶として受け取りたい》

という子供ならではの感情もあります。

 


それが本心を言う事よりも

勝るような環境にいた場合、

子供は上記も含め、

【本心・本音は悪者】と、捉えがちになります。

 


やがて

自分の本心・本音は悪く捉えられるモノ

に、変わります。

 


すると、

距離が近い人間(パートナー.親友.友人.肉親)に、

本心・本音は言わなくなりますし、

距離が近い人間達の本心・本音すら、

悪となり、自分を傷付けるモノであると認識し出します。

 


こうなると距離が近い人間との

トラブルから逃げるようになります。

 


そして構え過ぎるので

すぐに責められる、

攻撃される、と誤った感情が発動します。

 


この前提有りきで事に当たれば、

結果も自ずとそのようになるのは明白です。

 


例えば

交通機関での事故を手痛く経験していないと

交通機関は安全に定刻に

自分を運んでくれるものと前提します。

故に交通機関を選択する事が出来るのです。

 


が、この前提が過去の

失敗や苦痛のデータにまみれていて、

都合の悪い前提を自然と設定していたら…?

 


人間は感情が過去に深く傷付けば傷付く程、

同じ失敗や苦痛を味わう事の無いように、

防御を学びます。

が、

これが時として悪い前提を作り上げてしまう

事になるのです。

 


交通機関で良い前提有りきだと、

キチンと到着出来る例のように、

実は

悪い前提を持つと

その通りに結果が出るのです。

 


観測問題というものが

物理学の世界ではあります。

http://www.nikkei-science.com/?tag=%E8%A6%B3%E6%B8%AC%E5%95%8F%E9%A1%8C

 


要は未だ未定の研究結果を実験観測する時、

「結果こうじゃ無いかな〜??」

と、予測してしまうと、

その通りの実験観測結果が出てしまうというもの。

これは、研究者間で予測が違う場合、

同じ条件で実験観測しても

研究者間での予測の違い通りに出てしまいます。

 


そう、前提を持った

波動通りに結果が齎されるのです。

 


この前提とはにわかに作り出した

ただの思考では結果は出ません。

確信と揺るぎない信頼の上に

成り立つ前提のみです。

 


だから、似非ポジティブは

何の役にも立たないと言われるのです。

 


と、言うようなお話から

クライアント様の向き合うことの

恐怖の感情を癒す事を

今日のセッションで致しました。

 

f:id:maa147:20190730164336j:image