男性心理専門カウンセラー・コーチ東上真澄の愛と幸せの仕組み

幸せと愛の心の創り、仕組みについて書いてます

音信不通にされる男たち

ごきげんよう

殿方様、

貴方様はお付き合いしている女性に

音信不通にされたことありますか?

自然消滅を狙われたことは?

 

またはパートナーに無視されたことは?

 

ありますか?

このブログの読者様は

大人の男性が多いですから、

お相手様も相応のお歳の女性でしょう。

 

音信不通・・・

大人の女性のすることではないでしょうか?

そうバッサリ切る前に、

考えて下さい、

【音信不通にされる程度である自分を】

あら?きつかったかしら?

でもね

別れた女の事を

悪く言う男なんて本当にクソですからね(笑)

 

いらっしゃるクライアント様の

中での音信不通にされる男性の傾向ですが、

先ず、、、、、

1.利己主義

2.恋愛や

 パートナーシップの

 優先順位が低い

3.相手の背景や気持ちを

 考慮出来ない

4.女性に対してコンビニエンスな発想感情がある

 

まあ、3と4は1の利己主義に入りますが。

 

大体にして言えることは

こういう男性は

パートナーの女性が

自分に接する面の

一面の部分しか見ていません。

人間は多面的で、

また、多角的なのに。

 

これは性格や性質のみならず、

その女性の生活や人生をも表します。

 

にも拘わらず、

相手が自分に接してくる

極一部分しか見られないのです。

 

この選択をさせたら

彼女は明日の朝、困ることないかな?

自分の要求は彼女の背景にあるなにかを

困らせる結果にしていないだろうか?

 

お相手の女性の生活、

人生をきちんと考えたうえで

気持ちよくお付き合いできるように

考えてあげられないのです。

 

そのレベルが著しく低くて

お話にならないと女性が踏んだ時、

音信不通にします。

 

話し合ったり、

別れの言葉を言う気にもなれないというやつです。

 

その価値もないと、レッテルを貼られているのです。

 

これは真剣に考えるべきことですよ。

女性の音信不通は、

男性の面倒臭いとか、

別れ話が可哀想だからとか、

そんな類の事ではありません。

 

どんなに社会で優秀でも

称賛されていても、

一人の女性に音信不通にされたらきちんと考えましょう。

(社会的な成功を収めた、

または向上心がある無駄に高い

男性クライアント様に多いご相談、問題です)

 

〈その程度〉の烙印を押されていると。

 

これは

女性をとっかえ

ひっかえしても

同じことの繰り返しです。

いや、もっともっとこっぴどい目に遭います。

 

どんな場合も相手が100%悪いなんてありえません。

どんなに極悪非道な目に遭ってもです。

それはその男性が

それだけの目に遭わなければ

大切なことに気が付かない・・・

という哀れな警告なのです。

 

女性の音信不通は、

本当に真剣に我が身を振り返るチャンスですよ。

f:id:maa147:20180917003922j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

女性は心から、男性は体から でも・・・

ごきげんよう

 

今日は、二名の男性クライアント様を

めちゃくちゃ窘めました( ̄▽ ̄)

私怒ると怖いです。

 

まぁ、

そういう星回りや

地球の次元上昇の関係で仕方ないのですが。

 

どうしても今時期は自分の

ウィークポイントが出やすいのです。

若しくは心の制限から来る、自分への不祥事。

例えば

「どうせ自分には愛される資格はないんだ」

という制限が潜在意識に深くあった場合は、

この制限に気が付かせてくれるような

出来事が起き、

その現実に自分が上記の制限をもって反応します。

するとずっと繰り返してきた

好ましくない出来事をまた引き起こす。

 

...これが起きやすい時期なんです。

 

何故なら、もうそれ要らないよって言われているから。

その制限要らないよってね。

 

 

今日の窘めた出来事は、

2名のクライアント様で

・女性への態度

・お金への態度

この二点です。

 

それぞれお二方とも一点ずつ。

 

先ずは女性への態度。

これね勘違いしている

男性多いのかも知れない。

 

女性は心を開かないと

カラダは開きません!

心を開く前にカラダを開かせてしまう関係は

続かないどころか

その女性はその男性を絶対に愛しません。

張りぼての「好き」は築けます。

でも愛情は得られませんから、

女性を抱いている恩恵は一切受けられません。

 

またそういう女性はサゲマンです。

 

女性の体はそもそも神聖です。

女性の許可を得ずに触れれば

恩恵どころか、

説明のつかない不遇に見舞われ、

最後は捨てられます。

勿論人生にも影響します。

 

ですから私は心が開けるようになるまで

絶対にそういう関係にはなりません。

男性を不幸にするからです。

(だけじゃなくてそんな男嫌だし)

 

女性の体は子宮があります

お宮があるんです。

膣は参道(産道)。

粗末にしては罰が当たって当然。

 

その罰が生涯愛情に恵まれないという

生きる屍同然の状態を呼びます。

(というか、そうなんですよ)

 

カラダを開けば

心も開かれると

思うのは

男性中心の考えです。

何故ならば、男性は女性に抱かれることで、

無駄な闘争心や傷ついた心を芯から癒すことが出来るから。

 

だから男性は

カラダを重ねると

心が開ける様になるのです。

 

でも女性から愛されたければ、

男女は逆の発想があることを

よくよく考えて行動しなければなりません。

 

最期に本当に一人になってしまいますよ…

 

ベッドインの意思決定は

実は女性が握っているのです。

 

抱いたらモノに出来るなんて、

お子様の発想。

 

一発☆ったからって

彼氏ヅラすんなっつーの、

とか言われちゃうわけですよ。

(こわ、、、)

 

それを

知らない男は三流ですよ。

で、一流なのに

それをしてこようとする

男性は遊び目的ですから

女性の皆様逃げてーーー !

 

お金の窘めたお話はまた次に致しますね。

長くなっちゃった。

 

こじ開けちゃダメー!

しっぺ返しは人生を

使ってやってきますからね!

女性には寄り添う事!

 

先ずは目の前の女性との

会話を楽しめる自分になって。

 

f:id:maa147:20180904022109j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野獣でもブスじゃなきゃいいのよ

ごきげんよう

 

美女と野獣って童話ありますでしょ?

 

あれってディズニー版が

きっと有名なんでしょうが、

原作は若干違いまして。

(いや大幅に違うのですが、

大昔の物語小説って本当にグロいんです。

今と知的レベルが違うので、

今の常識と大分違うのです。

その分粗野で性的描写がグロかったりします)

 

あれってまるで、

野獣の奥の本当の心を見つめれば

姿かたちに関係なく愛せて、

真心から愛せば、

野獣も美男子王子になっちゃうよっていう、

男性から見たらシンデレラストーリー…的な?

 

女性からすりゃ、

本当の相手の心を見つめる目を養いましょう

的な、教訓に一瞬見えますよね。

表面だけ見てりゃね・・・。

 

でもね、

野獣って最初から野獣じゃないんです。

最初は美も地位も財力も

すべてを持った王子様だったんですよ。

それが傲慢チキチキで

(詳細は割愛)

どうしようも無かったので、

野獣に変えられてしまったんです。

 

本当に愛されるようになるまで

このままの姿だし

期限も設けちゃうから!って。

設けられた期限の間に愛されないと

野獣の姿のまま一生を終えることになるのです。

 

これね、

現実のお話にも私は準えると思います。

 

どんなに造作が良く生まれてきても、

内面を磨く努力、

思慮を身に着ける知力を、身につけないと、

ブスになるわよって話。

 

この世にはいますからね、

顔だけのブス男。

(女性も然りですが)

こうなると最早、

恰好良くなんて見えません。

 

昔は親御さんの遺伝子で良い造作で

生まれてきたんだなって

面影だけ残っている人にしか映りません。

いますでしょ?

造作悪くないんだけど

イケメンではない…

なんか違う…って雰囲気の方。

 

 

これになっちゃうよって

言いたいんですよね、

野獣になる件(くだり)は。

 

で、王子は傲慢ちきブスってだけでなく

不細工な野獣にもされてしまったんだから、

こりゃ相当な努力しないと

愛されるなんてちょーーーーっと

難しいってとこまで行ってしまいます。

 

年月が相当経てば経つほどに

野獣として心まで

蝕まれてしまう訳ですから大変です。

 

これって

不細工だからって振る舞いまで諦めたら

心のブスにもなるというこの世の摂理を表現してますよね。

 

本当に雰囲気やオーラって大事です。

秋吉久美子さんは仰ってました。

「私雰囲気美人だから」

そう、これ。

寧ろこちらのが人間大事。

綺麗なオーラでいるために

日々脳内、心の中地味に努力です。

 

話を戻しますが、、、

そして身も心も美しいベルが登場しますね。

(詳細割愛!)

ベルは外見も内面も知力も

美しい女性。

 

この彼女は野獣を野獣のまま愛します…

って・・・

違いますから!

そのまんまでは

(ありのままでは愛されます)

恰好良く生まれても

不細工に生まれても

どっちにしても愛されません。

 

野獣とベルは心を通わせる一瞬があります。

これは、

野獣がずっと求めていた

温かさをベルが持っていたからです。

この温かさを感じるのに野獣は

相当な孤独な時間を要したことになります。

 

運命論で言えば、野獣は

ようやく人の心の温かさを

感じられるレベルに達したから

ベルとの出会いがあったのです。

(ベルにはベルの事情があります)

 

先に述べたその一瞬を

掬いあげる心の力

ベルにはあったのです。

要は

「あれ?この野獣悪くないのかも」

ってところでしょうか。

 

ココから野獣は

ベルに教わり、

人を不快にさせない

テーブルマナーや身だしなみ、

(要は思いやりです)

表現方法(相手の立場に立つ)

思慮を支える知力、

教養(優しさ)を学びます。

そして心の世界を豊かにすることを

ベルから学びます…

これは本当に感動です。

要するに、

不細工だけど

(野獣だけど)

ブスを

やめたんです。

 

これ、はっきり言いましょう。

世の女性の大好物です。

世の女性は余程自分の容姿に

コンプレックスが無い限り、

イケメンを血眼になって追いかけたりしません(笑)

 

ベルも然りです。

ブスをやめると決意した

野獣を愛し始めます。

 

 

寧ろ、

不細工でもブスじゃない男性を好みます。

そちらの方が、

顔だけ造作が良いのブス男よりも

素敵に見えるのです。

(コレは美女と

 野獣の登場人物ガストンの事)

 

男は顔じゃない、

と堂々と広く

言われる所以はココにあるのです。

 

美男子なんかじゃなくていい

ブス男じゃなきゃ。

これが女性の本音です。

 

最悪なのは不細工な上にブスな事。

(男女ともに)

不細工なことに卑屈で自信が無い感じで

社会的地位や

ブランドやお金や

目に見える物モノのみで

着飾った不細工ブス。

これは異性が一番嫌うパターンでしょう。

全てが浮いて見えます。

ブランドなんか持っているんじゃなくて

持たれちゃっている。

ブランドって怖いんです。

それなりの自分になっていないと

やはり浮くようになってるんです。

審美眼が本当に問われます。

これは心の状態を

見る目が備わっていないと

見極められません。

 

これとは逆でいますよ

美しい細工のまま美人な人。

(男女ともに)

内面の自己の世界を

豊かにしていくことが

社会貢献になると知っている方々です。

ですから努力は惜しみません。

 

 

30歳過ぎたら、

顔やオーラ、雰囲気って

自己責任ですからね・・・・

カッコよく生まれた

男性なんて目ではない訳です。

ブス男にならないように

内面世界の豊かさをしっかり捉えることが出来れば。

 

これは偏差値の問題ではありません。

平等にできる努力。

むしろ

偏差値高い方が難しいんでは?

 

今回の記事は

不細工だのブスだの

失礼いたしました(笑)

でもね、

このワードから

逃げていたり

違和感や不快感を感じるようだと・・・

問題あるんじゃない?って話ですよ。

 

あ、一つ言えるのはね

内側にこもって

ゲームばーっかりしてたら

まぁダメですね(笑)

だってブスの時の

野獣とやってること同じじゃない(笑)

だからって外に出るばかりで

なーんにも考えてなかったら

ガストンと同じ(笑)

 

殿方様、

女性の好みって

こんなものですよ・・・簡単でしょ?

だって美男子にイケメンに

あっさり勝てますからね。

 

f:id:maa147:20180821082516j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

成功者の言葉の聴き方

ごきげんよう

 

皆様、

世にいう成功者の言葉って

・・・大好物ですか?

 

成功者って何よってところからなんですがね(笑)

私は世の中で名前を馳せているから

立派なんて考えは一切持ち合わせていません。

良くいますでしょう?

有名人と知り合いだとお話なさる方。

で?貴方は?

って聞きたくなるんですよね私(笑)

 

私は本当の成功者は

自分を知り、

その自分を幸せにすることが

出来ている人の事だと思います。

 

先ず自分を知るなんて

9割以上の人が出来ていませんからね。

本当の自分の望みが

そう簡単に出てくるような

全肯定されて生きてきた人なんていません。

故に

自分との対話や対峙が

痛みを伴っても必要になってきます。

 

と、話は逸れましたが。

 

成功者の方のお言葉ってね、

本当に為になりますよね。

でもね、どんなに財を築いた方でも

社会的地位が高い人でも、

貴方がその言葉を

聴いて気分が悪かったり、

疑問に思ったら、

聞き入れなくてよいです。

 

なぜなら、

それはその方の成功の法則で、

貴方には合わないから、

耳にして「は?」とか

気分が悪くなったりするのです。

 

決して、そこで自分を責めてはいけません。

それを理解出来ない自分が

まだまだ未熟なんだなんて思わない様に。

 

成功者の方は

自分のやり方を見つけた方なんです。

それが成功者なんです。

それを貴方が真似ても

気分悪くて当たり前でしょう。

 

それは他人の

成功の法則で

貴方の

成功の法則

じゃないんだから。

 

特に生まれの年代によってこれは

色濃く違います。

(成功の定義も若干違います。)

 

貴方に尊敬する成功者がいて

その方のお話を聞くのが好きで、

耳を傾け、

同じように行動しているのに

一切自分は成功に近づけていないなら、

自分を知る

作業をしないからです。

 

何度も言いますが、

その法則は他人様の法則です。

 

滅多矢鱈に自分を従わせる必要はありません。

 

特にしっかり分析したり

しっかり考えたりするのがお好きな方は要注意です。

石橋をたたいて渡るようなかた、

たたき壊すような方・・・

 

一般的に大きな発言をすることが

好きな成功者さんたちは、

あまり考えません。

直感型でワクワクに従うという

既に自己との信頼という素地があるのです。

だからあまり考えずに

行動して成功を収めてしまうのです。

 

もっと簡単にいうと

「俺に出来ないわけがない」

が物凄く当たり前の事として

潜在意識に横たわっているのです。

これを後天的に

ご自身で自分と向き合い

徹底的に作った方もいます。

 

反対に幼少期から恵まれていて

否定されずに

肯定されて生きて来ていれば先天的に備わった武器です。 

でも大半の方がこちら側ではありません。

 

だから、

成功者の大きな発言には

耳を傾て、

同じことをやっては

苦痛の種にしかならないのです。

 

寧ろ着眼するのは、

その潜在意識の方です。

根底からの絶大なる自己信頼と自己愛。

真似するならこちらが先です。

 

これが出来て来れば

世にいう成功者の方々が口をそろえて言う、

インスピレーションが降りてきた!

を体験でき、

貴方オリジナルの成功の法則が体験できます。

 

「行動行動!!」と

煽る成功者さんは自分のやり方を押し付け

間違っていないことを証明したいという、

承認欲求に駆られているので、

カモにならない様に(笑)

 

貴方の成功の法則は、

貴方が握っているのです。

 

先ずはそこを信じるところから(*^_^*)

 

「いやいや俺なんて」と

謙虚ぶった仮面かぶって

いつまで成功者とやらの

言葉にしがみついているつもり?

所詮は他人の言葉よ。

貴方の世界を創造する主は貴方です。

f:id:maa147:20180820045658j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

火星大接近と逆行の男性性の関係性 

ごきげんよう

愛すべき殿方様

 

今日はね

男のブスについて

書こうとしたんだけど

(え?不細工とブスは違うのよ笑)

 

今時期の15年ぶりの

火星の地球大接近で男性の

男性性がちょっとおかしくなっているから(笑)

それについて書こうかな。と。

 

ほら今日なんか最大接近が

16時50分で

今夜はいつもの7倍に見えるとか。

 

イライラ絶好調って

方もいるんじゃないかしら?

 

でね、占星術

ホロスコープってご存知?

 

f:id:maa147:20180731223613j:plain

こういうやつです。

f:id:maa147:20180731225733j:plain

 

因みにこの写真に惑星の名前と星座、

その横に度数が書いてありますね。

その度数の横にRとありますよね?

これ逆行という意味なんですが、

惑星の逆行ってなによーって

思いますよね(◎_◎;)

実際はきちんといつも通り

太陽系を周回してますのでご安心を。

このホロスコープ上での逆行。

説明すると長いので割愛しますが、

簡単に説明すると

要するに惑星がいつも司っている

意味合いや象徴が

逆に働いてしまう時期という事なんです。

 

で、今ね地球に物質的に

大接近している火星ったら、

ホロスコープ上で逆行中なんです。

 

火星は男性性を表します。

巡行中はとても男らしく堂々と

良い意味での戦いが出来るのですが、

この時期の男性にそれは望めません。

 

返って女性性の強いタイプの

日ごろから柔軟なタイプの男性は

この時期はあまり影響は受けませんが、

(それでも多少は受けます)

 

男性性の強い

融通の利き辛い頑固さんなタイプは…

要は普段は男らしいんですがね・・

この時期は…

結構きつい事に遭ったりしてると思います。

そしてその回避や攻略方法を確実に

女々しいやり方で間違って対処している!

という、どうしようもない時期です。

 

いえ、 

そういう時期になりやすいです。

 

いや、周囲観ているともう・・・

そうなってますが(◎_◎;)

 

で、男性性の強いタイプの女性は

結構落ち着かない気分だったり、

イライラすると思います。

お腹がムカムカする方までいますので、

気を付けてね。

 

この時期、男性性がとても優位な

日ごろ男らしいタイプの方は…

いや筋骨隆々って意味じゃなくて。

筋骨隆々タイプは

女性性強いですからね!!

じゃなくて、

決断早いタイプの

従来の経営者タイプの方等です。

こういう方は見かけ云々ではなく、

本当に男らしいので

中身を知ってみないと分からないのですが、

こういう方に今、試練が来ていると思います。

 

この時の開運法をお伝えいたしますね。

 

いつもの

自分ではやらない事、

選ばない解決方法を選ぶ!!

 

これが開運方法です。

 

これしかありませんの。

でも、これ最大の試練ですので、

超えられたら最大のチャンスになります!!

 

特に月が近くにいますから、

女性との問題が多いんじゃないかなぁ。

 

落ち込んでいる場合ではないし

拗ねている場合でも、

かといっていつも通りに

押せ押せでもいいわけじゃない。

 

いつもこういう時、

自分が取らない対策方法は?

 

これを考えて欲しいのです。

 

・素直に歩み寄ることは

 したことがないならしてみる。

・いつも独り善がり

 に詰め寄るタイプなら

 少し離れてみる。

・もう打つ手が無いと、

 自分はやることやったと

 諦めが早いなら、

 相手の出方なんか見てないで頑張ってみる。

・信じられないなら信じて行動してみる。

 

ビジネスで色々有るとしても、

同じです。

いつもと違うやり方を選ぶんです。

 

ピンチがまさに

チャンスになります。

 

この火星の逆行は本当に

男性性を揺るがすために起きた事。

 

この8月いっぱいは影響がありますので、

心に留めておいてください。

 

大丈夫この時期、

いつもの自分とは違う解決方法に

着手出来たら本当に本当に

温かい未来が待っています。

 

男性性に働きかけているので

男性や男性性の

強い女性は本当に辛いと思います。

 

でもこの先の人生、

このままの男性性では

困難しか待っていないから起きている事象です。

 

一旦、自分の

ウィークポイントになっている

男性性を壊すんです。 

 

これからの時代と

個々の人生に必要な

新しい男性性を

構築するためのぶっ壊しです。

 

f:id:maa147:20180801004540j:plain

こっちから ↑

 

こっちへ ↓ 

f:id:maa147:20180801004713j:plain

 

言葉の破壊力~正直さと素直さ~

ごきげんよう

愛すべき殿方様

 

20年くらい前に

読んだ少女漫画の

未だに忘れない台詞があります。

「手紙を受け取って

 中身が悲しい内容のものなら

 手に取った時に冷たく感じて

 中身が嬉しい内容のものなら

 温かく感じられたらいいのに…

 そうしたら…

 冷たいものは読まなくて済むわ」

 

私はこの台詞が本当に忘れられません。

実に本当にそう思うからです。

 

今はメールやLINE、

メッセンジャーの時代ですが、

使う言語は同じです。

本当に温度で分かったらいいのに。

 

 

男性でも女性性が強かったり、

その場の空気を緩和させようと

柔らかい言葉の使い方に長けている方はいます。

これは年代に問わず、

相手がどう感じ、受け取るかを

相手の土俵で

考え、感じられる

心と頭脳をお持ちの方です。

ご年齢がとても上の方で

これが出来る方にお会いすると、

とても苦労なさったんだろうと感じます。

 

今の40代半ばから10代、

ならばあまり考えずとも、

テクニックなくとも

易々と出来ることなのですが。

時代背景が強く影響しています。

 

娘の小学校の校長先生は

いちいちうざいほどに

文節に「ね」を入れてきます。

『じゃあね、

 これでね、

 校長先生のね

 お話をね、終わりにしますね』

ね?うざいでしょ?

(こら!私!!)

 

これね、

彼のテクニックです。

私達父兄や先生方と話すときは

こんな事しません。

どちらかというと…

正直冷たい感じです。

そうビジネスライクで、

心の籠らない喋り方をなさる校長先生です。

癖なんでしょうね。

故にクレームが

結構あったんじゃないかな?と推測します。

で、文節にいちいち【ね】が

入る様になったのではないかと。

口語が柔らかくなりますからね。

これは校長先生の努力だと

私は称賛に値すると思います。

 

どの場面でもビジネスライクの

言葉遣いになってしまう男性は要注意です。

まず距離の

近い女性からは常に警戒されます

心が開けないからです。

これは女性側の努力のみでは

どうにも出来ないことです。

 

況してや、このビジネスライクの口調で

怒られたり、喧嘩になってみてください、

耐えられる女性はいないでしょう。

特に口調を気に掛ける女性は

愛情がとても豊かです。

男性を幸せにする愛情を持っています。

こういう女性が耐えてくれていることに

気が付けない場合は悲惨ですね。

 

このブログでも何度か触れてきていますが、

言葉の力って

本当に本当に絶大です

 

裁判でも交渉でも

商談でも、

言葉一つ違うだけで結果は変わります。

 これは

男女間だって同じです。

 

大切な場面で、

本当に的確な

自分の素直な心、

真心が出せない場合・・

結果は無残でしょう。

 

男性は殊更

正直な会話や言葉に拘りますが、

正直な心や

言葉はこの場合は破滅に向かいます。

正直というのは

男女間では褒められる場面は少ないです。

素直さと

正直さは雲泥の差があります。

 

正直さとは自分のことしか考えてません。

素直さとは相手への最大の真心です。

 

8割以上の男性が正直に話す事しか

心がけていないのが現状です。

特に男性は女性へ正直な会話は避けるくらいで

丁度良いかもしれません。

素直な会話を心がけねば簡単に傷つけてしまいます。

 

絆なんかに

甘えたり、頼ったりは厳禁です。

自分の価値観で

言葉を発する恐ろしさは

大人の男性であれば

きちんと知っておくべきでしょう。

 

言葉の破壊力は本当に凄まじいです。

そしてその逆に

言葉の愛の構築や再建も

目を見張る素晴らしいものがあります。

が、それは

前述にあった校長先生の様に、

努力は必要になります。

 

相手がどう受け取るか。

自分の発する言葉を受け取った時に

相手の女性の心がどのように感じるだろうか?

 

自分が感情的になっているときほど、

これは考えるべきことです。

 

あなたの言葉は、

大切な人を心地良くしていますか?

傷付けてばかりでしょうか?

 

これを今、読んでいるという事は

貴方の守護様が必要だから

読ませているのです。

必要な情報なのかもしれません。 

 

愛を知らずに裸の王様で

今世を終えたくはないですね。

 

f:id:maa147:20180716032856j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コンプレックスの正体と活かし方

ごきげんよう 

 

コンプレックス
精神分析で、感情の複合。現実の意識に反する感情が抑えつけられたまま保存され、無意識のうちに現実の意識に混じり込んでいるもの。強迫観念や夢はこの複合が象徴的に現れたもの。特に、「インフェリオリティー コンプレックス」(劣等感)の略。
 
 
はい、いきなり
何なんだ、でしょうか?(笑)
すみません
 
皆様コンプレックスはありますか?
ありますよね…
そしてそれは自分であまり見たくないですよね。
自覚できているものですら、
感情を伴いますから、
気が付かない様にしてしまう、
コンプレックスの方が多いでしょうね。
 
そもそもコンプレックスですが、
劣等感という欠乏感を抱くものとは
ちょっと違う事に気が付きますか?
 
前文の説明にありますが、
感情の複合とありますね。
そもそも複合体という意味ですからね。
 

f:id:maa147:20180708145126j:plain

ごくごくシンプルに説明すると

人の心とはこのようになっていますが、

ココに集合意識体や超自我はちょっと脇に置いておきます。

 

 

無意識に在る

コンプレックスが強くなると

意識の中にある

自我を攻撃、干渉し、

自我から玉座を奪い、

乗っ取りをして居座ってしまうのです。

最たるものは二重人格であると

分析されています。

 

このコンプレックスが強くならない様に

私達は日々防衛措置を取っています。

これが投影です。

 

簡単に言うと

自分の無意識にあるコンプレックスを

人のせいにする行為です。

 

ユング心理学入門の著書

河合早雄先生は

このように述べています

以下抜粋

自分の内部にあるコンプレックスを

認知することを避け

それを外部の何かに投影し、

外的なものとして認知するのである。

実際「人間は皆、ズルイものですよ」と

主張する人が、非常にズルイ人間であったり、

「人間というものは結局薄情なものです」

と嘆く人自身、

あまり親切な人とは

言えないような場合が非常に多い】

 

これを知らずに使う人は多いです。

所謂逆説的な・・・

専門家から見ると逆説じゃないんですがね。

使った言葉が如何に

自分の身近にあるかという事の

証明になるのです。

 

実際カウンセリングをしていると

やはりこの部分にすぐに気が付きます。

『使う言葉は

   その方の人生を表す』

は、カウンセリングする人間側は、

合言葉です。

 

でも、

コンプレックスを人のせいにする、

人間は誰でもやってしまうものなのです。

どうしても自分の醜い姿を見たくないのです、

他人のせいにして逃げていたいのです。

が、

最終的なツケは甚大です。

 

この投影した事柄を

如何に逃げずに自分に引き戻すかが、

コンプレックスを

解消し豊かに生きていけるかの境界線です。

 

この時やはり非常に痛みが伴います。

嫌ですからね。

自分のコンプレックスと向き合うのは。

また、

無意識下のコンプレックスですから

嘘をつく。

無いと、自分に嘘をつきます。

 

ただ、逃げ続ければ

地獄の日々でしょう。

最終的に人生の最後は孤立無援。

若しくは同じようなレベルの人たちと

腹の探り合いをしながら生きていくことしか

選択肢は残されません。

 

信頼や愛とは程遠いところで

人生に幕を閉じなければならないのです。

 

やはり人間というものは

愛し、愛されたい生き物ですから、

自我が正常なうちは

コンプレックに乗っ取られずに、

向き合うことを選択するのだと思います。

 

 

このコンプレックスが

邪魔をして自我を見せてくれない

要するに自分が自分らしくいられない

という状態でお困りだったり、

自分にとって不都合な問題行動が起きると

カウンセリングをして行くのです。

 

・結婚したいのに出来ない

・自分の道が見つからない

・幸せを感じられない

・愛情が欲しくて卑劣な行動をしてしまう

・人からの承認が欲しくて

 犯罪に手を染めてしまう

・痩せたいのに痩せられない

 (心因性が強い場合)

・人を愛せない

・生きていても絶望感しかない

・人を疑う事しか知らない

 

 

まだまだありますが、

コンプレックスが自我を

乗っ取りをしてしまうと

元の人格に戻るのは相当に困難です。

 

周囲の

まともな人が離れてしまったと、

気が付いてからでは遅いのです。

(まあ、気が付ければ

 そんな事態にはなりませんが)

 

しかしコンプレックスは

自分に戻して考えて向き合えれば、

心の豊かさ、

ひいては人生に豊かさが生まれます。

この豊かさはどこにも売ってません。

自分のみが獲得できる

至上の豊かさ、幸福感です。 

 

コンプレックスは

誰のせいでもないのです。

確かに、

他人を見て、

自分のコンプレックスが刺激されることは

多々あります。

しかし、あくまで自分のもの。

自己責任です。

 

 

・人様を指さして、

「貴女がいるから私がモテない!!

   立場がない!」

(立場ってなんだ?(笑))

なんて、怒鳴って人を

怖がらせてはいけないのです(笑)

怖がらせた直後に

具合が悪いからタクシー止めて、

待っててね、と言ったにも関わらず

置いて行って更なる

恐怖を与えていいわけないのです(笑)

それらを

酔っていて覚えてないと、

虚偽発言を拡散して良いわけ無いのです(笑)

しかも

飲み会主催者が

お金を出してくれたら、

お釣りも返しましょう(笑)

泥棒です。

 

・自分の主催の飲み会から

離れてしまったからと言って、

逆恨みして

無いことを

言い触れていいわけでもないのです(笑)

使う言語によっては、

犯罪になります。

 

え?

具体例すぎる?(笑)

実話だったりします(≧∇≦)

 

いやぁ、

嫉妬 僻みって怖いですね!(^^)

無意識の

コンプレックスが刺激され、

意識の

自我をまんまと

乗っ取った良い例です。

 

まあ、要は

複合的に

感情の絡み合ったコンプレックスを

放っておいては

幸せとは無縁の、至福とは無縁の

人生が待っているでしょう。

 

でも、そこまで行ってしまう

心が可哀想だなって思ってしまいます。

 

もっと早い段階で

何故、

誰も気が付いてあげなかったのかなって。

 

これを読む 貴方は

手遅れになりませんように^^

 

コンプレックは上手に

扱い、人生を豊かに

ステップアップするための

道具にお使いください 

 

 

f:id:maa147:20180709004918j:plain

f:id:maa147:20180709004935j:plain