男性心理専門カウンセラー・コーチ東上真澄の愛と幸せの仕組み

幸せと愛の心の創り、仕組みについて書いてます

ここから夏至までのエネルギー変化・上昇

ごきげんよう

 

夏至に向かう上昇エネルギーの始まり】


おはようございます☔️

恵みの雨の朝ですね(^^)


傘のない我が家は(笑)

娘が折りたたみ傘を持ち出掛けました…

さぁ傘が無い…が予定も無い 笑

ラッキー💕


日曜日から後頭神経痛

というものになってしまいましたので

(昨日病院でね言われました)

頭痛とは無縁で生きて来ましたが、

ストレスや首凝りから来ているらしいです。

 

しばらく大人しくしていれば

すぐ良くなるらしいので

雨だけどタイミング良し、かなと。

お薬飲まずにゆっくりです。


来月に

初開催するセミナーの構想を練るのに

良い時間かな?(^^)と思い練り練りしています。


さて、病には必ずもう一つの側面があります。


いや、起きている現象には

表向きの意味合いと、

裏向きの意味合いがあります。


ウラオモテというと

深読みする方がいますが、

コインの裏と表くらいの意味です。


私はその両側面を可視化で見たり、

エネルギーで感知したり、

霊聴出来たり、夢で見たりと、

あちらの世界から知る技、能力を

生まれつき持っています。


ただの個性です(^^)


今回の後頭神経痛のもうひと側面の意味も

承知済みです。

所謂、皆さまが使う言葉だと

スピリチュアルな意味という

ヤツでしょうかね(^^)

(スピリチュアル…この言葉、苦手です。

  言葉が一人歩きしているから。)


先日の蠍座満月から

夏至の到来に向けて

能力とステージが

上がることを示唆しています。

脳内がとてもいま

エネルギー交換で忙しいです。

とてもストレスです(笑)


また、当然ですが

現実も比例するように変動始めました❤️

勿論、有難い方へ✨✨✨✨


人は生きている限り成長しますよね?

あらゆる能力も使えば成長し続けます。

霊力やスピリチュアルな力も同じです。

霊格は上がらなければなりません。


今後は心理カウンセラーと共に、

こちらの解説の活動も活発にして行きたいと

考えています。

 


引き寄せの法則(この言葉苦手)や、

この世界のエネルギーの法則、

思考の現実化の仕組み、陰陽の法則、

なども、一部の能力者だけのモノで無く、

皆様が使える様な

セミナーをやっていこうかな、と。


実は霊力なんかが強くなくても、

恵まれた一部の人で無くても、

使い方を知れば人間なら

誰でも使える様にしてあるのです。

因みに霊力は皆様在ります(有ります)

 


リンダバーンのザ・シークレットや、

エイブラハム、バシャール、セスなど、

(日本は口伝が多いです)

色々皆様が使える様に説明していますが、

なかなか

やはり一部の方のみが願望の現実化をして

この世界で楽しく遊んでいます。

 


遥か太古の昔から

この法則は受け継がれていますが、

扱えるのはごく一部の人間という歴史があります。

 


しかし、

もうその時代は終わりを告げたようですね。

 


とても良い時代です✨

 


これらは皆さまが

見えない酸素を吸って

生きているのと同じ様に目には見えませんが、

量子物理学では説明出来ます。

 


(私はこれらの

 エネルギーが可視化や感知出来るタイプです。)

 


二極化が激しくなる今後、今はカオスです。

そんな局面の方も多いでしょう。

 


この個々の持ち、扱うエネルギーが

二極化してしまえば、

もう、双者は行き来は出来なくなります。

 


今がチャンス。。。

思う通りに行かないのも実は自分次第。

 


どの世界に住みたいかはご自由です。

 


もう、

可能性のリミッターは外しましょう。

 


まずは夏至を迎えるにあたり、

この1ヶ月は、

ご自身のカオスを経験するかと思います。

 


知らないふり、見ないふり、

平常運転のふりをした場合、

篩にかけられ、振り落とされるでしょう。

 


今一度、今後死ぬまでの残された時間

どんな人生を過ごしたいのか、

どんな自分で居たいのか、

社会とどの様に関わりたいのかを

夏至までの

約1ヶ月間にじっくり考えて下さい。

 

これ、もう逃げない方が良いです。

 


また、子供がやる様に

ざっくりし過ぎるのも良くありません。

 


綿密に、今の自分がしっくりくる様に

しっかり考えて向き合ってみて下さい。

 


何もここで死ぬまでの

プランが固定する訳ではありません。

 


何度も修正は出来ます。

 


が、何も考えていない、

向き合っていないのが良く無いのです。

 


人間は必ずより良くしようとする生き物です。

だから、修正は当然入りますから。


今の皆様ができる範囲の

死ぬまでの残された時間をどんな風に生きたいかをしっかり向き合って欲しいのです。


一度やれば、

次の修正は自分で肌でわかります。

 

さあ制限の無い世界へ✨

 

f:id:maa147:20190521091824j:image
f:id:maa147:20190521091816j:image

わかってほしい は誰の言葉?

ごきげんよう

 

今回は

「わかってほしい」

という欲求についてです。

 

わかってほしい 

という気持ち。

 

これが激しく強くなりすぎると人は

怒りやすくなります。

 

わかってもらえないという

根底の絶望にも近い感情。

 

これ、世間に?

親に?家族に?恋人に?

誰に対してわかってくれなくて悲しんでますか?

 

一番はね・・・・・

 

 

自分です

自分が自分を分かってあげていないのです。

 

だから外がわの人間たち皆が

分かってくれない態度を取り続けるのです。

 

自分の事は一番分かっている?

なのに周囲がわかってくれない?

 

いいえ違います。

分かってないのです。

自分の本当の事。

本当の気持ち。

 

顕在意識と潜在意識よりも

もっと深い魂の叫び

貴方が分かってあげないから、

わかってくれない人々に囲まれるのです。

 

 

自分は本当はどうしたいのか、

世間の目や周囲の目、

相手の目が気になって気になって、

何もわからなくなっているのです!!!

 

上記の部分にとても集中して

自分の魂と会話してください。

 

本当はどの幸せが欲しいのか。

 

本当の想いに気が付いて

分かってあげて下さい。

 

とても難しい作業ですが

これをするだけで周囲が変わってきます。

 

 

喧嘩してマウントしたいのか、

自己基準の勝ち負けで

相手に勝ちたいのか

 

喧嘩して悲しくて縋りつきたいのか、

魂の叫びで愛して欲しいと

傍に居続けて欲しいと語るのか

 

 

どちらが本心なのか、、、

なのです。

 

人は結果よりも

この行動を自分の為にしてあげる勇気を持ったことに

最上の至福を感じる様に出来ています。

 

 

どうかご自分を 分かってあげて下さい。

 

二極化が音を立てて進んでいます。

どうか、早く気が付いて

 

 

 

 

 

 

 

 

「勝ち負け」と仕事の成功の関係性

 

ごきげんよう

今回は私の

お仕事風景を書いてみますね。

 

 

今日のカウンセリングセッション


男性クライアント様。

パートナーシップと業績で

お悩みの経営者様です。


どうしても 縋りたくても縋れない

と、お話しだし…びっくりしました。


要はご自身の殻を破れない事に

非常にお悩みの様でした。


ここまでお一人で叩き上げで来たので

なんでも勝ち負けにしてしまう

自分に嫌気がさした、と。


ご自分でお気づきでいらっしゃるので

解決は早いと見込みましたが、

気の強い男性に有りがちな傾向です。


気の強い男性はどうしても

「勝ち負け」にこだわります。

 


パートナーのと話や喧嘩、

また、お子さんとの会話でも

売り言葉に買い言葉をどうしても

仕掛けてしまう。


そして話の中枢を見ずに、

うっかり勝ち負けに

こだわり会話を進めてしまい、

拗れるパターンを繰り返す。


もうね、女性側は

この気の強い男性特有の勝ち負け発想には

草臥れてしまい、ついていけなくなります。

愛情も思いも薄くなる会話です。

お子さんとのこのやりとりはね、

尊敬を奪います。

お子さんが尊敬出来ない父親No.1です。


男性が勝ち負けを意識しだしたら

もうそれは前向きな話し合いではありません。

 


素直にsurrender(サレンダー)してしまう方が

事は物凄くスムーズに進みます。


「勝ち負け」にこだわる気の強い男性は

お仕事では優秀になる要素を持っています。

ですが、

自己の成長天井を高くはなかなか出来ません。


何故ならば、

自分の弱点にsurrenderできないからです。


実は

成果の天井に際限のない

お仕事が出来る男性は

他者との「勝ち負け」に拘りません。

どんなに負けん気が強そうに見えても、です。

 


自分の殻を破ることが出来るのです。

surrenderが、上手だから。

 


少し難しいお話になりましたね(^_^;)

 


他者との「勝ち負け」は

実は問題から逃げる一番の逃げ道。


本来はいかに素直に降参し

弱点にsurrender出来るかが、

自分に勝つ方法です。


気の強い勝ち負けを意識する男性が

これが出来た時、鬼に金棒です。

どの世界でも成功は約束されています。

 

と、いうくらい難しい所業です💧

 

 

その自分の弱点にsurrenderする、

殻を破る自分になるのに最適な訓練場所が

パートナーシップや子供との会話です。


1番心の親密度が高く

良い意味でも悪い意味でも 

えぐられる

パートナーシップや子供との会話で

「勝ち負け」をやっている間は、、、

お仕事でも天井知らずにはなれません。


それをご存知だから、

このクライアント様は、、、

歯痒い思いをたくさんしていらしてます。


故に冒頭の

「縋りたくても…」だったんですね。

でもね、それ目的では

surrenderは出来ませんからね。。。


うーむ(笑)

要は目の前まで来ているのです

掴むチャンスは。


ここでカッコ悪いけど

本当の気持ちを話して縋れたら、

【楽】になれるのがわかっているんですね。

 

では、パートナーの女性や

お子さん達は(男女関係無し)、

「勝ち負け」を無くした男性の会話を

どう受け取るか…

気になりますよね。

 

ズバリ…

尊敬の念

が生まれやすくなります。

 

パートナーの女性も

パートナーの男性を男性と見ているからこそ、

「勝ち負け」を捨て、

『そんな風に言われると悲しくて仕方ない

   どうか自分に沢山の愛を注いで』

 『どこにも行かないで』

的に 会話をされると真剣に話を聴き、

男性が自分の気持ちにsurrender出来た瞬間に

立ち会えた事に感動します。

 

そして、それを出した勇気を肌でかんじます。

男性が縛り出したその勇気を尊敬するのです。

 

これは、言葉にすると難しいですが、

女性の本能に宿っている感覚です。

また、子供は素直な心の響きに敏感です。

 

尊敬もそうですが、

愛情を深まります。

 

だから、「勝ち負け」にこだわるのは

実は損失しかないのです。

ただ、これを乗り越えると宝の山です。

 

少しずつ勇気を出して

お話できるようになると良いと思います。

 

清水の舞台から飛び降りるほどの

勇気でしょうが、

その感覚こそが、

お仕事での天井無し成功にも繋がるんだから

驚きですよね‼️(^^)

 

f:id:maa147:20190515151946j:image

 

 

言えない…という事☆心の反応から楽になろう

ごきげんよう

  

 
我慢=結婚
という図式の方はまだまだ多いですね。
恋愛でもこれをなさっている方がいるかと存じます。
人間関係全てがコレという方もおられるようですね。
 
実のある我慢なら良いのですよ?
でもね空っぽの我慢だけは
本当に徒労に終わるので
おやめになったほうがいいと思います。
 
我慢の大半は、
実は、怠慢が影に潜んでいるのを知ってましたか?
 
とある私のクライアント様は
30年前に離婚されています。
 
夫婦はお互いを主張し合うと
うまく行かなくなるので我慢が必要であるとのご意見。 
 
結婚のイメージに「我慢」が入っていました。
 
そして私が質問をしますと
『自分の意見ばかりを言うのは良くないから。』
 
『通りそうな意見なら言うが
 通らなそうな意見は言わない。
 通らない意見を言って
 喧嘩になる必要はないから。』
 
と、仰いました。
 
先ず、
話が
通らないモノは言わない、
は、非常に利己的です。
 
人生をかけて生涯、助け合っていきたい相手に
自分の気持ちを話すことを躊躇っているのです。
 
しかも 話が通るか、通らないかを
自己で勝手に判断しています。
 
相手のキャパシティーを勝手に決めているのです。
失礼ですよね。
 
また、話が通りそうな意見のみ話すという事は
損得勘定が働いています。
関係性をコントロールしたいという支配欲も。
 
自分の思うように
独り善がりに事を運びたい現れです。
 
純然たる信頼関係はそこには ありません。
 
もちろん相手の状況が
話をする状況や心持ちでないのに、
無理矢理話すのは間違いですが。
今はそういう事を話しているのではありません。
 
話が、意見が、
通らなそうな内容なので、
相手には話さない。
喧嘩したくないから。
自分が我慢をすれば良いのだ。
 
 
これ、
一見、オトナに見えますよね?
 
ですが実は
非常に怠惰
結婚生活を
恋愛関係を
人間関係を
積極的に
活動しているとは到底言えない態度です。
 
その我慢は
結局最期まで我慢しきれずに
何かの拍子に
露呈して大事になるのが関の山です。
 
 
そもそもの我慢してしまう
思いの起点が間違っているのです。
 
・自分の意見は間違っている(基準は様々)
・相手に理解能力は無い
 (どうせ理解されないだろう)
・意見を言う=通らなければ意味が無い
・意見を伝える=喧嘩になる
・自分の要求はそもそも通らないのだ
 (これまでの経験則からの絶望的な見解)
 
これらがこれまでの関係性や
これまでの人生経験上で色濃く経験していると
俗にいうトラウマになっていますので、
自分の意見を言いたいと考えた瞬間に、
条件反射の様に、
感情が、心が 委縮するのです。
 
そして 伝えることから
相手を信頼することから
関係を積極的に築こうとすることから
逃げてしまうのです。
 
でもね...
逃げている自分を責めないでまずは、
受け入れてあげて下さいね。
 
心がそういう反応をしてしまう
経験を沢山積んできたのです。
 
そして伝えたら何かが壊れてしまうと、
怖いんですよね。
 
これを読んでいる方の
パートナーや
お子さんが
その傾向にあるようなら、
辛抱強く寄り添ってあげて下さい。
 
決して傷つけないよ、と
直接言葉に出して伝えてあげて下さい。
そういう方は子供時代に
両親や大人の喧嘩を見ながら育って
怖い経験をしてきている可能性が高いです。
 
また、兄弟が多く自分の声が届かない
というような経験もされているかもしれません。
 
 
本人は
その自身の気持ちに向き合う事も、
とても労力のいる事なのです。
 
だから相手の理解力などの
力不足のせいにしたり、
また、
喧嘩になりたくないから、
とオトナぶってみて、
責任転嫁して回避しているつもりになるのです。
 
でも何も回避できていません。
 
その姿勢こそが
実は問題や関係の溝をとても深くしているのです。
 
 
喧嘩にならない話し合いの仕方を
親密度の高い人間関係から、
始めていく、ことがやはりスタートになります。
 
少しずつ相手に理解を求めるのなら、
まずはやはり自分が自分を理解してあげて下さい。
 
GW、長いので
少し自分の内面と向き合う事や
愛する人の傾向を
しっかり知ってあげることに使うのも
とても有意義では無いでしょうか?
 
本当のリア充ってそういう事 かも
 

f:id:maa147:20190427201859j:plain

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

勝ち負けの使い方 嫉妬からの「勝ちたい」は大負けのファンファーレ

ごきげんよう

 

今日は

「勝ちたい」という感情について。

勝ちたいという気持ちはどこから来るのでしょう?

 

純然たる勝ちたいという思いは

自己を成長させます。

 

勝ちたい対象に向けて、

自己の中の

自己との戦いだと

理解できているからです。

 

これは勝ち負けの結果にかかわらず、

素晴らしい奮起です。

自己を讃えるべきです。

 

しかーし!!

しかしです。

 

嫉妬や羨ましさから来る

勝ちたい心理は

非常に不幸の種です。

人を思いっきりブスにします(笑)

 

そもそもです。

嫉妬して羨ましがり、

「ぎぎぎぎぎぎぎぎ!」

と悔しがり、

勝ちたい!!

負けたくない!と思う事自体、

もう大負けしています(笑)

ざんねーん!!!!(笑)

 

他者と比較して

いいなぁ、いいなぁ…ってな?

おバカさんかいなって話ですよ。

いや大馬鹿でしょうが。

 

いまある自分の

能力、仕事、持ち物、パートナー

人と比べて不満なら(笑)、

捨てなさいよ。

ってただそれだけの話です。

 

後がない、他が居ないから、

捨てるのが怖いんでしょう?

 

でも自分の現状が気に入らないのは事実

その人の目の前にある気持ちですから、

自分の欲しいものを得ている人や、

自分の理想のパートナーシップを

取っているカップルを見ては

「ぎぎぎぎぎぎぎぎ」と

地団太踏んで悔しがっている訳です。

 

そして自分の持っている物や

パートナーシップに不満なのに、

そのエネルギーを嫉妬している対象の

自分の欲しいものを得ている人や、

自分の理想のパートナーシップを

取っているカップルに向けて

「勝ちたい!負けたくない!」って

やりだすから厄介です。

 

非常に嫌なエネルギーを発し始めます。

そして一番最初に自分がおかしくなります。

 

しかし本人はおかしくなっている

自分を理解していません。

特にSNSが顕著になります。

ネットというものは

電波を非常に帯びていますから

同類に電波を生じる

思考や感情が乗りやすいのです。

伝藩がアッサリ出来てしまうものです。

 

そして、

嫉妬の対象の理想の生き方をしてる人に

不幸のエネルギーを送り始めます。

はい・・・

生霊です( *´艸`)ウフ

 

これは鬱陶しいですよー!!!!

 

何より本人がダメになり始めます。

仕事も落ち込み始めたり、

カップルであれば不協和音が響き始めます。

 

そりゃそうです、

人と比べるほど

そもそも不満があるんですから。

 

理想的な生き方をしている人に

嫉妬のエネルギーを投げ、

自分の不満から目を背け、

逃げ倒している訳ですから、

しっぺ返しは相当なモノになります♡

 

ですから、

勝ちたいのは、自分に です。

 

嫉妬したら、羨ましいと感じたら、

自己を見つめるのです。

 

何に嫉妬の感情が動いたのか、

何を羨ましいと感じたのか、

そしてそれは自分の今の状態に

必須事項なほど、

必要な事柄なのか・・・

手に入れるにはどうしたらよいのか?

 

きちんと正当な努力をするために

自分に向き合うしか、

報われることはありません。

 

嫉妬や羨ましさは

ある意味、チャンスなのです。

自分と向き合い、

自分の理想を出し、

そこに向かうためのツールとして

使いこなせば非常に良いツールです。

 

自分の理想を叶えている人を

呪っちゃいけませんwwww

 

そのしっぺ返しが

自分の感情を無視したという表れになり

思いっきりブスになって(笑)

不幸を招きます( *´艸`)フフフ

 

ご興味ある方、、、、

やってみます?

いまね、

身近に嫉妬エネルギー飛ばしまくりの

実行中の不幸な方がいるの( *´艸`)

近いうちに破談になるでしょうね・・・。

 

こんな感じのイメージ画でしょうかね。

「ぎぎぎぎぎぎぎ」(笑)

私の彼氏はポンコツなのに!

あっちは幸せそうで華やか!

なによ!!ってか?(笑)

f:id:maa147:20190413160817j:plain

 

こいつばかりうまく行きやがって

こいつばかり評価されやがって・・・

何が違うんだ、どこが違うんだー

俺も努力してるのにー・・・・

ってか?

f:id:maa147:20190413161517j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日木星逆行開始 過ごし方

ごきげんよう

 

今日はメモのような走り書きですが

 

木星逆行・魂の苦手分野克服の時期》

4月11日2時03分
木星が逆行に転じました。

 

8月11日まで続きます。


木星占星術の世界では
最大吉星、ラッキースター等と呼ばれます。

実際は 拡大、拡張、発展の木星です。

 

木星
昨年の11月から射手座にいます。

 

射手座の木星が逆行中に起きやすいのは

停滞・現状維持の状況になりやすい
保守的になりやすい
怠惰的・ルーズになりやすい
海外・外交に関するトラブル・遅延・見直し
宗教・思想に関するトラブル・遅延・見直し

です。

 

射手座は海外を指すことがとても多い星座。
ここに木星が居ます。
況してや木星も海外を指すことが多い惑星。
海外関連の
トラブルは絶えないでしょう。

 

それから、
逆行は、ズバリ『見直し』の時期です。

昨年の11月になにか目標を掲げたなら、
その目標の見直しを。

 

この8月11日までの4ヶ月間は
特に拡大、発展させたい事の見直しを。

 

この半年を振り返り
やり残したこと、
やり忘れた事、
見落としてること、のチェック、確認を。

 

この時期は足踏みをさせられる
感覚が強くなるかもしれませんが、
焦らず、
『今は振り返りの時期』と、
ゆっくり過ごして下さい。

 

8月11日以降、
見直しや振り返りをし
やり残したこと、やり忘れたことに
丁寧に着手出来た方のみ、
『これで大丈夫だ!』と、
自信と確信を手にパワフルになった貴方で
これまで来た道を再び歩み始めます。

 

 

また、この時期、
過去世を意味する
星々がコンジャンクションします。

 

要するにこれまで転生し続けた中で
クリア出来なかった分野に
トライする時期なのです。

 

やたらと苦手なことはありませんか?

 

例えば

男性なら愛の表現をせずに
失敗を繰り返してきた方。

 

女性なら嫌なことを表現せずに
フタをし、なあなあにし、
結局幸せが分からない方。

など、、、

 

今世でリベンジ、トライをして
クリアする努力は、
貴方の今世の全ての運を底上げします。

 

運は連動します。

 

仕事だけ成功しても早々と天井が来ます。
頭打ちが早いということ。


恋愛だけ得意でも最後は独りになるという事。


遊びだけ長けていれば、いずれは一文無しに。

 

何故か魂レベルで得意ではない分野こそ、
この時期 トライして下さい。

 

総運が底上げです。


それは、貴方の努力の
及ばないところに現れます。

 

さらに例えれば、

仕事でどうしても達成したい何かがあるが
どうしても上手くいかない

現状があるとします。

そんな貴方が、

恋愛で相手の気持ちを汲み取る事が苦手で
今世失敗続きなら、
その分野に丁寧にトライしてみると、
何故か努力しても仕事でクリア出来なかった
事柄が、あっさりクリア出来たりします。

 

もう一度言いますが、

運は連動します❣️

 

克服への努力をする方には
サポートする星々が出てきます。


それらからのメッセージは
【言葉と愛と調和の一致】と、来ました。

 

これはサポートの星々が
水星、金星、海王星
コンジャンクションだから。

 

この時期の〈愛〉の前進には
関わる人々に人生からの祝福が湧くでしょう。

 

8月11日を目処にですが、
一先ずは、
8月8日のライオンゲートの日を目指して
トライして下さい。
天と繋がりやすい日です。

 

f:id:maa147:20190411082938j:image

即位の日(5月1日) 最大の開運へ

ごきげんよう

新しい元号・・・

という言葉は皆様、

昨日から何度見聞きしましたか?(笑)

 

万葉集』巻五 梅花の歌
「「初春の令月にして、

 気淑(よ)く風和(やわら)ぎ、

 梅は鏡前の粉(こ)を披(ひら)き、

 蘭は珮後(はいご)の香(こう)を薫(かおら)す」

 

時は初春の良き月、

空気は良く風もおだやかで、

梅は鏡の前で装うように白く咲き、

蘭は身につけた香のように香っている、といった意味です。

 

さて、私は令和という

New元号の蘊蓄はどうでもいいので。。。

 

元号の意味をエネルギーが

視えて分かる人間から少し解説します。

 

元号がこの国で始まってから令和は249個目です。

この日本、神の国元号

飛鳥時代から始まって1374年続いています。

元号が出来てからの成り立ちだけでも、

世界最長の国、日本。

 

初代神武天皇から現在125代目です。

(5月1日から126代目です)

 

天照大神の孫 瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)

木花佐久夜毘売(コノハナサクヤビメ)

という山の女神との間に

海幸彦と山幸彦の兄弟が生まれ、

 

山幸彦

豊玉毘売(トヨタマビメ)

という海の女神との間に生まれた

鵜葺草葺不合命(ウガヤフキアエズ)が

(なんと)

母の妹の玉依毘売(タマヨリビメ)と結婚し、

四人の子を産みます。

その末っ子が・・・

初代天皇 神武天皇 なのです。

 

と、今神社で祭られている

天照大神から大分離れているようですが、

天照大神の孫のニニギノミコト

地上の山の神コノハナサクヤビメと結婚して

山の力を得ます。

その二人の血を継承している山幸彦は

海の女神トヨタマビメと結婚し、

地上の海の力を得ます。

更にその地を継承している

ウガヤフキアエズ

母親の妹のタマヨリビメと結婚しますが、

このタマヨリビメとは巫女だったと言われています。

 

余談ですが結婚とはそもそも

チカラを得るものが原型です。

 

こうして

天の神の遺伝子と

地上の山と海の神の遺伝子、

そして天の神々の言葉を降ろす

巫女の遺伝子を携えたのが・・・

神武天皇だったという訳なのです。

 

少々古事記のお勉強の様になってしまいましたが、

このように天皇というものは作られているのです。

そして、時の天皇により元号が付けられる…。

そもそも国の政(まつごと)を担って統治していた天皇

その天皇が変わるたびに変えられる元号

 

そう元号とは

その時代の名前です

 

名は体を表す とはよく言ったもので、

時代に名前が付いているのならそうなのです。

 

しかし安易に調べた漢字の意味で

計れるモノではありません。

 

令和 という元号のもつエネルギー…

それはまた今度お話する機会があれば致しますが、

 

今回この記事では

この、時代が変わる瞬間の

5月1日の過ごし方について

アドバイスさせて頂きたいのです。

 

ズバリですが、5月1日は

神社参拝されることをオススメします。

現在のカレンダーでの

1月1日に初詣を皆様するかと思いますが、

正直、そんなのあまり意味、ありません。

(とか言ったら全国の神社に嫌われますね)

 

だって今の暦は、グレゴリオ暦

そう日本の物ではないのです。

 

それよりも日本の神々に、

「時代が変わります、

 あけましておめでとうございます。

 ありがとうございます。」

 

と、初詣したほうが余程意味のあることになります。

 

しかも今回は 崩御ではなく、

退位されるという形の

命の観点で言えばおめでたい即位です。

 

神の国日本と言われる一員として、

このおめでたい時代の変換の日に

神社参拝、

今後の激動の時代に備えて、

如何でしょうか?

 

確実な開運行動です。

 

神武天皇のパパ。

余り知られていなくて可哀想なので

今日の画像はウガヤフキアエズ

f:id:maa147:20190403011802p:plain