ライオンズゲートの由来と使い方 2

ごきげんよう

次回の続きです。

 

☆☆☆

次回は 

①このライオンズゲートの時期に

刺激的なことが多い方と

 

②現実に刺激的なことは無いけれど、

不思議なことや体調の変化が訪れやすい方や、

 

③不安が強まる方、特に何も感じない方

上記三つの過ごし方別に記事をかけたら、

と思っています。

☆☆☆

 

これでしたね^^

 

①この現象が起きている方々は

 前回の記事を読んで頂いてると思うので

 臆せずお話しますが、

 転生でシリウスの前世が多かったか

 魂の記憶が強い方です。

 

この時期現実問題的に

刺激的なことが起きている方は

その出来事から

自分の人生の目的を達成するにあたり、

【今現在】が分岐点になるので

刺激的な問題を起こしているのです。

 

都合の良い形で刺激的なことが起きている方は、

 

「そのままで間違いありません。

 心持も今のままで結構。

 進んでください。」 とのメッセージ。

 

一見不都合な形で刺激的なことが現れた方は、

 

「考え方、心の癖、行動を見直しましょう。

 今ここで気が付けば修正され、

 生れてきた目的達成への

 

 道に戻れます。

 その為にこの出来事を起こしました。

 頑張って!!」

とのメッセージです。

 

 ぜひ、今何かの苦悶を抱えている方は

〔何かのせい〕

〔誰かのせい〕

〔自分以外の犯人捜し〕

を今すぐ止めて、(これらも癖です)

自分の思考や感情の癖を見つめてください。

 

この状況は

どう考えても自分は正しく

自分以外の何かが悪い

の、思いが強ければ強いほど警鐘を鳴らされています。

 

 

 

②は、

現実に刺激的なことは無いけれど、

不思議なことや体調の変化が訪れやすい方

ですね。

 

これはシリウス以外の

恒星での転生回数が多かったり、

魂の記憶が強い方に見られます。

 

何とか地球のエネルギーに慣れようと

頑張って肉体を持ってこれまで頑張って

生きてきているのですが、

ライオンズゲートの様に

自分とはかかわりの薄い

他の恒星エネルギー干渉でも

強く受けることがあると、

自分の因果の有る恒星エネルギーを

日頃キャッチしようと

アンテナを張っているので、

うっかりキャッチしてしまうのです。

 

しかし、

馴染みの薄い恒星のエネルギーですから、

合いませんし、

時にはハレーションを起こし、

日頃バランスを保とうとしている肉体の

波長が少し狂ってしまうのです。

 

それが原因の分からない体調不良や

不思議な現象が起きやすくなったりするのです。

 

ですので、ここは体調の不調がある人は

西洋医学に頼りお薬を処方してもらうとか、

検査をすることを厭わないでください。

凡その方は〈異常なし〉で返されることでしょう。

 

でも、

中には隠された病魔を

見つけ出すこともできます。

その場合も、異常なしの場合も、

ここの症状に当てはまる人は

目に見えない

スピリチュアルなことにばかり傾倒せずに

地球の現実社会と

肉体を管理して生きていく事の大切さを

もっと考えて取り入れるように言われています。

 

しっかり人間として生きる事を

全うする覚悟を今一度してください。

 

 

③不安が強まる方、特に何も感じない方

 こちらのタイプの方はとても多いことでしょう。

 

この方がたは②の方と逆で、

目に見える物事しか視えていませんよ!

との警告です。

今回特に何も感じていない方にも

手を伸ばしてご説明に加えているのは

夏至を過ぎてからの変化のエネルギーが

今まで嘗てないほどの強さと加速なのです。

 

この中で何も感じられない事は由々しき事態、

と、捉えた方が良いでしょう。

 

不安が強まっている方も同じく、

目に見える状況に

感情が振り回される癖を指摘されています。

 

今後これからの世界は

目に見えるモノを判断すれば良いだけで

生きて来れたこれまでの世界とは違ってしまいます。

 

目に見えないし、

実感も無いのに何故初詣に行くのか?

目の前にいない電話口の相手に

何故頭を下げて話していたりするのか?

虫の知らせを感じたことがある場合説明できるのか?

以心伝心は?実際どういう仕組み?

 

言い出したらキリがありません。

 これらをよく考えてください。

 ⦅何か⦆を感じ取っている訳ですよ。

その何かは相手の波動や

少し先の変化の波動を感じ取っているのです。

そもそも目には確認できない

空気を吸って生きているのですからね…(-_-;)

滑稽です。

  

今現在は大きな時代のウネリの中で

変化を促進させるために

コロナ禍が起きたと言っても過言ではないのです。

 

今年の冬至までは

新月も満月も秋分

どの人にも遍く(あまねく)

意味がある状態ですから

起こる事象を見逃さずに

自分へのメッセージは何かをきちんと受け取ること。

 

今のこの状況は何を自分に訴えているのか…

自分を研ぎ澄ませて、

よくよく耳を傾けてください。

 

 

如何でしたでしょうか?

ライオンズゲートは意外と

夢物のふわふわとしたものではありませんでしたでしょう?

 

世界全体が次元上昇をグングンしている今、

この上昇気流に乗らない手はありません。

 

その最中で起きることは、

波動や周波数が合わなくなった

人や組織、からの脱却です。

 

これは必ず起きます。

臆せず手放してください。

 

貴方がより進化するために起きているだけの事。

 

大丈夫、この時期、

変化に飛び込んだ人から進化するのですから。

 

8月12日までのライオンズゲート

 

次への扉が開いている状態のこの時期を

ぜひ楽しんでください。

 

f:id:maa147:20200807093843j:plain



 

 

 

 

 

ライオンズゲートの由来と使い方 1

ごきげんよう

 

梅雨が明け本格的な夏がやってきましたね。

 

8月に入った途端、急に大気に熱気が帯びました。

 

昔、私のお師匠様は

この時期の事を

『地獄の釜が開いた』と表現されてました。

 

最近では

ライオンズゲートという表現もしますね。

 

確かにこの時期は太陽星座が獅子座のシーズンです。

これが関係してライオンズゲートというのか・・・

確かにそうなのですが、

では、獅子座さんだけが

関係あるかというとそうではありません。

 

ライオンズゲートのご説明をしますが

8月8日だけがライオンズゲートではありません。

8月8日を中心に前後約一週間の事を指します。

もう少し正確にお話しますと、

エネルギーが強まるのは、

7月の27~28日から8月12日くらいまでです。

8月8日はホロスコープ上での都合上、

一番この時のエネルギーが高まる特別な日という事です。

 

ライオンズゲートを説明するのに

ヒライアカルライジンは避けて通れません。

heliacal と表記します。

ローマ字読みで

ヘリアカルライジングと

読む方が多いようですが、これは間違い。

heliacalは英語なので、

ヒライアカルライジングです。

日本ではローマ字読みの方が多く出回っているようです。

 

heliacal rising は、

太陽の近くで上昇するという意味になりますが、

何が、太陽に近くで昇るのかというと、

シリウスという皆さんもご存じの恒星が、

太陽と共に地平線を昇る事を指示した言葉です。

 

では何故8月8日が有名になったかというと、

今度はホロスコープ上のお話です。

 

f:id:maa147:20200805171840j:image

 

上記の図の緑で囲ってある部分を

見て頂きたいのですが

ホロスコープ上の星座を区切るハウスがありますが

1ハウス全て30度です。

その大体半分の15度から16度が

頂点に来ると表現します。

太陽がこの度数に来るのが大体8月8日なのです。

 

この時期シリウスと共に太陽が

地平線を昇るので特別な期間とされています。

(この時期に限って古代エジプトでは洪水が起きました)

そしてこの期間

社会や世界は

獅子座の空気感が高まる時期です。

獅子座の支配星はズバリ【太陽】

 

そうですライオンズゲートとは

夏の日差しの強さとは一切関係なく

太陽の力が最大限強まる時期。

その時期に

なんと恒星シリウス

一緒に地平線を昇ってくるのです。

 

と、いうわけで

強まる太陽の力と共に

シリウスのエネルギーの干渉が

とても強くなる時期、という事になります。

 

古代からシリウス

地球人にとってとても特別な恒星です。

 

どの文明でもシリウス

様々な魔力を秘めているとされています。

 

女神イシスはシリウスの女神ですし、

日本の謎に満ちた封印された神、

瀬織津姫

シリウスから来ているとされています。

言語分野での研究では

イシスと瀬織津姫は同一視している人も。

 

この時期現実に

刺激的なことが多い人は、

シリウスの魂を持って居る方が多いです。

若しくは転生回数がシリウスが多い魂。

 

夢物語の様に感じて頂いて結構ですが(笑)、

地球にはシリウスをはじめ、

銀河系外の恒星から来ている魂の持ち主が

人々の想定より数多くいます。

シリウスと他に

かかわりが深い恒星はプレアデスです。

 

 

次回は このライオンズゲートの時期に

刺激的なことが多い方と

 

現実に刺激的なことは無いけれど、

不思議なことや体調の変化が訪れやすい方や、

 

不安が強まる方、特に何も感じない方

上記三つの過ごし方別に記事をかけたら、

と思っています。

 

この時期は大切になさってくださいね^^

恒星の干渉があるという事は

飛躍のチャンスもあるのです。

これは地球に対する干渉ですから、

地球人全てにチャンスがあります。

 

f:id:maa147:20200805180158j:plain

 

情報垂れ流しの途轍も無い弊害

ごきげんよう

 

皆様 テレビはお好きですか?

最近はテレビ離れが著しい、

なんて言われていますが、

例えば地震速報や

世間を揺るがす

ニュースなどを知りたい場合は

やはりテレビをつける、

という方も少なくはないのではないでしょうか?

 

外出から家に帰ると

ひとまずテレビをつける、

という方も多いでしょう。

朝起きても同じ。

あとはお一人暮らしの方で

なんとなく

寂しいのでつけてしまうという方も。

 

幾らネットニュースや

Twitterなどの方が早いと言えど、

人口から見れば、

やはりテレビの浸透率の方が

馴染みが深い方の方が圧倒的多数のはずです。

 

況してやこのコロナ禍。

状況が知りたくて

情報番組を垂れ流しにしている方も多いのでは?

 

 

さて、このテレビ。

物凄く体にも頭にも心にも良いもの!!

と、考えている方は恐らくいないはずです。

どちらかというと

「良くないものなんだろうな」という

認識を強く持たれている方が多いでしょう。

 

実際テレビは人体

特に脳にとても強い刺激を与えることが

悪影響としてあることは実証済みですし

視力の観点で言っても、

姿勢の点で言っても

長時間見続けることは決して良い事ではありません。

 

しかしそんなことよりも甚大な被害を

テレビから受けている

部分と事実を知っている人は少ないです。

 

それはなにか・・・

まずは

考える力を

自動的に

奪われてしまっています。

 

次に人間に備わっている

直観力というものを

失っています。

 

シンプルに言うと

この上記二つの

チカラを

テレビに因って奪われます。

 

まずは目に見えない部分からお話しましょう。 

テレビの出している波動なのですが、

これはとても荒くて暴力的です。

脳にある松果体をダイレクトに傷つけます。

 

この松果体は人間の

所謂 

超能力、第三の目を司ります。

 

ここをまず徹底的に

使えないようにしてしまうのです。

 

そして個人個人の

直観力、直感力を奪います。

これらが奪われるという事は、

何かのセオリーや

ルール、規範、ロールモデル

無しには

不安が強くなってしまって

生きていけなくなるというという事です。

 

不安から皆と同じように

生きることしか出来なくなる・・・

型通りの人生を送る・・・

大体皆が同じような

平均値というものを目指しだす、

またはピラミッドの上に立つが如く

それを

超えていく事を求められていく…

 

生れてこの方、

この考えに汚染されている

親や環境に育てられ、

この考え方が普通という

強迫観念満載の社会に出て

競争させられたり

同じ様に生きるように促されるのです。

 

自分の幸せの色なんて

全く分からなくなります。

 

誰かが作り上げた

幸せのレールの上を走ることになるのです。 

それらの多くはテレビが広く見せているのです。

 

結婚して、子供を産み、家を買い、

資産を出すぎない範囲に持ち、

(お金は悪いものor

 お金持ちは悪いことをしている

 と刷り込まれている故)

子供に良い教育を与え、

余暇を楽しみ、

色々な苦難があっても

標準的な幸せを手に入れていくのが人生…

これでいいんだ、上には上がいるけれど、

ひとまず人並みの幸せとはこういうことだ…

 

人々はこれをなんとなく目指し出します。

その狭い振り幅の中で競争して生きるのです。

 

その中で小さな幸せというやつを

探すように仕向けられます。

それで満足すべきと教わります。

 

必要以上にはみ出ないこと、

普通のレールから異様に見えないように

異質にならないように・・・

自分らしさは後回し。

規格の中でなら

自分らしく振舞って良し…

 

どんなにはみ出ている様に

見える人生を歩んでいる人でも、

このレールに一度は触れますし、

意外と未だにレールの上にいて

「ここから出せ!!」と

喚いている場合のことも多々あるのです。

  

一体自分は

どんな風に生きたいのか?

これを考える力そのものと

普通、定義、規範、から出る

勇気を削がれるのです。 

 

自分らしく生きる事なんて

問われても答えられない、

若しくは、

なかなか埋もれてしまっていて

見つけられなくなるのです。

 

(この事が分からずに悩んでしまう人は

「自分探しの旅」に出てしまうのです(笑)

私から見たら、

「どこ行くのー!笑」ですwww)

 

前述している【不安】。

皆と同じでなければ…

逸脱しないように…

基準よりは上に行かねば…

せめて基準に…

 

この不安を解消するために

皆さん血眼になって

《情報》を漁ります。

 

不安という感情から

情報を漁っているので

既に冷静ではありません。

そして

情報に溺れていることに気が付かずに

右往左往、

アップアップしているのです。

 

やがて次に来る感情はイラつきです。

 心当たりある方、多いのでは?

 

情報とは使うものです。

不安で我を失い

情報を漁って

溺れてしまっては意味がありません。

ですが現代は

不安により自分を失くし、

情報に振り回されてばかりで

大騒ぎしている方が多いです。

 

これが昨今普通、なんですよね?

大方の人がこの状態ですよね?

 

我を失っている状態です。

と、いう事は、 

自分の声は

聞こえていない 。

悪循環の中にいることに気が付きましたか?

 

テレビ、ネット、から溢れる

選択も精査もしていない

情報は

本来の自分とのアクセスを遮断されてしまう。

 

これなのです。

 

そしてこれらは

〈自信の無さ〉を生み出します。

自信が無いのは 

自身の考える力を奪われているから。 

 

考える力が無いために=仕方が無い  

諦める → 自分には力がない 

 因って

自分自身を幸せにする自信がなくなるのです。

と、言われても

ここまで話が深くなってくると

もう自分の話ではないような気がしてくる方が多いか思います。

 

自分との乖離が激しいと 

自分オリジナルの幸せな人生も

好きなパートナーも分からなくなる。 

 

自分との乖離を縮める事。 

自分の本音を探す事。

 

これを今一度

静寂の中で独り

しなければなりません。

 

さいころに誰の目も気にせずに

放った言葉・・・

想い、未来・・・

でもルールに汚染されて

自分で考える能力を奪われた

大人たちや、環境、周囲、

貴方から自分の本音を失くさせ、

自分というものから乖離させてしまったのです。

 

情報とはまず、

自分がどうしたいのか?

を、明確にしてから

調べる程度のものです。

 

振り回されるものではありません。

 

このコロナ禍で情報も思考も感情も

錯綜と横行が突き進んでいます。

不安を煽るものが多いです。

 

だからこそ

静寂を求めてみてください。

 

今 不安への答えは

静寂の中にあります。

 

f:id:maa147:20200727162759j:plain

 

 

今年2度目の蟹座の新月の意味

ごきげんよう

 

蟹座の新月です

7月21日2時33分~34分に

蟹座で新月を迎えます。

 

蟹座の守護星は「月」です。

と、いう事は、

とても

月のエネルギーが増幅されるのです。

 

巷で言われている

新月の願い事  

が、

叶いやすくなるのかも知れませんね。

 

しかもなんと

今年に入って

蟹座の新月は2回目です。

 

前回は先月の6月21日夏至の日です。

 

と、いう事は宇宙から

月をふんだんに

使うように言われているようなものです。

 

また、今年は春分の日

ホロスコープ

アセンダントと呼ばれるものが

蟹座だったので、

今年は蟹座的なものに

全ての開運があるとされているのです。

 

蟹座の象意は ズバリ【家】

保護・愛情・家庭、家庭愛、思慮深さ

などですが、、、、

 

今年コロナ禍での

ステイホームや在宅勤務になったのも頷けます。

 

先月の蟹座の新月は0度で起きました。

今回の蟹座の新月は28度で起きます。

 

一つのハウスは0~29度です。

と、いう事は

先月と今月の蟹座の新月

フレッシュな0度から

28度のマチュアまで移行したことになります。

 

余談ですが

同じ星座でも性格や人生に

違いが出る所以は、

それぞれが生まれた時にもつ

度数の違いから出ると言われます。

 

そして最も重要なのが

この蟹座の新月

第2ハウスで起きるという事。

 

第2ハウスは

お金と収入のハウスです。

 

今の現状の中で

いかに収入を安定させるかがテーマです。

 

今後在宅でお仕事される方も増えてきます。

また企業が会社という

場所を持たなくなる可能性もあります。

 

更には個人事業主

とても増えるきっかけの年になることでしょう。

ここに、

家族経営や家業を継ぐなども増えてきそうです。

 

今現在の状況で

近い将来に起業して夫婦・親子・兄弟、

家族同然の方と

役職を担いながらやっていく、

という片鱗を見ている人も多いのでは?

(私自身は実は昨日その小さな片鱗を見ています)

 

もっと先の未来では

集団で仕事をする

なんてこと自体が

ありえなくなるかも知れません。

 

話は逸れましたが、

この新月ではそのような

事例が起きやすくなっていると

同時に開運アクションです。

 

第二ハウスは過去からの遺産、

という象意もありまして、

培ってきた経験や才能を指します。

 

収入とこれらを

合わせて考えるときが来たのです。

 

ですから、

今現在、

身の振り方を強制的に考えさせられている方や

 

自分には見えなかった

ビジネスチャンスを

周囲が語ってくれているなどの場面に

遭遇する方は多いのではないでしょうか?

 

 

 

新月自体が28度で起きますので、

朝にはすでに月は獅子座に抜けています。

 

 

ただ、ここに書いてあるように、

今後の仕事の在り方が

こういう星の影響で

このように変わっていく

と、

知っておくのはとても必要なことです。

 

何故なら今年の12月には

約250年間、続いていた

星のサインが

がらりと

大きく変わるからです。

 

要約しますと、

・20年に一度

 木星土星

 コンジャンクションする

 (ホロスコープ上重なる)

 

この現状はこの250年間、

  土のサインでのみ起きていた。

  (牡牛座・乙女座・山羊座)

 

土星社会構造や常識、慣習、制度などを意味する。

ここに物事の拡大や発展を司る木星が重なるのです。

 

これが20年に一度起きます。

実は

昨年の12月から起きているのですが

この木星土星コンジャンクション

なんと今回は特別に冥王星が加わり、

3つの惑星が山羊座で重なっているのです。

 

そして今年の

2020年の12月19日にいよいよ

250年間土のサインでしか起きてこなかった

コンジャンクションが、

水瓶座で起きるようになります。

これはサインが違いまして

風のサインです。

ここから250年間は風のサインでのみ

20年に一度木星土星コンジャンクションします。

因みに今回は水瓶座ですが、

風のサインは

「双子座・天秤座・水瓶座」です。

 

土の時代から

風の時代に移行するのです。

 

そして今まさに私たちは

この土の時代から

風の時代への移行期真っただ中にいるのです。

 

土の時代は一言で言えば

「物質・物欲の時代」

 

風の時代は全く逆です。

「情報・知的財産・自由・縛られない・人脈・バランス」

 

正に風の様です。

そして目に見えないものに価値を置くようになってきます。

それはオーラや波動などもっと身近に人々が口にするように。

オンライン、

リモートでの仕事、学び、学校

なども主流になる時代です。

 

これまでの

ピラミッド型の社会構成は崩れていきます。

 

社会全体でパラダイムシフトが起きる状態です。

 

 

ここに備えるためにも

今年は蟹座の新月が2回も

しかも夏至日蝕を交えて起きているのです。

 

宇宙は本当に未来を見通して

きちんと道案内してくれているのです。

 

これを使わずにどうするのでしょう?

 

これを読んで少しでも

宇宙の法則を使い、

思うように生きていこうと感じられるようでしたら、

まずはとっかかりとして、

新月満月を重要視してみることをオススメします。

 

今年の12月までに宇宙は

まだまだ盛沢山に星の仕掛けをしてくれています。

 

それらを使ってみてください^^

 

f:id:maa147:20200721013921j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今現在起きている感覚の変化と、体調の不具合

 

 

もう一方のブログです

 

タイトルのとおり、

今のエネルギー、

今年のエネルギーを書いてます。

 

 

今現在起きている感覚の変化と体調の不具合 | 愛される覚醒