正義や正しさの怪しさと危うさと苦しさ

ごきげんよう

 

殿方様は【正義】ってお好きですか?

正義、正しい 間違い 

ルール 規則 規範

 

これらすべて人間が作ったモノです。

自然界にあるのは秩序です。

 

正しさって何でしょうか?

究極。。。

正しさも間違いも 実は

ない ですよね。

 

考えてみてください。

貴方の正しさは

隣の人には間違いかもしれません。

 

これは中学生の私の娘も理解し納得している事です。

 

が、大人になると

自分という頑張って生きてきた自分がいます。

 

自ずと身に着けたであろう

自分なりの【正しさ】に固執しだすのですね。

 

そしてそのルールから外れると間違いと判断します。

 

でもね、これが行き過ぎると

他者にも自分にも 意地悪になります。

 

私最近思うのです。

 

自分の

作り上げた

【正しさ】から

自分を

解放してあげたいな

と。

 

これをすると

他者に間違いはないし、

自分にも間違いがない

という現象がおきます。

 

これ、すごくないですか?

 

戦争、無くなっちゃいます。

 

シンプルですよね。

 

でもだから一番難しいんですが。

 

正義、正しい 間違い 

ルール 規則 規範

これは国にもあるし団体にもあります。

上記のこれらに拘り固執してしまうと、

人間という文明を持った

動物が一番失いたくないものを

失ってしまいがちになります。

 

それはね・・・道徳です。

道徳の教科書にあります、

フィンガーボウルのお話知ってますか?

 

これが本当にザ・道徳だと思います。

 

正しさじゃないんです。

 

思いやり。。。。。

 

ひいてはこの気持ちを持って

自分の良心に従えるようになると

人は自然と勝手に幸せになる様に出来ている生き物だと思います。

 

如何でしょうか?

自分の正しさ・・・・固執してませんか?

f:id:maa147:20190726174845j:plain