心理・真理カウンセラー 幸せの仕組み 

億万長者と言われる経営者を相手にメンターを勤めてきた心理(真理)カウンセラーが幸せと愛と霊性の仕組みについて書いてます

足る事を知る は、上を目指すな???(◎_◎;)

ごきげんよう

新年度を迎えましたね。

先日、

3月29日の3時48分に

天秤座の満月を迎えましたが、

この満月、

いつもの天秤座の満月の優しさはあまり感じられない満月でした。

説明しますと、

 

ホロスコープ上でカイトが作られていて

これがなかなかの厳しめの配置。

加えて太陽と金星がコンジャンクション

 

現状が一先ずの天井である、

という事を示唆しています。

 

もう少し解説しますと、

これまでの

努力の仕方では

今の状態が天井だと

受け入れるように言われている配置です。

ちょっと残念ですか?

 

これからは努力の形も変わります。

 

その前に、

天井である事を受け入れるとは

【今ある事に感謝する】

という事に繋がります。

 

要するに足るを知るという事と

感謝していく事。

 

 

さて、ここで、

「つい

 モットモットと欲しがってしまう

 今ある物でも十分幸せなのに!

 でもそういうこと言う人は

 向上心が無い人だという

 今よりも

 上を目指さないと後退と一緒だと!

 どちらが正しいのでしょうか?」

 

と、一見ごもっともに見える

ご意見を頂戴しましたが、

これ・・・・(;´Д`)

 

足るを知る、感謝を

こんなにも

穿き違えて

解釈されているのかと少し驚きました。

 

そしてもしかして結果普通のこと?って…

 

足るを知る=満足=上を目指さない

 

って事になっているという事ですよね?

これ、滅茶苦茶です(;^ω^)

 

だって、

「足るを知る」ってこれ、

ことわざの途中なんですよね…

足るを知る=清貧 

ってことだと思ってるんでしょうか?

違いますからね。

でもこの勘違いしている日本人多いんでしょうね…

 

これはね

老子が仏教の教えと説いた書物の一説なんです。

正しくは

 

足るを

知る者は富む 

です (◎_◎;)

これだって老子を読んでいると

言葉足りないだろーって思いますよ。

  

そして意味としては

皆様そんなに相違ないかと思いますが、

『満足するという事を知っている人は

どのような状況でも精神的に豊かである』という事です。

 

 

そして

足るを知る者は富む とは、

現状に満足してそれ以上

何もしなくてよいという

意味ではありませんよ!!!

 

 

以下、

老子を抜粋します↓

 

人を知る者は智、自ら知る者は明なり。
(他人を理解することは普通の智恵であるが、

自分を理解することには並外れた智恵の働きが必要である。) 

 

人に勝つ者は力あり、自ら勝つ者は強し。
(力のある者は他人に勝つが、本当の強者は自分に勝つ。)

 

足るを知る者は富み、強(つと)めて行う者は志有り。
(満足することを知っている者は精神的に豊かであり、

それでいて努力する者にこそ志は宿っている。)

 

其の所を失わざる者は久し。

死して而(しか)も亡びざる者は寿(いのちなが)し。
(自分の本来のあり方を見失わない者は長生きする。

死んでもなお志を失わない者は真の長寿と言える。)

 

~~~~~~~

 

これでお分かり頂けたかと思いますが、

足る事を知るとは、

究極 己を知る事、なのですよ。

 

自分の生き方や自分の人生に、

そして今の自分に、

何が必要で

何が不必要であるかを

きちんと正しく認識していく事。

しかも時代も自分も状況は変わります。

この変化にも応じていけるような賢さを持つこと。

 

更には、

この自分には必要であると思われるものが

現在見渡して有る・在る 

ならば、

感謝をしましょう、という事を私は言いたいのです。

 

そして、

ここからは私の持論ですが正論でもあります。

 

足る事を知って心が富んでいる者は、

出している波動が

〔お金〕と同じなのですよ。

 

ここではっきり言っておきますが、

精神的に豊かに見せている

ただの良い人 気どりの貧乏人は

精神的にはとても貧しい人です。

 

お金の事を大事であると認識できていないか、

お金を悪者にして避け、

そうすることで心穏やかに過ごせると勘違いしている人です。

ふわふわスピリチュアル馬鹿に多いです。

口癖は「お金が全てではない」

そもそもこういう人が一番

お金というものを勘違いしているのです。

 

お金は愛と

感謝と喜びの

エネルギーですからね。

 

そして質問を見ると、

向上心=飢餓心

なっているようですが、

これも大きく認識違いです。

 

向上心は向上心です(笑)

しかし、

「もっともっと」と

「足りない、足りない」

この、飢餓の心に

囚われている事に気が付かずに

それを向上心と呼ぶ人のなんと多い事か。

向上心とは自己の成長の事ですからね。

 

何かを欲しがったり、

ゴージャスな生活を望むことでは無いですからね。

 

まずは

「もっともっと」

何が欲しいのか、

そしてそれは本当に己に必要なのか?

を問いただしてみるべきです。

ご自身があまりに見えていないから

こういう質問なさるんですよね・・・

 

足る事を知り、

周囲や環境や

自分がここまで来れた事への

自分への感謝が湧いた時、

豊かさの波動になっています。

 

その豊かさの波動は

〔お金の波動〕と同じ状態です。

 

波動が同調する時間が長ければ長いほど

引き寄せることが出来るわけです。

 

 

故に・・・

足るを知るものは

精神的にも物資的にも富むのです。

何でだか日本人って、

聖人は貧乏(笑)

若しくは食べるだけの金品で良しとするって考える傾向ありますが、

ほんっとーーーーに貧しい人の考え方ですからね・・・・(◎_◎;)

 

・道徳のない経済は犯罪である。
 経済のない道徳は陳腐である。

・天理に叶う時、富貴来る。

 二宮 尊徳 Sontoku Ninomiya

 

これですからね!!

 

f:id:maa147:20210401194825j:plain