心理・真理カウンセラー 幸せの仕組み 

億万長者と言われる経営者を相手にメンターを勤めてきた心理(真理)カウンセラーが幸せと愛と霊性の仕組みについて書いてます

占いのナニを信じるかが大事

ごきげんよう

 

皆様は【占い】について

ご自分の中で

どのような位置づけをされていますでしょうか?

 

このように不安定な時代ですと、

【占い】に頼る方はこれまでよりも多くなります。

が、同時に

うっかり安易に

占い師になろうと考える輩も多いのです(笑)

 

先日、Facebookに、

「占いサイトで殿堂入りする

 超稼ぐ占い師たちを育成している」

と書きましたら、

『ぜひ私を育ててくださいませんか?』

とのお声が多数来ましたが・・・

 

全てお断りいたしました(笑)

 

何故なら、占い師って

向き不向きが非常にあるからです。

・自分の人生経験を活かしたい

・私は勘が良い

 

これを考えている方が多いのですが、

(特にオバサン(笑))

人生経験絵を活かした

番役に立たない

理論もどきを

振りかざす人は

絶対占い師にはなってはダメです。

 

他人の悩みには

本気で役に立たないので。

そんな話、相談者様の時間を奪うだけ。

(対外的な解決策というのは別問題ですよ)

 

良い例がお茶でもしている時に

誰かが《マイナスの言葉》を放った時に、

『その思考はダメ』とか言って

いきなり宇宙理論ぶちまける人(笑)

お前がダメじゃーって言ってあげたいです(笑)

 

占いでも人生相談でも、

自分の経験は人の役には立ちません。

これ衝撃でしょう?

でもね注訳があるんです。

同じ事を経験した出来事を話されていても

自分が辿ってきた道や経験と

目の前で話してくれる人の話していることは

似て非なるものだ、

本気で受け止められる謙虚なやり方は

人の役に立つ万能薬です。

 

でもね、

これ、出来る人が本当に少ないです。

資質なので。

勘が良いは論外です(笑)

 

占いとは何か?

TVでやっている今日の占いから

雑誌の特集記事や

コンピュータ上ではじき出すことが出来るで統計学的な占い、

一対一での自分の悩みにそったオートクチュールな占いまで、

様々ありますが、

最終的には自分で決める事。

 

これが出来ない人は占いに頼ったり

見たり、聴いたりしない方が良いです。

 

占いを信じるという事は

それを選択した自分を信じる

という事である事を忘れてはいけません。

 

答えが出ない事も

今出すべきでないから出ないのかも知れません。

それを他人の口を頼って聞いても、

何にもなりません。

 

占いとは、

「統計的には

 カード的には

 こう出るようだけど

 あなたはどうしたい?」

と、改めて問うものです。

 

ここを忘れて振り回されたり、

相談者の責任だからと

安易に占い師になることもオススメしません。

図々しいったらありゃしない(笑)

 

皆さま

占いは活用するもの、ですからね。

f:id:maa147:20210120115307j:plain