心理・真理カウンセラー 幸せの仕組み 

億万長者と言われる経営者を相手にメンターを勤めてきた心理(真理)カウンセラーが幸せと愛と霊性の仕組みについて書いてます

冬至までの厳しいスパートが始まりました

ごきげんよう

 

今日から逆行していた水星が順行に戻ります。

 

ここ3週間あまり、
停滞を感じていた事柄は
再スタートさせてください。

 

冬至に向かうスパートが開始され始めました。

 

今年は本当に変革の年です。

 

その年の冬至です。

 

冬至そのものよりも、
冬至へ向かうまでの
この時間が非常に厳しいものになるでしょう。

 

水星の逆行を終え、
振り返りの時間は終わりました。
最後の篩い分け(ふるいわけ)が始まります。

 

あまり言いませんが、
ここは気を引き締めてかかって欲しいです。

 

何故なら冬至には
250年弱続いた星の移動により
これまでの目に見える事に
価値基準を置くのが当然だった
【土の時代】の終焉を迎え、

 

目には見えない事柄に重きを置く
【風の時代】の始まるのです。
これも同様に250年弱続きます。

 

ここで、切り替われないと
今生きている方々は死ぬまで、
そのまま、、、という事になります。


そのまま…
とは現状維持出来るわけではありません。
下降の一途を辿ると、いう事です。

現状維持=下降  ですからね。

 

【風の時代】は軽やかです。
重苦しい波動を

纏っていてはついていけません。

 

したい事を、したい様にする、
ここに、さまざまな制約がある方は要注意。

 

○○が無いから出来ない、
○○があるから出来ない。

 

これらが、重篤な方は
制限やブロックを
外していく作業を

冬至までになさって下さいね。

 

と、
言ってもこれは並の努力では出来ない事です。

況してや1人では無理です。


出来れば自分よりも

良い波動、高い波動の方に
あやかる形が取れると良いでしょう。

 

今後はこれすら、
出来なくなる時代が来ますから。

 

波動の低い方は

波動の高い方とは
行き来が出来なくなります。

 

今年、様々な人間関係の分断や分離を
経験された方はとても多いはず。

 

これは波動の違いで篩い分けされた状態です。


でも、完成ではありません。
この篩い分けが冬至に向かうに連れ、
強く、厳しく完成に向けて動き出します。


今年、
くだらない人間と切れ、
欲しかった世界へのご縁が新しく繋げた方は
このまま頑張って大丈夫。

 

そうでなかった方は
自己が今世、叶えたい事を棚卸しして、
そこに必要の無い、
足を引っ張る

人間関係はキッパリ切りましょう。

 

ここでいう、

くだらない人間関係と、

足を引っ張る人間関係とは、

一緒に居ると

貴方の心が曇る人間関係のことです。

レベルを下げてあげて付き合わないと

いけない人間関係の事です。

 

例えば行くレストランの質。

これは、明確です。

5000円以下の飲み会にしか参加しない方と、

上限は設けず、行きたい会に参加する方。

これは棲み分けがハッキリしています。

 

我慢してレベルを下げてお付き合いするのは

もう、時代遅れですし、

背伸びをする必要もありません。

ただ、自分らしく。

これを保たない人間関係は

キッパリ捨てましょう。

 

これは血が繋がっていても同様です。

関係ありません。

感謝を忘れずにそっと離れましょう。

 

 

とても厳しい時期が来ます。

冬至、そして節分。

ここを節目にパッキリと割れてしまいます。

 


仲間が
不慮の事故で亡くなったのを

昨夜知り泣きました。
その裏側では

同日
知人が黄綬褒章を受賞されました。

 

亡くなるということは

今世よりも来世に託したい思いが強いので

早くにそうしてしまったことですから

悪いことではありません。

ただ、人間として同じ時を生きる私は

悲しくて仕方ありませんでした。

こういうやり方をする魂もあるのか、と。

魂の強さを感じたのです。

友人は早々に転生してくるはずです。

 

反転して違う強さも見ました。

この厳しい水星逆行期の最後の日に、

黄綬褒章を受賞される強さ。

これは人間としてのエネルギーの強さ。

 

私が《氣》を見るこの時期に、

深く考えざるを得ない事柄に遭遇しました。

 

大切な地球の皆さま、

どうか、冬至まで、心を引き締めて下さいね。

 

f:id:maa147:20201104131258j:image