心理・真理カウンセラー 幸せの仕組み 

億万長者と言われる経営者を相手にメンターを勤めてきた心理(真理)カウンセラーが幸せと愛と霊性の仕組みについて書いてます

意図的に見えない世界と正しく繋がってみる

ごきげんよう

皆様、風の時代に入ってから

少しは見えない世界との接点を持って居ますか?

意識的に。

 

人間は誰しも

信じていようが信じて居まいが

無意識に見えない世界に触れているので

最低限は触れられているのですが、

これからの時代は、

何度も言うように

見えない世界との接点を

意識的に自ら持つことが

楽に生きられるコツとなってきます。

 

例えば、入りやすいところですと、

パワーストーン

皆さん意外とお好きだと思います。

これは地球という土台で出来た

鉱物たちのエネルギーを借りて

パワーチャージするために活用するものです。

 

願いに応じたパワーストーン

持つことが一般的なんでしょうが、

これは大方、間違っています。

 

皆様

今の自分に何か足りないと感じて

補う、事を

念頭に選んでいらっしゃると思いますが、

まず、この「足りない」と思う心が、

心願成就しない理由の一つです。

 

長くなるので仔細は控えますが、

補ってゴテゴテと装備を増やすのではなく、

まずは、不要物、思いを手放す。

必要のないものを掴んで離さないから、

スペースが空いてないので、

叶えたいことが入らないのだ、

と考えを切り替えましょう。

 

そうなると

【手放し】を手伝ってくれたり、

浄化を手伝ってくれる

パワーストーンを持つことが大切になってきます。

 

一番オーソドックスなのは、

やはり水晶です。

水晶も発掘された産地によって

エネルギーが異なるので、

それらをきちんと調べ、

自分が心から

好ましいと思う

ものを手にして下さい。

 

これね、お話前後しますが、

願望に応じた

パワーストーンを持つのではなく

自分の心が

「綺麗だな、素敵だな」

と、感じるものを持って欲しいのです。

そう感じる時ストーンと

あなたの心が共鳴し合っている状態です。

ストーンが

「私があなたに必要だよ、手伝えるよ」と

お話してくれている状態なのです。

そのストーンが

貴方にお話してくれている事を

受け取っている自分の感覚を大切に

信じましょう。

 

こうやって自分の第六感や

見えないエネルギーの世界での

自分なりの対話方法を、数稽古していくのです。

すると

だんだん信頼できるようになってきます。

 

パワーストーンにさほど

興味が湧かないという方は

ここ数年流行の神社仏閣参拝でも良いでしょう。

でも、ただ行くだけでは

見えない世界と意識的に繋がる事にはなりません。

ここが難しいところなんですよね。

正式参拝(昇殿参拝)を

すればそれは嫌でも繋がれますが、

毎回毎回お嫌でしょう(笑)

まずは正しい参拝の仕方を覚える事からですね。

これは基本です。

礼儀ですからね。

それからお時間の無い方は難しカモ知れませんが、

神社仏閣に行ったら、最低でも30分は滞在して下さい。

御神気に触れ、浸透するには最低でもその時間は必要です。

出来ればその間、自己と対話することをオススメします。

 

お気に入りのパワーストーンがあるなら、

神社仏閣へ一緒に連れて行って下さい。

喜びますよ。

持っていくだけで結構です。

時に必要と判断されれば、

限定期間、ストーンに霊気が入ってくれます。

 

しかし、

混みあっている場合は

逆に素早く立ち去る事をオススメします。

 

それから神社の御神木に触れることもおやめくださいね。

人間が触れずとも近くに居るだけで霊気は降り注ぎます。

人間の我欲まみれの手で触れることの無いように。

霊力が穢されて枯れてしまうので。

たまに御神木に抱きついている人を見ると、

悲鳴を上げたくなりますね(笑)

欲深め!!!!地獄へ落ちろ!って(笑)

 

神社仏閣はあまりに

昨今当たり前のブームになっていて

大事な礼儀を欠く方が増えています。

遊園地じゃありませんからね。

 

仏様のご真言を唱えるという事も

見えない世界に繋がる事との一つとしてオススメします。

これに関しては、パワーストーンと異なり、

自分の願望に見合った仏様のご真言をお唱えして下さい。

 

干支で自分の守護仏がわかるので、

自分の守護仏のご真言を唱えるのもオススメです。

千手観世音菩薩(キリーク) 子年生まれ… 令和2年/平成8・20年/昭和11・23・35・47・59年/大正1・13年
虚空蔵菩薩(タラーク) 丑年生まれ… 平成9・21年/昭和12・24・36・48・60年/大正2・14年
寅年生まれ… 平成10・22年/昭和1・13・25・37・49・61年/大正3年
文殊菩薩(マン) 卯年生まれ… 平成11・23年/昭和2・14・26・38・50・62年/大正4年
普賢菩薩(アン) 辰年生まれ… 平成12・24年/昭和3・15・27・39・51・63年/大正5年
巳年生まれ… 平成1・13・25年/昭和4・16・28・40・52年・64年/大正6年
勢至菩薩(サク) 午年生まれ… 平成2・14・26年/昭和5・17・29・41・53年/大正7年
大日如来(バン) 未年生まれ… 平成3・15・27年/昭和6・18・30・42・54年/大正8年
申年生まれ… 平成4・16・28年/昭和7・19・31・43・55年/大正9年
不動明王(カーン) 酉年生まれ… 平成5・17・29年/昭和8・20・32・44・56年/大正10年
阿弥陀如来(キリーク) 戌年生まれ… 平成6・18・30年/昭和9・21・33・45・57年/大正11年
亥年生まれ… 令和1年/平成7・19・31年/昭和10・22・34・46・58年/大正12年

 自分の守護仏が分かったら

真言を調べてみてください。

 

 

まだまだご紹介できるのですが、

今日はこの辺で^^

自分なりに意図的に

見えない世界との繋がりを持ってみて下さいね

 

f:id:maa147:20210420155451j:image