陰陽の法則の簡単シンプルな活用方法

ごきげんよう

 

皆さま一度は耳にされたことがあるかと思いますが

【陰陽の法則】

(いんようのほうそく)

 

f:id:maa147:20200611120012j:plain

 

陰陽というと陰陽道(おんみょうどう)を

想像される方も多いでしょう。

別段、

陰陽道のに入る人間のみが使うものではありません。

 

陰陽とは対極を表しますが、

南北、左右、上下・・・もあります。

これらは元々は、エネルギーを指す言葉です。

というと語弊があるかしら?

しかし、

南北のエネルギーは土地の事も

方位のエネルギーもすべて異なります。

北は土台をしっかり育てたい時のエネルギー

南は結果を急ぐ時。

 

左右も同じです。

右がエネルギーを入れ込む方向

左は不必要なものを取り除く方向。

 

上下も同じく・・・

我々地球人に上下を当てはめるなら、

下は

地球と深くつながり地球での生き方を定着させるエネルギー。

上は

宇宙の叡智、神々の意図、ハイヤーセルフ

(正直どれも同じです)

それらと繋がるイメージのエネルギー。

 

 

この様に、対極を示す語彙たちは

エネルギーを言い表すものなのです。

 

その中でもとかく、深みがあるのは陰陽です。

 

独りの人間の中にも陰と陽は存在します。

国にも。

地球にも。

それらを構成していると言っても過言ではありません。

 

今日ここでお話する陰陽の法則は

受け取ったら

出すについてお話しましょう。

 

受け取ったら出す、とは、

簡単なお話をすると、

隣人から思いがけず頂き物をしたとしますね。

すると貰いっぱなしはNGという事です。

 

その方に直接何かをお返しするのも良いのですが、

それに及ばない場合もあります。

その時は 例えばですが

募金箱に少しばかりお金を入れていくのです。

 

他の方に何かおやつのお菓子を分けてあげるのでも良いのです。

 

頂いた恩や気持ちを 

きちんと循環させることが陰陽の法則の活用方法の一部です。

 

私の大学の恩師が仏教学の先生だったのですが、

インドへ度々行くそうでして、

ある時すっかり道に迷ってしまって、

現地の知りもしない方が道案内を買って出てくれたそうです。

あまりに長い時間拘束してしまったので、

先生はお金をお支払いしようとしたのですが、

その時その現地の親切な方に

「要らないよ。そんなつもりじゃない。

 君の気持ちが収まらないなら、

 次に会った人に親切にしてあげて」

と言われたそうで、

その後の人生のとても良い勉強になったと仰ってました。

 

それもそのはず、

先生はその後とても名誉ある状態まで登り詰めました。

 

そうもっとシンプルにいうと

気分が良くなったら、

何かのおかげ様かもしれないの。

それなら、

誰かにもご機嫌で接してみて。という事。

 

気持ちの良さを配るって

とても徳を積む行為です。

 

そして誰かの気持ちを貰いっぱなしにせずに

《循環》させる・・

そもそも何が《循環》しているか・・・

そう、エネルギーです。

 

それもとても良い波動のエネルギー♡

 

この循環をさせる意識も

自分の上の口座に徳を積む行為です。

この徳を積んでいるとある時、突然願いが叶ったりします。

 

意図的にやっているうちは難しいのですが(笑)

もう徳の事など忘れて、

《循環》させる事が身についてきたとき、

うっかり大きく天からの祝福の様に叶うのです。

 

逆も言えますよ・・・

嫌な感情ばかり抱いて放置や

周囲に当たり散らしたり、

世の中を斜めに見れば、

貯め切った〈邪〉がうっかり大きく降ってきます。

(>_<)

 

そしてこれは他人からは

どうやっても見えない口座ですが、

一見良い人そうに見える人が

あまり徳の享受を受けていないように見えたら、

それは様々なブロックが

お有りで受け取れないことが一番の原因です。

・お金は良くない

・お金を受け取ることに恐怖、

・お金を追いかけることは格好悪い

・幸せになる価値を自分に感じられない

・自分の幸せが分からない

・幸せが怖い

etc.

こういう方は非常に多いです。

 

「へーそんな人いるんだ」と思った、

望みどおりに生きていない

そこのアナタ・・・、

アナタの事です。

 

本当に幸せになることや

本当に望みを叶えてその通りに生きていく事は、

とても覚悟のいる事です。

 

今 一緒にいる仲間や最悪、家族とも

離れることも出てきます。

 

なぜか?

その覚悟が出来た瞬間、

波動がパン!と上がるからです。

 

もともといた低いままの

波動の人の中にはいられなくなるのです。

 

それは場所も同じこと。

職場にいられなくなったり、

住まいが合わなくなったり・・・

 

願望は叶わないままで

望み通り生きられない、

自分はこの程度。。。

人生こんなもん、、、

と思って生きる方がメリットがあると

感じている人は非常に多いのです。

 

孤立しないし、孤独を感じなくてよい。

面倒な変化にも対応しなくてよい。

ずっと同じで居られる。ラク

 

皆と同じか標準的に生きるのが好き・・・

これ自体を悪いとは言いません。

ただ、この発想により、

宇宙口座に徳を積んでも積んでも

望みを叶えるという貯金を下ろせないのは、

幸せへの恐怖です。

 

どんなに望んでいる幸せでも

手にしたことも経験したこともないので

怖いのです。

これは動物であれば当たり前の事ですね。

 

このブロックを外していく事で

上に貯めこんだ徳の貯金を下ろせるのです。

 

正直ね、一生懸命生きているだけで

徳は貯まっているのですよ^^

 

 

あれ、陰陽の法則の話が

ずいぶんと広がってしまいました(;・∀・)

 

例のごとく

また文字数も多くなってしまいまして・・・

失礼いたしました。

 

でもね

陰陽の法則、

知っているようで、知らない。

知っていても実行が難しい。

 

だからこそ、やってみてくださいね。