経営者専門カウンセラー・コーチ東上真澄の幸せの仕組み

幸せと愛の心の創り、仕組みについて書いてます

疫病退散

ごきげんよう

 

妖怪のアマビエさんを

投稿している方が多いので、
私は瀬織津姫を。

浄化の神様です。
(本来もっとお力をお持ちです)


疫病退散をして下さいます。
厄・疫を持ち去って下さる女神です。

 

実は今朝、

瀬織津姫様の夢を見まして(⌒-⌒; )

 

古事記からも
日本書紀からも削除され…
歴史に葬られた偉大な女神様。

 

瀬織津姫
(異名同神が沢山あります)

 

日比谷神社は祭神を
瀬織津姫様のままにしています。

 

日比谷神社⛩
御祭神 豊受大神
祓戸四柱大神
瀬織津比賣大神 せおりつひめのおおかみ
速開都比賣大神 はやあきつひめのおおかみ
気吹戸主大神 いぶきどぬしのおおかみ
速佐須良比賣大神 はやさすらひめのおおかみ


瀬織津神社と⛩謳っていても

祭神にいないケースの神社も
地方には沢山あります。
これは消されたと捉えて間違いありません。

 

このお話は長くなりますし
諸説あり過ぎますので割愛します。

 

こちらの日比谷神社⛩の
神気は私が感じる限り瀬織津姫様が強いです。


豊受大神様はそれらを察し、
そっと端にいてくださってるイメージです。

 

元々はこちらは稲荷神社だったのですが、

稲荷神社=宇迦之御魂神

詳しい系譜では

宇迦之御魂神=瀬織津姫様となり

稲荷神社=食物の神=豊受大神

とのこともあり、

瀬織津姫様を撤廃する国の動きに

背く訳にもいかないので

豊受大神を御祭神にしたまででしょう。

 

平成の終わりから令和にかけて
ようやく歴史の呪縛から解かれ、
本当のお姿と役割が
明らかになって参りました。

 

兼ねてから研究されていた方もいますが、
やはり、平成の終わりから令和にかけて
陽の目を見た女神です。

 

昨今スピリチュアルに覚醒した方々が
注目し出したのです。
何事も時期、タイミングは大切ですからね。

 

時代の交代に復活した、
といっても過言ではありません。

 

日比谷神社、
元々は日比谷公園にあったのがこちらに移社。

いまは汐留、新橋の境辺りにあります。

この場所にあるのも、
理由がとても深くあります…が

これはまた今度。

 

皆様この今の厄に…
お心に「瀬織津姫様」と

お呼びしてみて下さい。

それだけでも知らずのうちに

ご利益をもたらす偉大な女神です。

 

神々の存在は人間の信仰心により

存在出来るのです。

我々のチカラも必要なのですよ。

 

写真はダーリン様の助手席から

撮影した日比谷神社のお姿です。

凄い場所にあるでしょう?

 

f:id:maa147:20200419130345j:image
f:id:maa147:20200419130341j:image