経営者専門カウンセラー・コーチ東上真澄の幸せの仕組み

幸せと愛の心の創り、仕組みについて書いてます

集合的無意識・集合的無意識体 皆の無意識・意識がどうなるか?

ごきげんよう

今現在とても地球規模で非常事態ですね。

 

この記事を書くのはとても躊躇いますが、

勇気を出して書きたいと思います。

 

集合的無意識についてです。

提唱したのは

かの有名なカール・グスタフユングです。

 

セミナーや

個人的なカウンセリングでは

お話してきているのですが

このように文字にすると

とても誤解を生みやすいので、

あまり触れずに来ました。

 

 

まず、集合的無意識というものがどういうものか

 

f:id:maa147:20200330172619j:plain

f:id:maa147:20200330195212p:plain


イラストをお借りしました。

 

この絵の様に

人々の意識とは繋がっている部分があるのです。

 

ですがすべてが一つに

繋がっているわけではありません。

実はこの集合的無意識には階層があります。

天災を拡大させる階層もあれば

天災から世界を救う階層も。

 

これが《類は友を呼ぶ》の発想の原点です

同じ様な発想レベルの人同士は

この集合無意識によって

可視化できるレベルで引き寄せられるのです。

 

まず結論を申し上げますと、

この引き寄せる事実、

《類は友を呼ぶ》的な

人を引き寄せる事のみに留まりません。

実は物も現象もこの世のすべてを引き寄せます。

 

勘の良い方はお気づきでしょうか?

 

そして感情についてご説明いたします

〈不安〉〈恐怖〉〈焦り〉という感情です。

この三つはとても焦点が強く、

昔、

理科の実験でマジックなどで書いた黒点

虫眼鏡で太陽の光を集めて

燃やす・火を起こす・

煙を立たせるという実験をしたことのある方、

多いのではないでしょうか?

  

f:id:maa147:20200330191353j:plain


 

この焦点の強さ、

感情の〈不安〉〈恐怖〉〈焦り〉も

実はエネルギー的には

同じくらいの焦点の強さを持ちます。

 

この場合の結果は煙が出ることではなく、

『不安な状況・現実をより大きくする』

という事です。

 

 

さて、前述した

集合的無意識】。

 

ここに人々の〈不安〉を集めると…

より大きく強く

そして同じ思いの人を引き寄せ、

集まった思いの強さで予備軍を感染させて

増やしていくことになるのです。

 

細心の注意を払い気を付けて事に当たるのと、

〈不安〉だけを悪戯に増幅させ、

周囲に撒き散らす事は違います。

 

 前者は事にとても善処していて

とても理性的且つ、

自分の感情をもとても大切に扱っている状態です。

後者は何もせずに、

感情の汚物を自分で清掃できずに周囲に撒き散らして

うっかり感染させているとても迷惑な状態です。

その間とても自分の魂は傷ついています。

 

後者は依存体質の方のすることで

嘆いている暇があれば、

不安に苛まれている暇があれば

動けばよいのです。

こういう人に限って、

「できない」「どうしたらよいのか」

ばかり言います。

思考が停止している状態です。

感情に振り回されてしまい、

抜け出せないのです。

 

ここまで来たら思う存分やるしかありません。

私のようなプロが側にいる訳ではないのですから。

 

思う存分、

不安と向き合って底まで行ってください。

感情には必ず底があります。

 

いいですか?

感情には必ず底があります。

 

変に頭でっかちに不安はいけないと思うから

底に辿り着くのが遅くなるのです。

 

手に負えないくらい不安や恐怖を感じたら、 

集中して一人きりになって、

恐怖に怯えながら不安がればよいのです。

目いっぱい!!!

(絶対一人でやってくださいね)

するといずれ自分で思っているよりも早く

底が見えてきます。

 

その時、不安は底をついてますので、

不安がっていても

誰も助けてくれはしないのだと気が付きます。

そこからが人間の本当の強さがやってきます。

大丈夫、絶対人の心はそうできているから。

 

 

脱線いたしましたが、

前述の通り、

 

集合的無意識体は質量が増えると

引き寄せる作用が働き、

人を引き寄せる事のみに留まらず、

物も現象もこの世のすべてを引き寄せます。

  

これは書きたくありませんが

東日本大震災・・・

今回の有事にしても

東日本大震災にしても

事の始まりの最初の事柄は自然相手のことです。

幾ら武漢の方々が蝙蝠を食べる習性から、

と言えど、、、、

感情面では非常に悔しいですが、

自然に起きてしまったことなのです。

 

(日本人が好んで食べる食べ物で

諸外国では食べない食べ物は山ほどあります。

もし、それで発症して言われたどうですか・・・)

 

しかし東日本大震災

余震の回数の多さは

地震という事のみでは説明がつきません。

これは最初の大地震を日本中が体感したとき

人々の心に瞬時に

〈不安〉〈恐怖〉が爆発的に増幅し拡大したのです。

そしてそれは長く続きました。。。

その時、

集合的無意識に溜まりに溜まった意識体は…

どんどん現実化したのです。

どんどん引き寄せが始まってしまったのです。

 

今回の世界的規模のこの有事・・・

先進国では

(免疫が途上国の人々より低いです)

感情が豊かな国が大被害になっています。

 

感情の爆発です。

 

集合的無意識体が

既に人格を持っているのではないか?

というくらいに、

発達して育ち、

国を覆ってしまっているのです。

 

怖いですよね・・・

でもどの流行病・伝染病も

最初の発端は自然現象でも、

拡大は人々の〈不安〉〈恐怖〉なのです。

 

ですが対極にあるように見える

楽観視はいけません。

〈不安〉と〈恐怖〉と〈焦り〉 に

飲まれるのと同じくらい

楽観視はいけません。

 

しっかり考える事です。

被害者になる恐怖や不安にばかり飲まれずに

加害者になる

可能性もあることをしっかり考える事

感染経路が見えないから良いのではありません。

 

視える人間から言いますが、

こういう事をすると

カルマが発生しますからね(笑)

 

そしてもっといけないのは

自分だけが被害者で

世の中の隣人はすべて加害者なのではないか?

と疑心暗鬼になることです。

こういう場合の犯人捜しをすることは大罪です。

 

集合的無意識の中でいいので

手を取り合いましょう。

 

少しでも安心できるように、

ホッとできるように。

 

亡くなられた方の

命を無駄にしないためにも。

 

国のトップに不平不満はおありでしょうが、

今、それを喚いても

即座にどうなるものでもありません。

(即座にどうにかなる物は声をあげましょう❗️)

 

咳した人を睨みつけても仕方ないのです。

自粛しない人を見てイラついても勿論仕方ないのです。

楽観視している方は寂しい方かも知れません。

 

仕方いどころか

そんなことで負の感情を爆発させていては

すべては寧ろ、

望まない方向の集合的無意識が育ってしまう。

 

今の自分が無理をせずにできることは何か?

これをじっくり考えていくだけで良いのです。

 

今の事態を良い方向へ転換させるには

今の自分が無理をしないでできる事。

 

自分を大切にしながらできる事。

 

常に理性を保つこと。

理性をもって心の健康を管理すること。

そのために

明るいことを努めて

考えたり妄想したりすることは

決して悪いことではありません。

 

寧ろその方が

階層の高い集合的無意識に繋がれ、

質量が増えれば、

望む現実を引き寄せられるのですから。

 

これを投稿するのはね

本当に勇気がいりました。

 

もし読んでくださったら、

信じるも信じないも自由です。

見えない医学、

見えない学問が心理学ですから。

 

とても長いのに

ここまで読んでくださってありがとうございます。

 

感謝いたします。

 

あっ!

皆様、無駄な買い物はせずに、
備蓄をしてくださいね。
自分を楽しませるような お買い物もね❤️

うちはダーリン様が
普段から もの凄い、もの凄い もの凄い
ストック体質なので、

なんの心配もありません。

 

一緒に暮らしてから
洗剤類、石鹸類、お化粧品、
全ての調味料類、紙類、食料品…
何もかも…
消耗品は欠品したことがありません‼️😅

ストックのストックがあるの😅
で、
ストックのストックが無くなると買い足すの。

私が最も苦手なことを好んでやってくれるので
運命だなこりゃ💕

 

それから5Gの件…

私からは何もいいませんが、

記事を目にしたら一読をオススメします。

 

 

少しばかりですが、

ここまで読んでくださった方のみ、

今の混乱の状況が生む

何某かの嫌なエネルギーから

少しですが

軽くなれるエネルギー錬金を組んでおきます。

 

ありがとうございました。