2019年 冬至エネルギーが顕著に降り注ぎ始めました

ごきげんよう

 

冬至のエネルギーが
降り注ぐ様が顕著になって来ましたね。

えーと。

私は眠くて怠くて仕方ありませぬ(笑)
知ってる方は知ってますねこの法則。
眠くて怠いのは変化の前ですから仕方なし。

 

その為、人付き合いなど、
とても慎重にしてます。←コレ大事。

この時期悪い

負のエネルギーに巻かれてしまっている人とは

関わってはダメです。

 

この時期、変化あって、進んで当たり前。
その為の 一見の、嫌な事は
新しい自分にする為のチャンス、シグナル。

 

でも、気がつけずに
誰かや何かのせいにしたら、、、☠️
況してや自分が悪いにも関わらず
誰かや状況を疑ったなら、、、地獄待ってます。
振り返ってみてくださいね。
この2週間でそれ、やった方、アウト入り。

 

また、
変化無く、過去に戻ってる感覚の方は要注意。
(古巣に戻るとかは何かの刷新が無いと下降のレールに乗ったも同然です。)

 

さて、
春分牡羊座)・夏至(蟹座)・
秋分(天秤座)・冬至山羊座)の
4つのポイントでは、
季節が切り替わるのと同時に、
私たちのエネルギー(生きていくテーマ)も
大きく切り替わります。

だから大事なのです。


ここをボケーっと不平不満抱えたまま
過ごすと、不平不満の状況が
自己の人生で当たり前になるのです。怖‼️

 

 

画像は今年の12月22日13時19分
冬至当日の冬至点通過時刻のホロスコープです。

簡単にみると、
ホロスコープの下半分に
一切の惑星がありませんね。

これ、個人のホロスコープで見た際は、
外向きな人間像を表します。
要は、内か外なら完全に外に出ていないと
生きていられないような人のこと。
女性なら専業主婦は
苦しくて仕方ないホロスコープです(笑)

 

じゃあこの日は外出していればいいのかというと別にそういうことではありません(笑)

魂心頭、この3つが
外向きに、
オープンになっていることが吉とされます。

オープンであるとはどういうことか?


まず、魂。
世間の目に囚われず、
自分の行きたい道を歩むために
頭の自分に対してオープンになること。
注:傍若無人になる事ではありません。

 

次に心。
魂が描いた世間の目に囚われず
行きたい(生きたい)道を感じた時、
何を感じたか表現すること。

 

そして頭。
魂の箇所で出ましたが、
頭のやる事は、魂と心が
〜したい、〜したくないと直感した事を、
いかに忠実に世間と周囲と自分に
迷惑をかけずにやれるかを探り、
実行する器官でしかありません。
頭は
自分の本音を
『でも、だって、どうせ』で(3Dと言います)
堰き止める器官ではないのです。

 

上記のこれらを
どの程度出来たかで、
来年のどん詰まり具合や
来年からの絶好調の序章に乗れるかが
綺麗に篩い分けされる様です。

 

因みに現状維持にばかり、
意識が向く方は、
知らず知らずに緩やかに下降を辿り、
数年後なら良いですが、
10年後単位で引き返せない感覚を覚えます。
それまでの間にも
プチ嫌な事が増え続けますので、
その間は 
この嫌な出来事は自分に
何に気が付けと言って居るのかな?
と、見つめる癖をつけてくださいね。

 

ま、現状維持は下降。
これは合言葉にされた方が良いかな…

 

目に見える大きな変化が変化ではありません。
目に見えない、内側の変化こそ、
現実を、労力無しに大きく変える要素です。

 

何故こんなに大袈裟か。
ホロスコープのMCと記された部分と
ASCと記された部分に
惑星がガッツリ乗って居るからです。

 

そして、
綺麗な正三角形が青い線で入ってますが、
これも理由です。
赤い線はハードアスペクトと言って、
惑星同士の関係に
緊張感が走る角度をとっている状態。
そして唯一 時代を表す天王星だけが逆行中。

 

なかなかの、、、吉凶がハッキリ分かれる
ホロスコープと読んで良いかと。

 

今からできる事は、、、
数年前にもてはやされた言葉の
【在り方】と【使命】を
数年前にもてはやされた言葉の
あの軽い使われ方では無く、
且つ、もっと身近に感じられる様に
新しい解釈で、
更により深く、
個々で落とし込んでいく意識を持つ事です。

 

この二つの語彙は以前

もてはやされた意味ほど、
重たいすぎるものではありません。

 

それは日常生活に転がっています。

 

家族を愛しむ事が

使命の方もいらっしゃいます。
その為に一所懸命な在り方で

命を燃やしていらっしゃるのは

使命以外の何ものでもありません。

 

また

独りを楽しみながら得たエネルギーを
時に仲間に分け与えたり、
仲間から貰ったりが、
立派な使命の方もいるのです。
洗練された『貰う』は、
相手に立派な役割を与える事になります。

洗練されていない場合は 
エネルギーバンパイヤですから地獄ですが。

 

自然と出来る事。
自然とやっていた事。


それが生きる意味になっていた場合、
そして、
おまけの様に(←コレ大事 おまけの様にです)
誰かの役に立てた場合、それが使命です。
(経済を回す一旦になる、雇用を生む 等)

だからある意味雇用を

生むお金持ちは良くなっていく

螺旋にいるので、恵まれ続けるのです。

 

 

なにも、使命で分かりやすく
稼がなきゃいけないわけじゃありません。

使命とは命を使って

生きている喜びの波動を感じる事です。


それが大きくなったら、
波紋の様に広がります。


はい、社会貢献です(^ ^)

 

難しく考える事ありません。

もっと楽になって、
魂の声に耳を傾けて下さい。

魂の声のフリした
頭の思考が邪魔する時もあります。


でも、邪険にしないで。

「そっか、そうなんだねふーん」と
いーこいーこしてあげて、
そっとしておいてあげましょう。

 

いよいよ、
2020年の1.2.3月は
持つべき者と、持たらざる者が
分かれて暮らすステージに入ります。

ここの行き来の扉が狭まりつつあります。

これは単に 目に見えることではありません。

 

先ずは、
心の貧しさが多い者と
心の豊かさの多い者の
行き来の分断がハッキリとあるでしょう。

これが分かっているので
今年のうちに済ませた部分はあります私。
出来事で迎えるより、
自分でやった方が良いですからね。

 

先人たちは
こうやって、先取りするのです。
啓示が出たら(o^^o)

 

では長くなり失礼しましたf:id:maa147:20191202123654j:image

良い冬至までのエネルギーをお過ごし下さい。