自分の心のご自愛と単なる我儘の違い

ごきげんよう

 

最近のご自愛ブームで

自分の気持ちを大切にする事と

自分で自分の感情に振り回される事の

違いがわからずに、

他者や社会に迷惑をかける方が

最近多いですね。

 

 

自分の気持ちを大切にするということは

他者は気分を害しません。

 

自分で自分の感情に振り回されるのは、

その状態自体

本人が不愉快なので、

他者にも とても不愉快な思いをさせます。

要するに、

これがワガママと言われる状態です。

この状態は、何かにつけて、

自分の気分が悪いのは

環境や社会や時代や人のせいであると、

認知の歪みが生じている状態です。

 

 

自分を大切にするという事は

「その時々に生じる感情」を

まさに

今ココで自分が感じてあげる事です。

その上で感情に応じて

自己完結でなんとかできる事は

してあげる事です。

 

例えば、

駅でたった二駅。

でもとても体が疲れている。

気分的にもとても他者が

多く乗る電車を利用する気になれない。。。

そんな時、

先ずは、

今、自分がそういう状態である事を

受け入れ、認めます。

そして様々な状況が許すなら、

タクシーでその二駅を凌いであげるか、

直ぐにマッサージに行くことや

休む場所を探すなど対処してあげる。

これが、自分を大切にするという事。

 

反対に

自分で自分の感情に振り回されるのは、

上記の例で行くと、

疲れている事自体を

環境や社会や時代や

人のせいにして、気分が悪い状態です。

 

例えば誰かの終わらない残業を押し付けられたとします。

嫌われたくないので断れない…

すると疲れてしまうのは

そういう環境を作っている会社や

そういう残業を押し付けてくる人が悪いと思い込みます。

 

いやいや・・

本当にそうでしょうか?

自分を大事にしている人は

他人の残業は担いません。

他人の仕事で自分の物ではないからです。

でもそこに下心があったら?

先述した

嫌われたくない気持ちや

誰かが見ていてくれるかもとか

その人の残業をやってあげたら

何か見返りがあるかも知れないとか

良い人に見られるとか、

役に立っている気がして

承認欲求が満たされるからとか・・・

 

それらの動機で引き受けた場合、

自然と何かのせいにしています。

 

居酒屋さんで会社や

上司の文句を

言っている人たちがそれに近いかなー。

そんなに偉そうなご意見があるなら

会社興せばいいのになぁって思うんです。

きちんとした意見というものは

会社でこそ発揮すればよくて、

居酒屋で文句まみれに言うものではないです。

 

このように、

自分の感情に振り回されている状態とは、

実際は自分のしたいように

振る舞っているようで、

全く違うという、

チグハグな状態を生み出します。

 

これに巻き込まれる他者は大変迷惑です。

 

況してや最後の最後まで

人様のせいにするのが落ちです。

 

例えばモノをいうのに

誰かが怖い、とかね。

正当な理由を言う事一つ

自分で出来ないだけで

相手を悪者扱いします。

 

これをリスケで使われてみてください。

訴えたくなりますよ(笑)

罪状は無いけどwww

我儘な人って本当に嫌です。

 

このように、

正当に自分を大切にした理由ならば

話が通るものも

おかしな恰好つけや

大義名分を欲しがることで、

自分の不愉快さから逃れ、

その不愉快さを他者に押し付けるのです。

 

非常に我儘で卑怯者の行為です。

 

そしてこういう人は幸せからは遠く、

常に欠乏感に苛まれます。

自信も無く、すぐに何かに飛びつく。

安易なポジティブが好きで、

本質からは逃げます。

 

自己実現もできにくいのが特徴です。

あと一歩で逃す、とかが多いのです。

 

ご自愛も良いのですが、

それがただのワガママか、

本当に自分の今ここを大切にした事か

良く見極めて下さいね。

 

f:id:maa147:20191011232337j:plain