察して欲しいだけの人間は仕事でも疎まれる 1

ごきげんよう

 

酷暑を超え

暑さの中にも

秋の気配が感じられる様になりましたね。

 

さて、今回は

【察する】ということ。

これを先ずは好きな女性でクリアする事。

その先に

豊かな成功と

愛のある成功術が待ち受けています。

仕事が出来ても疎まれちゃ〜

二流ですからね。

一流は〝愛〟を装備してこそです。

 

その為には先ず、女性です。

 

世間一般的には

女性が男性に察して欲しく、

男性は察する事が苦手。

という図式が成り立っているようですが、

これ、本当でしょうか?

 

そもそも

所謂

男らしい男

なんてどこにも存在しません。

女らしい女も然り。

何故ならそれらは有史始まって以来

人々の繰り返された

ただの妄想だからです。

 

男女に関係なく

【察してほしい】という甘えは

人類の共通事項ではないでしょうか?

 

女性の私側から言わせて頂くと、

男性の方がより、

【察してほしい】気持ちが強いと思います。

 

何故なら男性は

すべての男性が

完璧なマザコンだからです。

良い方に出るか、

悪い方に出るかの差です。

 

母親は威勢でありながら、

男性の生みの母と育ての母をやります。

その過程で、

男性は異性の親に

すべての面倒を看てもらうのです。

言葉を発する事が出来ないうちから

異性の親、母親は、様々な事を察します。

我が子が死なないように。

 

故に、男性は基本原理、

生きていく上で

異性に【察して】貰うのは

当然と生きているのです。

 

だから、

【察しない】生き物として

堂々と馬鹿みたいに生きているのです。

努力しないだけなんです。

 

これ、

大きな

間違いですからね

 

よく聞くのが女性が

察してくれるのを

良い気になり

《当たり前》を感じ過ぎて、

突然女性側から

三行半を突きつけられるケース。

 

男女のルールブックの

女性側の助言に良く書いてありますが、

「男性が仕事から

  帰ったらそっとしといてあげる」

 

「男性に寝る前に大事な話をしない」

 

「仕事のスケジュールを

  加味し察して行動すること」

 

は?

その程度の事、

察してもらわなければ

成り立たない仕事なんか辞めちまえですね。

そして、どこまで

〈出来ない奴〉

なんだ、と思ってしまいます。

 

 

前述した、

男性は基本原理、

生きていく上で

異性に【察して】貰うのは

当然と生きているのです。

だから、

【察しない】生き物として

堂々と生きているのです。

 

努力しないだけなんです。

馬鹿の一つ覚えの様に

「男は察する事は

   不得手だから」

障害者スペースに

車を止めるかの様に

当然の権利と

大勘違いして

言いのけるのです。

 

男性の貴方は、

女性の何を察してますか?

痒いところに手が届いていますか?

 

究極、女性は男性に愛されるなら、

男性の痒いところに

手が届かないといけないとまで

書いてあるルールブックがあるくらいです。

 

ふざけるな。ですね。

 

こんな

自分の居心地の良さしか頭にない奴は

昼ドラよろしくなドロドロ劇で

裏切られてしまえっっっ!

と、思ったりします(笑)

愛されずに死んで行けっっと。

 

この傾向は、

「自分は凄いんだ」と鼓舞しないと

自分が保てない、

自分に自信のない男性にとても多いです。

 

虚飾の世界が大好きで

物質の世界に溺れ、

手にしているのは空っぽ…

凄いですねと言われる事に命をかける…

ただの馬鹿です。

 

この人達を凄いですねと言っている人達は

本当に凄いとは思ってません。

 

「へーそこまでするんだ、大変だな。

   生きる事そのものに気持ちの余裕が

   無い人なんだな」

 

と、哀れんで見ている可能性の方が

とてもとても高いのです。

 

ただ、

頑張る高スペックな男性は、

ある意味ただの馬鹿なので、

人生の深い意味が分からず、

そんな目線にも気がつきません。

 

私は50代でこの事に気がついた

大社長さんに言われた事があります。

「捨てないでくれ」

気がついたんだな、と思いました。

全てに。人生の意味に。

 

しかし、人は長年やってきた癖を

なかなか辞められません。。。

 

故に私は離れました。

最上級の玉の輿だったのでしょう。

でも興味はありません。

察して欲しい赤ちゃん男性は荷が重いです。

 

私は人生の意味を知っているので。

 

金、権力、階級意識

死ぬときの裁きは、

そんなものでは計れません。

 

男は察しない、という文言を

私は撲滅したいと思います。

 

でもね。

それには女性が

男児を生むのを

辞めなきゃダメかもしれませんね(笑)

 

また、不器用ですから、で

有名な高倉健さんは、

相手を思いやり、

察するスペシャリストだったそうです。

とても器用故に疲れますから

独身を貫いたのではないでしょうか。

 

男性は察する事が出来ない

は、

大嘘です。

人生は

気がついた時がそのタイミングです。

今からでも遅くはありません。

 

愛のある人生を歩みたいなら、

男性こそ、

女性の気持ちを察する努力をしましょう。

 

さて、

この前置きがあってこそ、、、

次の男性の成功術につながります。

人に自分の意図が伝わらなければ

良い仕事や結果は得られません。

と、言う事は

伝えるのでは無く、

先ずは【察する】からやらないと、

自分の意図はうまく伝わらないのが理。

これを知らない男性は多い‼️‼️

自分、自分になるから、

トラブルが多いのです。

 

パート2へ続く。

ので、

1を頭にしっかり入れて頂きたいです。

 

f:id:maa147:20190823130021j:image