男性とって愛する女性との性行為は最大の参拝行為

ごきげんよう

今日のカウンセリングセッション

二件のうちの一件は男女の性行為のお話でした。

 

男性経営者様なのですが、

奥様との性行為がスムーズに行かないと。

そして最近奥様のご様子がおかしいとの事でした。

 

この状態ですから、

業績は落ちてませんが、お仕事面では

どうしても手に入れたいことが

出来ずにジリジリしていらっしゃいます。

 

クライアント様もお気づきの通り

奥様は恐らく浮気をしていらっしゃいます。

証拠もあるようです。

 

女性にも男性同様に、性欲はあります。

これまでの時代はそういった

事実を明らかにしない時代でした。

 

でも全女性のお気持ちを代弁しましょう。

女性も男性同様に

性欲はございます。

そして男性同様、個人差ございます。

 

で、

これは

食事の好みと同じように、

カップル、夫婦は

パートナーの性の好みを

きちんと知っておく必要があります。

 

そう、

相手の食事の好みを

知るのと全く同じ事です。

好きでもない食事をずっとさせられることは

誰にとっても苦痛です。

そして量も同じ事です。

沢山食べないと満足を得られないのに、

少量しか食べさせて貰えない場合は飢餓感が出ます。

 

それを性行為に例えれば、

外に求めても極当然になってしまうのです。

したいのに出来ない辛さは女性も同じなのです。

 

食事に例えるととてもシンプルなのに

こと、性の事となると

話しにくくなります。

 

食事の好みを否定されてもあまり傷付きませんが

(「そんなの仕方ないでしょ」と扱えます)

性の趣向や数を否定されたり意見を言われると

何故か人格を否定されたような気持になるのです。

どうしても長い歴史、

タブー視されてきた会話だからですね。

 

でもそんなこと

言ってられないのです。

 

その事で関係が

壊れるのは簡単ですから。

 

余談ですが

長い歴史タブー視してきたのには理由があります。

それは本当に愛し合う男女の性行為が完成すると

豊かさを生むからです。

豊穣しか待っていないのです。

一部の権力者がそれをさも当たり前の様に

禁じ、タブー視したのです。

また、女性が本当にオーガズムを迎えると霊力が宿ります。

権力者には厄介でしかありませんからね。

 

それから、男性に朗報ですが、、、

性交渉はどこの

神社参拝より神聖なんですよ。

 

このブログでも何度か書いてますが

女性の子宮はお宮と書きます。

産道も実は参道なのです。

 

ですから性行為は

実は

とても神聖な行為なのです。

 

最大の浄化と癒しなんですよ(^ ^)

外で戦う男性には必要なんです。

 

ただし!!!!!!

ご利益を得られるのは、

愛している 

大切にしている女性で

且つ、心から

大切にしてくれている

女性との性行為のみです。

 

そしてここからが

今迄の時代と違うところなのですが・・・

真実を申し上げますね。

女性を満足させると

男性は大成します

(o´艸`)ムフフのフ

 

これが総じて性行為の真実です。

 

だって神社なんですから女性は。

 

女性側にはメリットはないのか?

ですが、

ありますよ、もちろん。

神社が潤うのです。

女性自身が潤います。

 

性行為は女性を女性として美しく輝かせます。

花を愛でる様に大切に愛せば、

それはそれは美しく女性らしく咲き誇り、

恐ろしいことに枯れません。

美容整形なんて枯れた女のすること。

身も心もきちんと愛されている女性は

美容整形なんて比にならないほどに

内側から溢れる女性性で瑞々しく輝くのです。

 

何より、

オンナの自信に満ち溢れます♡

 

身も心も愛された女性は

心からの母性が溢れ出し、

優しさでパートナーの男性を愛します。

この循環が出来ましたら、

アゲマンに愛されている状態です。

 

男性に怖いものはありません。

 

ですから男性の皆様、

野心に燃えるのも良いのですが、

本当に大切にしなければならないことに

心を割けているのか、、、

そして食事の好みを聴くように

性行為の好みや量も

きちんとリスニングしてあげて下さい。

「満足させられている?」

と、聞けば良いのです。

それはどの仕事よりも

意義のある男の仕事です。

是非、

大切な女性に聞いてあげて欲しいです。

 

とても大切な事です。

性行為は子供を作る為にある訳ではありません。

本当に人を愛せるかどうか、

本当の愛に出逢えるかどうか、

そのためにあるのです。

 

どうか、それを女性に喜びとして

教えてあげて下さい。

それが出来るのはパートナーである

貴方だけなのですから・・・^^

彼女は貴方を選んだのですからね自信もって。

 

f:id:maa147:20190808010951j:plain

f:id:maa147:20190808011059j:plain