男性心理専門カウンセラー・コーチ東上真澄の愛と幸せの仕組み

幸せと愛の心の創り、仕組みについて書いてます

春分の日までの過ごし方

ごきげんよう

 

春分の日までに】

天空図が賑やかになって参りましたね…
それもそのはず春分の日が、待ってますから。

 

その前に3月7日の魚座新月♓️
先日は乙女座満月♍️🌕

この二つはセットです。

 

何故なら春分の日の前の
浄化の満月新月だから。

 

魚座は心、精神、魂の浄化
乙女座は、肉体、住環境、
の、
浄化が、目的です。

 

春分の日が何故そんなに重要か。

 

よく昼と夜とが平等に
同じ長さになると言われていますが、
実際には昼の方が14分ほど長いのです。

 

昼と夜は陽と陰です。

 

万物におけるエネルギーが
まさに
「陰極まれば陽となり 
陽極まれば陰となる」

陽の気が強くなり、
これ以上強くなれないと
そこから陰が芽吹き始め、
その陰がだんだん強くなり極まると、
そこからまた陽の気が芽吹き始める。

 

株価にも「陽線」と「陰線」がありますね。
陰陽とは
森羅万象、の理なのです。

 

それが同一になる。
やや陽が強い部分で。

秋分の日と違うのは、
西洋占星術の一番スタート牡羊座の♈️
スタート日が春分の日なのです。


十二星座が一巡し、
スタートに戻ってくる日。
また、陽が強まるスタート日。

 

生命の息吹が多数聞こえ
合唱が始まる合図の日でもあり、
我々人間が他の生き物からも
エネルギーを助けてもらい易い季節です。

 

故に……
それまでにデトックスさせようと
様々な出来事が起きるのです。

(かく言う私も急性胃腸炎になりましたし。
すごいデトックス(*´艸`*))

 

強制デトックスを食らう前に(笑)
自ら出した方が良いです。


私は腹に溜め込んだものを

表現しない状態を
強制終了させられました。

 

表現し我に返ったら、
急性胃腸炎はピタリと治りました。

 

春分の日以降は
このいまの社会で
揉まれて揉まれて失った自分が
大きければ大きいほど、
多ければ多いほど、
本来の自分に戻す様な出来事がおきます。

 

本来の自分らしくない人間関係
本来の自分らしくない仕事
本来の自分らしくない在り方
本来の自分らしくない生き方
考え方、感じ方、
服装も表現も使う言葉でさえも、

2019年の春分の日を境に
強烈な強制終了が待っています。


その前に気がつくような
きっかけの出来事が
起きてくれれば良いのですが……

 

いやすべての人に
共通に気がつくようなきっかけは起きます。

 

気が付けるか

どうかです。

今の時期起こる不運を

ただの不幸で終わりにしないでください。

 

 

そして以前から言っているように
家の中に不要なものを
ため込むのはやめてください。

 

もう関係が終わった人のものや
役割を終えたもの
もう使うことのないもの
それらのものを
置いておくのはやめましょう。

 

今の運気からすると
関係が終わった人との物などは
非常に良くないエネルギーが出る頃です。

 

何か足枷を感じることが
最近になってあるのなら、
今のこの不安定な運気により
お役目の終わった物物から
あなたの足枷になるような
エネルギーが出ているのです。

f:id:maa147:20190228095220j:image

春分の日までの過ごし方によって
2019年のご自身の最盛期が
どのようなものになるのかが、
明暗の分かれるところです。