男性心理専門カウンセラー・コーチ東上真澄の愛と幸せの仕組み

幸せと愛の心の創り、仕組みについて書いてます

過去のデータがいらない訳

ごきげんよう

 

殿方様は記憶力は良い方ですか?

と聴いて

「悪いよ」言う人はあまりいないのですが。

 

ではその記憶を辿って、

良く同じ轍は踏まない様に

再三気を付けていらっしゃいますよね?

 

過去のデータ大事ですものね^^

 

って本当に

 

じゃ、

何故、同じ苦痛を繰り返すのでしょう?

何故、同じことを繰り返すのでしょう?

何故、同じような手痛い想いをさせられるのでしょう?

 

過去のデータから、

邪推する

癖がついているからですね。

それからもうひとつ。

過去のデータが貴方の感情を苦しめていて

そこから一つも前に進めていないから。

 

過去のデータが役に立つ場面も沢山ありますね。

というより、

それに助けられて人間は生きていくのですが、

こと、人間関係はコレは要注意かもしれません。

得にパートナーシップは。

男女間は、オトコとオンナは。

(分かったよって?)

 

何故ならば【愛】は

本当に生粋のオリジナルだからです。

同じ【愛】を持っている人はいません。

況してや

男女間の愛は

化学反応が顕著で大きいからです。

命を創造しますから。

(中には[愛]なしに子作り位出来るわって方いるでしょう。

分かりますよ。望まずしてそうなれることも。

しかしそこにも因果は在るのです。

文字では非常に誤解を招きますから書きませんが)

 

過去のデータでモノを言う、思考するのは

男性に良く見られる特徴です。

数字が好きだから?

ロジカルだから?

いやいやいやいやいや・・・・

もう

傷付きたくないからです。

センシティブですねぇ・・・

もうね小鳥のハートなの。

 

仕事でもなんでもそうですよ。

過去のデータを大事にするのは

同じ失敗を繰り返すなんて

小鳥のハートが耐えきれないからです。 

 

特に

男性が苦手な感情を

揺さぶらないと

成り立たない恋愛なんて特に。

怖くて仕方ないでしょう。

 

 

だからつい

新しく表れた目の前の異性を

真っ新な状態では見られなくなるのです。

 

例えば...ですが

二人の雲行きが怪しくなってくると

過去のデータを引っ張り出してくる。

そして過去の別れのシーンを

持ち出して思考してしまう。

 

でもね相手はもう違う人なんです。

真っ新なんだよ^^

貴方を過去に傷付けた人じゃない。

なのに、過去のデータからの

この邪推が新たな人との間に

新しい食い違いを生んでしまう事も多々ある訳ですよね。

 

色々な場面で

色々な苦労をしてきた

進化した貴方が

同じこと繰り返さない!

過去のデータから新しい相手を邪推しない。

と、決意が強ければ強いほどに、

これを乗り越えることは可能です。

いきなりは出来ないけれど、

二人で関係を築いていくものですから、

決意すればもう片方の相手が

動きを見せてくれたりします。

 

 

そして何かうまく行かない時、

過去のデータに縛られている自分がいないか、

探ってみてください。

 

目の前の人は、、、、、

貴方を愛するためにやってきたこれまでとは違う人間です。

 

進化した貴方に

相応しい人が届けられてきたのです。

 

過去のデータではなく

目の前の人を見て、感じたまま

心のままに愛してみましょう。

貴方には愛が相応しい。

だからまたチャンスが来たのです。

貴方に相応しい形で。

 

どうぞ、愛して、

そして、女性から愛されてください。

貴方にはそれが相応しいんです。

大丈夫、一緒に築いて行けば良い^^

決意をするだけでいいからね。

 

f:id:maa147:20181106184823j:plain