男性心理専門カウンセラー・コーチ東上真澄の愛と幸せの仕組み

幸せと愛の心の創り、仕組みについて書いてます

愛情表現の意味

ごきげよう

すっかりもう秋ですね。

 

殿方様、秋は恋の秋ですよ。

幾度でも目の前の

パートナーに恋をして下さい。

その為にとにかく

何よりも必要なものがあります。

 

表現することです。

目の前の

女性に自分の持つ

愛情を

表現することです。

男性は何度でも書きますが

自分の感情がイマイチ分かりません。

そして表現なんて事自体、

その分からない感情を表現するんですから、

一旦頭というフィルターを通してしまい、

女性には非常に伝わりにくい、

いや・・・

折角伝えたのに全く

女性に伝わらない表現で伝え、

「わかってくれたよね」となり、

すれ違いが壮大になっていく・・・

 

しかもこの頭のファルターに

伝えたい気持ちを通してしまうと、

男の見栄、傷つきたく無い過去、

打算、、、計算、、が入り混じり、

もう純粋な気持ちはいずこ…

 

況してや日本の男性はまず、表現しません。

が、もう一つ言っておきましょう

日本の女性も男性の表現を

受け取るの下手くそです。

下手でクソなんですよ。

そのクソに皆様

表現しなきゃいけないのです(笑)

 

大変ですね、お察しいたします。

私なんてクソの

最先端にいるんじゃないかってくらい

表現が直球でないと理解しませんからね。

やんわり好意を伝えられてもサッパリです。

自分の事は分からないものですねぇ(笑)

 

例えば。。。

二人の仲がなんとなく不安定になっている、

若しくは倦怠している停滞している...

相手が不安になっている…

そんな時こそ!!!です。

そんな時だからこそ、

愛情を表現するんです。

やり過ぎかな?位がちょうどいい。

女性は待ってますから。

潜在的に。

顕在的には気が付かなくても待ってます。

男性からの愛の表現を。切に。

時に助けの手も。待ってしまうのです。

 

男性はきっと思うでしょう?

言葉に何の

チカラがあるんだろう?

そんな絵空事なら

いくらでも言えるし、

誰でも言える。

嘘になるのが嫌だ。

安っぽくなると勝手に感じるのも

上記と同意です。

 

これ、大きな間違いですからね。

 

先ずは言葉で表現してそこから始まるんです。

 

言葉での表現は女性への贈り物です、

次にその表現は自分への覚悟です。

が、最終的には自分への贈り物になります。

 

自分が発した

言葉は自分も聴いているのですよ。

自分の脳細胞が

潜在意識がしっかり聞いています。

発した言葉は実行に移そうとします。

 

先ずは言葉で表現して

行動に移して、、、、、、、

それを繰り返していくのです。

それを繰り返して、、絆を作って行くのです。

愛情に纏わる有言実行は

自己への信頼が相当に高まるメリットがあり

相手の女性からの信頼も

確実に高まる相乗効果があるのです。

 

繰り返して、繰り返して、、

時には失敗もあるでしょう。

でも・・・

許し合うのもこの繰り返しに入ります。

この時の女性の役割は

【赦し(ゆるし)】ですからね

 

勇気をもって愛情を幾度も表現して

毎瞬 覚悟を決めてくれる男性に

赦しが発揮できないオンナなど捨てなさい。

裏切るオンナなど切り捨てなさい。

そんなオンナただのメデューサです。

(メデューサに失礼かな?)

 

でもそれはさておき、

愛情表現はしましょう。

自分の為にも、、、

そして愛のある人生を送る為にも。

人生から愛を亡くしてはいけません。

 

これだけは忘れないで、

化学反応と同じです。

女性が男性から愛情表現されたら…

応えます

きちんと応えますから(^ ^)

 

f:id:maa147:20181028215224j:plain