男性心理専門カウンセラー・コーチ東上真澄の愛と幸せの仕組み

幸せと愛の心の創り、仕組みについて書いてます

やり返したくなる、言い返したくなる 感情の裏に潜む魔物

ごきげんよう

 

「そう言われたら

 自分もこう言い返したくなる」

上記の言葉、如何でしょう?

 

とても理解出来る身近な言葉でしょうか?

それとも、

外側の反応に

すぐに心が反応するなんて幼稚だな、と思えますか?

 

大方が前者でしょう。

 

カチンとくる言葉、

自分の何かを刺激する言葉、

な、訳ですよね。

 

その何かを、追及せずに自分は間違っていないと

突き進む先には何が待っているのでしょうか?

孤独です

 

完全に相手のせいに

しきっている状態とも言えますので、

すっきしたフリしか出来ません。

 

特にパートナーシップは鏡です。

ココに対して、

「そう来るならこうしてやる」は

非常に残念な精神状態で、

ワインの澱の様に溜まり沈み、

現実の社会でトラブルを引き起こします。

 

でも多いんでしょうね。

こういう男性。

 

自分の心を置き去りにして、

突き進むことしか能の無い人に多い症状です。

ラグビーじゃないんだからさ。

 

何が起きているかというと、

世界中

皆、敵( ̄▽ ̄)

凄く簡単な言い方をしてしまうと

常に臨戦状態でいるのです。

 

何と戦っているんでしょうね~

 

過去の悲しくて、

無視された、辛かった、

扱って貰えなかった感情たちが

みじめな感情たちが、、、、

悪魔になっている状態で、

本来の

貴方自身と戦っているのです。

 

それが外側の現象として

・友と揉めてしまったり、

・仕事関係でも軋轢を残したり、作ったり、

・パートナーに八つ当たりしてみたり

はたまたパートナーは自分の鏡ですから、

自分自身の悪魔と本来の自分との

戦いにパートナーを巻き込むのです。

 

見栄っ張りな方、

プライドが高いと思われる方は、

先程の澱の様に溜まり続ける感情と

決して向き合えませんから

溜まり続けます。

そして本当の自分の心に

寄り添ってくれる人間が全て消えてしまうのです。

表面だけの人間関係を築き、

孤高にも到達できず

孤独に気が狂いそうになる瞬間を迎えます。

 

私はその手前の方々をたくさん見てきました。

沢山カウンセリングさせて頂いてきました。

自殺を考える経営者様もたくさんおりました。

 

孤独とは、舐めてかかると

それほどに恐ろしいものなのです。

 

何か心に引っかかることを言われると、

表現されると、

コントロール出来ずに

他者を攻撃したくなる症状がおありでしたら、

決して処理できない感情が残っていることを自覚されてください。

 

女性はこの手の負の感情の解放は

比較的男性より得意ですが、

男性はまるっきりだめです。

 

男性が最も嫌う感情だからです。

みじめさ、悲しさ、無視される疎外感、、、

とにかく心が壊れてしまう感情の種類なのです。

 

上記の感情を怒りに挿げ替えて表現し、

収まったと勘違いしたがるのです。

溜まる一方なのに。

 

いつか得体の知れない感情となって

魔物になり、貴方に襲い掛かります。

 

私はその恐ろしさを知ってます。

処理し、

這い上がってきた人間でもあります。

だからこそ、

多くの男性のこの感情解放をお手伝いできるのです。

 

のちのちのしっぺ返しは、、、、

人生で清算できないものに

なっている可能性が高いので、

お気を付けくださいませ・・・・

 

f:id:maa147:20181008134513j:plain