男性心理専門カウンセラー・コーチ東上真澄の愛と幸せの仕組み

幸せと愛の心の創り、仕組みについて書いてます

周囲の人間関係が刷新される時

ごきげんよう

 

昨年からの流れを引き継いで、

今年は特に従来の人間関係に

メスの入ることが

多い方が増えたのではないでしょうか?

 

【お役目を終えた】人間関係です。

こうやっていうと冷たく感じますでしょうか?

でも、18歳になっても

いつまでも小学校に在学しませんよね?

それと同じことなんですよ。

 

感謝をしてその場から静かに離れる。

卒業式のようなものが、

その人間関係の中での

《嫌な出来事》として表されることが多々あります。

 

でもねこの時

「あーいあやな思いした。

 なんだよあいつら・・・」

と片付けてしまっては、

同じ経験がまたやってきます。

 

この時考えて欲しいのです。

確かに自分の心のどこかに、

魂のどこかに

「この関係もういいんじゃないか…」

という思いが

ふと小さくても在ったんじゃないか、と。

そこに逆らった自分を思い出して欲しいのです。

 

私も上記のような事が最近ありました。

はっきりと

「もういいでしょ」ってサインでした。

一見嫌な出来事としてやってきましたが、

ここで私は感じたんです。

今時期、それが起きる人は、

そのふと感じた

「もういいんじゃないか…」の

心の感覚、

魂の声を聴く練習だったんじゃないかと。

 

実際宇宙からの声、ハイヤーセルフの声、

自己の内在神の声、魂の声

(どれも同じことを指します)

頭を沢山使ってきた現代人からしたら、

非常に小さな声なのです。

頭でコントロールしようとする

思考の声の方が大きくて、

自分を望みへと導く大切な上からの声を逃してしまうのです。

 

その練習訓練も今時期それらが起きる人には

含まれている。。。と。

今後必要になる上とのパイプなんです。

 

そして、今後の自分の成長を選ぶか、

いつまでも小学校に在学するのかの如く、

義理や自身の弱さから、ぬるま湯につかり

成長を止める人間関係に留まるか、

選択を迫られている・・・

 

厳しいけれどそんな時期に差し掛かっている

今時期の気運です。

 

如何でしょうか?

私は成長ばかりが全てとも思ってませんから

人間関係を大切にして頂きたいと思います。

 

ただ、はっきり言いましょう。

【お役目を終えた】人間関係をいつまでも抱えていると、

または縋っていると、またはぶら下がっていると、

結局、そこでトラブルを起こし、

結局離れることになっています。

 

で、あれば静かに、

魂の声が小さく聞こえた時に、

誰も悪くならない、

誰も嫌な思いをしないうちに

一緒にいてくれたことに感謝して

静かに離れる・・・・

また歯車があったら、

仲良く出来るかも知れないね!と。

 

それを心がけて嫌味を言うなら

それまでの人と割り切る。

返って本性が見られて良かったと思う。

 

人間関係と自己の関係と関りを

今一度、刷新してもよい時期ですね^^

 

貴方の人生の羅針盤の針は

どこを指してますか?

 

チャンスも望みの分岐点も

何もかもこの世は人が運んでくるように出来ています。

 

f:id:maa147:20181007150817j:plain