男性心理専門カウンセラー・コーチ東上真澄の愛と幸せの仕組み

幸せと愛の心の創り、仕組みについて書いてます

【念】の世界 ダークな側面編

ごきげんよう

 

殿方様、

【念】ってご存知ですか?

強くなれば

生き霊になります。

 

源氏物語

六条御息所はご存知でしょうか?

源氏の正妻、妊娠中の葵の上と

後の恋人夕顔を

生き霊で呪い殺したのは有名な話。

あれですよ、アレ。

 

神様や宇宙を味方につけて

努力の後に運がことを成功に運んでくれる。

風水を正しくして自分の滞っていた運気が動く。

気功や波動を調えるセッションで気が整い

自分最大のパフォーマンスが出来る。

 

これらが実際に感じられたことが有る様に

悪い気に触れて自分の運気波動が下がり

チャンスを逃す、

上手く行っていた事柄が壊れる・・・

という事も存在するのは確かです。

 

陰と陽は同じ分量存在します。

 

この悪い気というものが

土地の因縁などであれば住み続けない限り

気を整えれば一瞬で

気が元通りになり、

運気も直ぐにフラットに戻ります。

(死霊も同じ)

 

が、これが、

先に述べた六条御息所の様に

生きた人間の【念】だった場合、

念そのものが生きて意思を持っていますから、

厄介です。。。

生きている限り祓っても来ますし。

 

実際、憑りつく相手の意思を

自分の意志で思うように捻じ曲げます。

これだけでも聞いていても

恐ろしいと思いますが、

酷くなると体の部位に

入り込み具合が悪くなります。

(大概、【念】が

弱い順に肩→背中→お腹→心臓と入り込み蝕みます)

 

もっと厄介なのは憑りついている本人が

生霊を飛ばしているんなんて

意図していないことが多いという事。

 

ただ、

恨みの念が常軌を逸する程に強かったり、

片思いが自分勝手に強くなりすぎたり

(嫌よ嫌よも好きの内とかって

 勘違いしてる輩は危険です)

すると、もう勝手に【念】は飛んでいます。

そこに

『どうにかしてやりたい』

という自己中心以外の

何物でもない気持ちが加わると大概、

憑りつかれた側は正気を失いかけます。

 

生霊ですから、生きている限り

考えている限り飛んできます。

ですから一番の対応策は、

相手が敵わない…と思うような

幸せオーラを発して

光のバリアをしてしまい、

寄りつけない様に

してしまうのが一番。

(生霊の本体の人間の幸せまで願えたら最強)

 

と、、、言うのは簡単なんですよね。

憑かれている方は

コントロール不可な自分がいるのですから、

結構いや、かなりしんどいです。

しかも周囲にマイナスのストローク

働きかけてくる人間がいた場合、

(これも生霊の為せる業だったりしますが)

実際の現実にも不安を感じることになるので

心の隙間は本当に空いてしまい、

生霊の入るスペースが出来てしまいます。

 

ここまで来ると

( ゚д゚)ハッ! と我に帰るのは一苦労です。

独りでの孤独な闘いだった場合は

結構ことが深刻になってから気が付くでしょう。

 

 

おかしいなって最初に気が付くポイントは

先ず、素直な自分の声が表に出せなくなります。

本来の自分を抑え付けられてしまうので

自分が成功に向かう行動が分かっているのに

その行動が取れなくなるのです。

 

もしその状態の自分に気が付けたら、ラッキー。

すっごい抵抗感が胸に押し寄せますが、

ココはもう心の中の力比べです。

ぐぐぐぐぐっと苦しいのを押して、

素直な自分の言葉を

物凄い戦って出すんです。

なんのこっちゃでしょ?(笑)

でもね、これが苦しい。

本当に苦しいんですよ。

言えないの(笑)出ないのよ。

たった一言

自分の心の本当に素直な一声が出ないの。

でも自分が勝って出せたら、

やっと言えたら、もう大丈夫。

自分を取戻す糸口を掴んでます。

 

この現象って

自分の弱点を指してくれるので

目下最中は思えないかも知れませんが、

結局は感謝になります。

 

本当に地球というゲーム盤はうまく出来ていて

憑りつく方も憑りつかれる側も

双方に学びがあるのです。

私は人生は修行という盲目な考えは嫌いです。

理に適ってませんし。

私がいう学びとは必ず、

その方が理想としている人生を手に入れる為に

身に着けておきたい学び、、、です。

 

私は生霊が来ると

まずこのことを考えます。

「あ、私またひとつ理想に近づいたんだ。

 何を気が付けって言われているんだろう」

って。

 

普通の方の生霊はもう来なくなりましたが、

(私は受け取る方の

チカラが強いので

どうしてもやられやすいのですが)

妄想癖があるような強い念はやはりやられます。

こうやって目に見えない世界の

両面をお伝えする意味でも経験しているでしょう。

 

 

最強のバリアは幸せオーラ。

 

人間は自然にしていれば

悪いことを考える脳を持っています。

これは野生の本能です。

常に想定し備えるのです。

が、

反対に

幸せな状態にいようとすることは

努力しないと

意図しないと

意識しないと出来ないのです。

これが人間の脳です。

なるべく幸せなことを考えていけるように

それこそ自分を緩ませてリラックスさせて

喜ばせて、努力していきたいですね。

 

こういう世界が存在していることも事実あるので

お話してみました(*^▽^*)

f:id:maa147:20180930234438g:plain