男性心理専門カウンセラー・コーチ東上真澄の愛と幸せの仕組み

幸せと愛の心の創り、仕組みについて書いてます

拗ねちゃったら どーするの? 2

さて、前回の続きです。

 

拗ねると怒る。

この違いはなんとなく判りましたよね。

 

ではこれからは対処法・・・

と、言いたいところなのですが、

その前に、

拗ねられてしまった側の心持ちを少し変えていきましょう。

 

実は対処法より大切です。

だってここが抑えられれば

オールマイティに且つ自分のものとして扱っていけるから。

 

拗ねられた側は確かに堪ったものではありませんね。

だっていつも通り過ごした「つもり」で

相手のバイオリズムや気分によって個人的な不機嫌を当てられている訳ですから。

まあ、理不尽ってやつです。

 

でもね・・・

貴方も拗ねたことありませんか?

 

前述の記事でも説明しましたが、

非常に個人的な感情が害された、

叶わなかった時に起きるのが、拗ねる、でしたね。

 

そう、、、個人的な感情です。

誰に話しても賛同を

得られるか分からない不安な気持ちです。

 

ともすれば我儘な人間扱いになるのです。

それを最大級に恐れてしまっていて、

表現できないといっても過言ではありません。

だって嫌われたくないもん。。。

そして最大級に恥ずかしいしねぇ・・・

個人的な感情って。

個人的な感情だからこそ

「貴方には言っても分からない」という駄々っ子な顔が出るんですが・・・

 

 

でもね、

そんな個人的な…

非常に個人的な感情を、、、

感じてくれてるんですね、貴方に。。。

 

過去にトラウマがあって、恐怖があって、、、

色んな因果で持ってしまっているであろうこの気持ち。

それが拗ねるという形でしか表に出せない。

いえ

拗ねるという感情で貴方には表現しているんです。

 

こんなやり方で申し訳ないけど、

お願い、キャッチして・・・・って。

 

これは誰にでも感じる感情じゃないのです。

大好きなあなたにだから感じてしまう感情なんです。

 

誰にも感じない限定された人にしか感じない、

この個人的で身勝手な恥ずかしい感情。

 

それを貴方に感じているのです。

特別な人だから。

 

相手を特別だと認識しているから、

拗ねるという選択が取れるのです。

 

勿論自立した男女、

スムーズなパートナーシップに

「拗ねる」なんて子供じみた行為はありません。

 

でもね、もう一つの可能性もあるんですよ。

 

それは、関心が無い。

相手に関心がなく惰性で

続けてきた関係には「拗ねる」なんて存在しません。

 

赤い文字の方のカップルは

これらの「拗ねる」をきちんと勇気をもって話すという

心の山谷を二人で乗り越えているのです。

相当な感情を行きかいさせてね。。。

だから、安心して互いの望みが通る生活をしていけているのです。

二人で自立の道を辿れたカップルです。

 

 

一方青い文字のカップルは

説明要りませんね。

怒る、率直に伝える、はしますが、

「拗ねる」ことはしません。

分かってほしい心の奥の本当の交流なんて求めてませんから。

表面的な是正だけされ、生活がしやすければいい。

これはすでに分離してしまっているカップル。

 

 

このように、「拗ねる」という行為は

甘えでもありますが、極限られた人にのみ出せる甘え。

 

実はとてもピュアな部分に繋がっている行為なんですよ。

だからと言って矢鱈めったらやっていいと助長している訳ではありません。

うっかり拗ねてしまった時、自己嫌悪する前に、

素直に言えるか、勇気が持てるか自分に聴いてみて。

 

 

そして、拗ねるという行為をぶつけられた側は、

前述した非常にプライベートな奥底の感情を

自分に感じてくれて、表現しづらいんだ。

と、まず思ってあげてみてくれませんか?

 

そのうえで、

どんな君も好きでいるということを伝えてあげてください。

どんな言葉でも構いません。

突然言っておかしいと思われないかな?なんて気にしなくていい。

拗ねた相手には響いてますから。

一言で済まなくても、トライして。

貴方が好きだから拗ねているのだから。

 

「どうしたの?どうしたの?俺何かした?」

なんて慌てふためいたり、

いい年して拗ねるなよめんどくせーな  とか、

何があるか分からないから様子を見よう・・・とか…

 

は、返って恰好悪いです。

相手が拗ねちゃったな、、、と感じた時でいいのです。

 

だって、殿方様、

貴方が拗ねちゃったとき、

「どんな貴方も嫌いにならないよ」

って言われたら、

勇気をもって、、、拗ねちゃった気持ちを話せませんか?

 

嫉妬しちゃったんだ、とか

自身無くなっちゃったんだよ・・・とか

恥ずかしいけどいつも君のことを考えているんだ

でも君は違うみたいだから、拗ねてしまったよ、とかね。

 

私はね、素直に自分の感情を話せる男性が一番

素敵な男性だと感じています。

 

正直とは違いますよ。

正直にしか話せない

男性は申し訳ないですが、ただのバカ殿です。

 

素直に個人的感情を話すのはとても勇気がいるでしょう?

 

だから、女性が拗ねちゃっても、

勇気がいるよねって理解してみてほしいの。

 

そして女性は拗ねてしまってから、

表面では冷静や面倒臭そうなポーズを

取り繕っている男性を見ても、怒らないで。

内心はね、パニックですから(笑)

 

「どーしよー俺なにしたんだろー

 楽しい気分が台無しだよー悲しよー!!!」

ってなってますからね。

この悲しみが怒りに転嫁するんですよ。

 

拗ねてしまうという行為を、

相手が拗ねてしまった!というピンチを

愛情の最高のスパイスに変えてみませんか?

 

暖かい気持ちが貴方にあれば、大丈夫。

ちゃんと伝わります。

f:id:maa147:20180320154315j:plain