男性心理専門カウンセラー・コーチ東上真澄の愛と幸せの仕組み

幸せと愛の心の創り、仕組みについて書いてます

傷付けさせてよ 直してみせるよ

ごきげんよう

愛すべき殿方様 たち~♡

 

【I want to make you cry

 傷付けさせてよ 直してみせるよ】

 

宇多田ヒカルさんの

For You という曲の一節です。

とても好きな一節です。

 

とてもとても大好きで

愛している人と、

関係を深めたり絆を紡いでいくとき、

知りたくて、その過程で

知ってほしくて、その過程で

思わず傷つけてしまう時ってあると思うんです。

 

どんなに細心の注意を払っていても・・・

だって近づくってそういう事。

 

コミュニケーションとは

違いを知る事が第一歩ですからね。

そこから受け入れていく…という事です。

 

 

男性からしたら、

大好きな女性を自分の過失で傷つけてしまうなんて

大きなショックだと思います。

 

(心理学の観点の

 「傷つけられた、は自己の問題」はちょっと置いておきます)

 

そうなんですよ、

女性の皆様、

男性って女性が自分の一言や何気ない行動で

傷付いてしまうのって本当にショックなんですよ。

ここは知っていてあげてね。

どんなに自分を正当化していても

すればするほどに

「やってしまった…」感は強いのです。

 

でもね、それを恐れていては、

関係は浅いもので終わってしまいます。

 

深い関係を自分以外の人間と築くには

少なからず付く傷があるのは事実。

 

では傷付くことがそんなに悪い事なのかしら?

と、私は思うのです。

 

終わりよければすべて良し、

なんて乱暴な事ではなくて、

その一瞬の傷しかフォーカスしないから

嫌な出来事、悪いことになってしまうんですよね。

 

トラウマということにもなってしまう。

(実はトラウマって近年の研究では幻想ってなってきましたね

 知らずにこの理論を専門性が低い方が活用するとただの乱暴な理論になりますが。)

 

 

 

 

傷付けるほどの距離の近づき方をしたから、

その傷、直す自信があるんだよ。

どうか、傷付いたことで遠のかないで、

直せなくなってしまう……

 

私はこの歌の歌詞、

このように解釈しているのです。

 

どうですか?

 

傷付けてしまった!と感じたら、

間を開けずに、

「傷付けるほどに近づけたんだ。

 だからこそ自分しか直せない!

 遠のかれてしまう前に、それを意思表示しなくては!」

 

と、勇気を出して欲しいのです。

 

この意思表示は女性は大変嬉しいものです。

 

勿論許せることがらの程度は個人差ありますが。

 

でも、不安にさせた。

言葉をかけて行こう、なかなか開いてくれなくても。

傷付けた自分にしか直せない。

誰も出来ないこと、、、そう感じてくださいね。

 

勇気出しやすいでしょ?

 

そう、傷つけた本人が

一番の直し手になれるんですよ。

その資格を持っているの。

 

小さなことからやってみてください。

 

傷付けてしまったら、

直せる!それは唯一自分だけ。

 

癒しは他の外から得られても、

直す資格は、傷つけた相手しか持っていませんからね。

 

チャンスに変えて。

f:id:maa147:20180316110429j:plain

 

 

どんなに怒っていても

冷たくして来ても

いじわるしても

女性はこんな風に待ってるのよ

f:id:maa147:20180316110525j:plain

 

それでも鬼の首を取ったように

ギャンギャン喚くオンナは

さっさと捨てましょう( ̄∀ ̄)