男性専科カウンセラー・コーチ東上真澄の愛と幸せの仕組み

幸せと愛の心の創り、仕組みについて書いてます

根を張る活用方

ごきげんよう

 

グラウンディングの仕方
今更ながら大事なのでしっかり活用方を記しておきたいなと。

 

f:id:maa147:20171223164516j:image

 

地球の核に向かって、
自分の第一チャクラ
(女性で言えば会陰部と肛門の間
男性は睾丸と肛門の間くらい)
から、
エネルギーの根っこを生やすように
伸ばし、
この地球の核に突き刺すように
固定します。

この時イメージは自由ですので
角 核の部分に根を生やすように
固定しても構いませんし
錨をおろすように固定しても構いません。

このようにして地球としっかり結びつき
地に足をつけて生きていくと言う現実的なエネルギーワークです。


応用方法としては
地球の核に向かって
降ろしたエネルギーの根っこを使って
自分の周りについている嫌な念や
オーラの汚れ、
なんとなくすっきりしない気分などを
地球の角に向かって流してしまい
浄化してしまうことが可能です。

その際エネルギーの根っこを
使ってグーッと
地球の核に向かって流し、
核に流した嫌なものが到達した時、
パッと綺麗な光に変わり✨✨✨
あるべき所に戻っていくイメージを
しても構いませんし、
光になり核に置いてきても構いません。

 

もう一つの応用編は
活力がないと思った時に
地球のエネルギーをいただく方法です。

核の部分から地球の活力を
エネルギーの根っこを使って
吸い上げるのです。

この時敏感にイメージされる方は
地球のマグマのようなものを吸い上げてしまったと思い熱さを
感じる方もいらっしゃるようですが
決して熱さはありませんので大丈夫です。

腹から力が入る
活力をもらえますよ^ - ^

 

 

宇宙や星星など
高次元のエネルギーばかりを
欲しがると、
妙にフワフワと上にばかり
エネルギーがある状態で現実を上手く
生きられず、

やれ、
「後ろの方がこういうから」
「上がああ言ってるから」
などど、
自分の人生を生きられなくなります。

一般的に可視化できないものの
存在として
様々なものが挙げられますが、
この自分の人生をきちんと生きていない
フワフワしている状態の人は
大脳新皮質でものを
見せられていることが多々あります。


実際はエネルギー体は
松果体で見えているものですので。


大脳新皮質でこれらを
見せられている人たちは
実際は低級霊や低級エネルギーが
天使や神神などに化けている姿なのです。

だから平気で
「天使が見える」
「仏様がいる」
などと、平気で言います。

1番の特徴はそうやって
見えていながらも
最低でも
年に1度は大病に犯されることです。
倒れてしまって救急病院送りになったり
疾患になり長いこと患ってしまったり。


この地球の3次元と言う世界に生まれて
人間と言う体の器を
持っているにもかかわらず、
ふわふわと一般的に可視化できない者たちに動かされてばかりいるからこうなるのです。

 

器である身体で教えているのです。


この地球の3次元と言う世界に生まれて
人間と言う体の器を
持っているにもかかわらず、
ふわふわと
一般的に可視化できない者たちに
動かされてばかりいるからこうなるのです。


やはり自分ありきなんですよ。

 

占いも🔮バイオリズムも
運気も、、、、
全て実はキチンと自分の意思で
リカバリー出来たり、
かえられるのです。

 

あやかしに化かされたまま、
自分が不在になると…

長いことそこに侵されていると

ご本人もあやかしのような外見になってしまわれます(笑)
決して美しくは無いのですガーン


グラウンディングはそういう方たちには
うってつけの方法です。

 

が、なまじ知っているだけに
基本に還らずに尊大になり続けます。

 

と、話は逸れましたが💦💦💦


年末年始、忙しくて心に余裕のない状態の方が増えるかと思います。

こういう時期に心の隙間に
ふっと
はいられてしまうことがありますので
しっかりグラウンディングをし
隙間に魔が入らないように心がけたいものですね。