男性専科カウンセラー・コーチ東上真澄の愛と幸せの仕組み

幸せと愛の心の創り、仕組みについて書いてます

不愉快の扱い方

ごきげんよう

愛すべき・・・読者様

 

今日の記事は男女両方に向けられる事なので。

このブログ女性の読者様も結構いて下さるのです。

クライアント様も女性の方がいらっしゃいますしね。

ありがたいことですね。

本当に心からありがとうございます。

 

 

 

さて、今日のブログ記事なのですが、

「不愉快」について書いてみようと思います。

 

不愉快とは

 

ふ‐ゆかい〔‐ユクワイ〕【不愉快】
[名・形動]愉快でないこと。

  いやな気分になること。

  また、そのさま。

  「―な思いをする」「人を―にする」

ふ‐かい〔‐クワイ〕【不快】
[名・形動]
  1 いやな気持ちになること。

   不愉快であること。

   また、そのさま。

   「―を覚える」「―な気分」「―感」
  2 気分のすぐれないこと。病気。不例。

 

 

りっしんべん(立心偏)が付きますから、

心のあり様を表していますね。

 

では、誰の心か。

不愉快になった本人の心ですよね。

 

しかし、

「不愉快な思いをさせたのは?」

という問いになると、

自分以外の

外側の環境や人、

モノをさします・・・か?

 

結論から申しますと、

これは大きく不幸の

スパイラルに居続ける行為になります。

 

先に戻りますが、

不愉快な思いは自分がしていますね。

ということは、

不愉快な思いをさせているのも

外側の要因を使って、自分でさせているんです。

 

はい、こんがらがってきましたね?

 

この自分がさせている、

という心理的理論は

非常に理解や

腑に落ちるのが困難なものなので

今回は割愛褪せて頂きますね。

もっと分かりやすく

書けるような成長を

私が遂げましたら書かせて頂きます。

 

お会いしてご説明するのは簡単なんですがね・・・

個々の四魂心理学に基づいて

お相手の理解しやすいアプローチで話せますから。

 

さて、不愉快の扱い方なのですが、

 

まず言えることは

不愉快な

思いをしたからと言って、

不愉快を感じさせてくれた

相手や環境やモノが

間違っている訳でも、

悪いわけでもないのです。

 

この時点で、

「エーだって」

「でも」「あいつが」

「どうにもできない環境が」

という言い訳や

ブーイングが聞こえそうですね。

 

ここで、言い訳やブーイングの皆様は、

あること自分にしてあげていないのです

 

あることとは、

不愉快だった気持ち、

怒りや悲しみ、寂しさを心行くまで

自分の中で感じ切ればいいのです。

若しくは人に迷惑をかけない方法で発散する。

「ちきしょー」って。

「こんなに不愉快だー」って。

「今自分は猛烈に怒っていて不愉快だ」

とかね。

 

この

自分は今、

こういう気分なんだって

言い聞かせるのは非常に有効です。

 

これをすることに躊躇や

中途半端感

残るから

愚痴愚痴ネチネチ言いたくなるのです。

 

自分がどれだけこういう局面に

不愉快になるのかを知るいい機会ですから、

心行くまで、落ち着きが取り戻せるまで

人に迷惑にならないように表現と

感情を感じ切ればいいのです。

 

そしてここからが一番大事なのですが、

同じ不愉快な出来事を繰り返さない方法です。

 

気持ちを表現しきり、

感情を感じ切り、

落ち着いたら・・・・・。

 

何故、

自分はあの行為、

あの発言、

あの環境に

あのモノに

不愉快になったんだろう?

 

この質問をして欲しいのです。

一度に答えは出ません。

繰り返し繰り返し考えてみるのです。

 

答えが出るまで考えていてもいいですし、

慣れてくると周りの環境から

答えを貰えるようになってきます。

もっと慣れてくると、

答えを貰うスピードがドンドン速くなります。

 

そうすると不思議なもので

同じ事柄で不愉快な思いはしなくなっているのです。

何故ならその事柄に対しての答えは手にしたので、

もう学びの必要がなくなってしまったから。

 

すると人生の

ステージは一段も二段も上に上がっていきます。

 

気が付けば自分の望んでいた場所に

立っていたりするのです!!

 

心理学的には説明が付き、

不思議ではないのですが、

外側の現象として現れてくる様は、

やはり不思議に感じます。

 

そうやって一段一段成長して

望みの場所へと進んでいるんだと考えると、

不愉快な出来事も、そこへの道しるべとして

捉えて行けるようになります。

 

また、何故?に行く前に

不愉快な思いを

表現し、感情を感じ切っている間は、

みんな同じなんだなって感じると、

安心できませんか?

 

なーんにも格好つける必要なんてないんです。

 

やーだな・・・不愉快だな。

腹立つな。嗚呼。

やーだなって思って居るんだな、自分。

そっかぁ。

ああ嫌だ、不愉快だ。

可哀想になぁ自分。悲しいなぁ。

あ、悲しいんだ、そっか。

あれ?寂しい気もするぞ。

そうか、こういう時自分は

悲しいし寂しさを感じたりするんだ。

へー。。

なんで??・・・・・

 

という具合です。

 

「やーだな」の部分に時間がかかることもあります。

それはね、今まで沢山我慢してきたから。

だから、

そっかそっか、って時間をかけてあげてください。

ココにあまりに囚われてしまって、苦しいなら

カウンセラーに話を聞いて貰いましょう。

 

ここは助けが必要な部分かもしれません。

 

なんでも自分でやらなくていいんです。

 

 

年末に差し掛かり、

多忙から余裕のなくなりがちな方が

多くなってきたかな?

って感じましたので、書いてみました。

 

参考になればうれしいです。

日一日と、寒さが厳しくなってきています。

心は温かく過ごして頂きたいなぁ。

 

よしよしヾ(・ω・`)ってね

 

f:id:maa147:20171120224327j:plain