男性専科カウンセラー・コーチ        東上真澄の 男の愛と幸せ

男性の幸せと愛生活、人生について書いています

出会いとご縁の種類

ごきげんよう

 

皆様、

運命の人って興味ありますか?

興味無い人、居ないみたいですね。

 

「興味なんかない!」って

いきり立つ方のが

酷くご興味ありますよね(笑)

 

 

実際、じゃ居るのか、在るのか。

 

居ますし、在りますし、

残念な結果に終わったパートナーも

運命の人、ではあります。

 

出会う人は皆、運命の人なんですがね。

要はソウルメイトです。

クラスメイトみたいなもんです。

同じ場で学ぶ。

 

 

が、この場合

皆様が求める【運命の人】の

定義とは些か違いますね。

 

私の話したい内容とも違います。

 

 

男女の出会いには簡単に分けると

 

所謂、

 

運命の人

と、

縁が合った人(お役目があって)

と、

カルマを解消する為に出逢った人、

 

の、三つが存在すると考えてます。

 

で、どの瞬間に

誰を選んでも今世の自分の自由。

 

それぞれに学びと

最終ゴールは用意されています。

 

また、全てを選び経験する人もいます

 

 

大多数がお役目があって

縁を持ち出会った人です。

これは生まれた時代背景もあります。

 

今の40代から20代は

運命の出会いをする方が増えています。

 

 

そこから上の方は対外、

お役目があって縁を持って出会った方が

6~7割を占めます。

 

残り4割の

うち2〜割がカルマ解消の出会い、

残りが運命の人との出会いでしょう。

これは歳が離れていた場合、

年上の方に照準があたります。

 

 

で、運命の人と聞いて

一番興味を示さないのは、

お役目があって縁を持って出会った方々でうまく行っている方たちです。

 

この方たちは

一種のお役目が互いにあって

出会いました。

生まれてくる前に決めてきているのです。

そのお役目とは人それぞれですが、

 

例えば

どちらかの親の介護問題を担うことにより学びを得ようと生まれてきたカップル

子供の問題で絆を築こうとするカップル(子供が出来ないカップルも)

夫婦と家庭の中で学びがあるカップル

(浮気、不倫、セックスレス、お金)

 

 

社会問題にもなりえる

よく見かける問題を抱えるのが、

お役目カップルです。

 

(事件になりやすいのが

カルマ解消カップルの可能性大

すべてが事件を起こすワケじゃありません。)

 

これらを乗り越えて

うまく行っているお役目カップルは

運命の人と出会うよりも先に

出会ったお役目カップルの相手を、

愛することに成功しているため、

あまり興味がないのです。

 

いや、運命の人なんて出されても

折角乗り越えて作った絆にケチをつけられている気持ちになるでしょう。

 

そのくらい色々を知恵で乗り越えてきているのです。

一番この世らしいカップル。

 

 

悲惨なのはカルマ解消カップルです。

魂の負のカルマを解消するために出会っているのです。

家庭内は常に惨劇です。

でも執着があり、良くないと分かっていても離れることが容易ではありません。

これが非常に一番の悲劇です。

離れる時も別れるだけでは済みません。

会社が倒産や、自己破産、暴力沙汰など、離れる時も非常に苦労が付きまといます。

 

しかし、別れに成功してから、

生まれる前に決めて来た

学びに成功すれば、

そこからの快進撃が待っています。

 

仕事の成功や運命の人との出会いが待っているケースが多いのです。

 

両方を手に入れる可能性が大❣️です。

 

多分に、仕事が先ですね。

暫くした後、運命の人との出会いが、

地味〜にあります(笑)

 

但し、学びから逃げなかった場合のみ。

 

運命の人との出会いって地味です(笑)

寧ろ、付き合いが始まってからのが

感動や感激か、じわじわ待ってます。

 

一度出会ってしまえば、

どこかで間違ってポイってしても

直ぐに帰って来ます(笑)

 

まさに、

「ありゃ〜今までのコトって

   この人に出逢う為にあったのか?」

と、どっかの歌みたいな現象が

衝撃も無く(笑)、日常に散りばめられます。

ツインフレームと言われるのが、

この相手です。

 

 

そうそう、

カルマ解消カップルは惨劇を繰り広げますが、向き合ってカルマを解消できた時、

運命の人に昇格しちゃうんです。

 

これが所謂ツインレイ。

 

 

 

と、話し出したらキリがありませんが、

出会いには意味があるってコトですね。

 

キリがないので、

雑な説明で終わりますが、、

ご了承ください(⌒-⌒; )

 

 

 

f:id:maa147:20170531235315j:image