男性専科カウンセラー・コーチ        東上真澄の 男の愛と幸せ

男性の幸せと愛生活、人生について書いています

言葉遣いから

都心も雪ですね……

こんなお天気でもお仕事に行かれますよね…お疲れ様でございます。

 

少し前に……

貴方は今日何を感じましたか? - 女の愛し方・女からの愛され方 お伝えします

↑クリック💕

 

で、ご自分が何を感じてらっしゃるかに注意なさって……

と書きました。

 

 

昨日はね、クライアントさんの使われる言葉で非常に、気になる言葉がございました。

 

男性の場合、

いまご自分が何を感じてらっしゃるか……

すら、分からない。

事のが多いですよね?

 

また感じたことが

不快な感情だっだ場合。

感じるのをやめてしまいますよね?

無かった事にしちゃいませんか?

 

 

愚痴は言っちゃいけない、

不快は認識しちゃダメだ、

そんなダメな男になっちゃいけない!!

 

なんでですかね?( ̄▽ ̄;)と、

聴くと皆様揃って……

口ごもります💦💦

 

考えられたことが無いわけですね。

 

大体がそう教えられた、と仰り、

教えた方々の顔が浮かぶ様です(笑)

 

では

貴方の意見は如何ですか?

 

愚痴や不快が悪者ではありませんよ?

 

大切な貴方から生まれた、

貴方オリジナルの愚痴や不快感情です。

 

無視しないでください。

 

無かった事にするから、

目に見える障害や困難になって出現し続けるんです。

 

私達プロは御本人が気が付かれない巧妙に隠した、

無視した感情を取り上げ、問います。

 

 

男性33歳。とあるオーナー。

真面目なんです、誠実なんです。

そして繊細。

 

お父様が許せず、

反面教師にしたつもりが、、、

同じ線路に乗りつつありました事に私からの質問で気が付かれました。

 

苦しかったんだよね。

 

夫婦喧嘩の際に奥様が泣き出すと、感情表現を目の前で素直にされると、腹が立つ程、

ご自分の感情を蔑ろにしてたんだよね。

 

私の前で男泣き致しましたょ。

美しい涙でした。

自分に気が付いた涙。

自分を許したい、

自分に許可を出したい、と気付いた涙。

ぎりぎりだったかな。

 

 

今朝の連絡が入り、

昨夜仕事の帰りが辛くなかったで す。悪酔い久々にしなかった!

 

はい(^^)

 

 

ご自身の感情がイマイチ

掴めなかったら、

日常使っている自分自身の言葉に注意してみて下さい。

自分が何を発しているか。

 

うっかり

責めてませんか?

 

f:id:maa147:20161124102429j:image

 

 

 

 

広告を非表示にする